Home > 記事一覧

ミシャグチ

当ブログ記事の無断転載は堅くお断りします。




では引き続き石神国子のミシャグチ、
及びヘレンケラーの『三重苦』を掘り下げて参りましょう。




定義 ミシャグチ 
石神と書いてシャクジと読む。
赤口と書いてシャグチと読む。
御石神、御赤口、表記はどちらでもかまわない。
白いマムシの赤い口すなわちペルセポネーの別名。
(バフォメット、メルクリウス、生神女、観音菩薩ともいう)
ミシャグチとは12様が信奉する創造主の御名でR。


吉野裕子は拝蛇教の総論としてこのミシャグチを取り上げ、
ミシャグチが蛇の目である旨くりかえし書いているが、
これはためにするフェイントである。
(というかゲルマンの天才による引っかけである)
ミシャグチの正体は秘事中の秘事なのである。
とにかく絶対に隠さなければならない。
なぜならミシャグチを赤い口として捉えた時、
すべての謎が解き明されてしまうからである。


ミシャグチとは諏訪大社(加賀氏が乗っ取ってマイ神社にした)の蛇神の名前。
タクラマカン砂漠(ミラクルウオーカーのルーツ)に発祥した拝蛇教の蛇神の御名。
『進撃の巨人』では大地の悪魔と呼ばれているが、
何を隠そうこのミシャグチこそはキリスト教の神の元型なのでR。
CGユングなどは『心理学と錬金術』なる呪術の集大成を通じて、
キリストが錬金術の賢者の石(ミシャグチ)のアナロジーであること、
キリスト教の元型が拝蛇教であることを一貫して訴えているのだ。


見よ、基軸通貨ドルに露骨なまでに描かれたミシャグチ信仰のグロい姿態を。
ミシャグチは蛇の口を、太陽は蛇の目を、月はオカマの小角を表わしている。
(オカマの小角を指してユニコーンという。ユニコーンは役小角の別名である)
これが米一ドル紙幣に描かれているピラミッドの構成要素である。
それは太陽信仰のバケの皮を被ったミシャグチ信仰の神殿である。




定義 2001年宇宙の旅(2001 a SPACE  ODYSSEYE)
原作者はハル。
砂漠と宇宙を舞台にミシャグチ信仰が描かれている。


冒頭 地球がミシャグチ(白いマムシの赤い口)であることを暗示している



ミシャグチは石の棒として出現する。
歓喜する猿は真正ユダヤの象徴化。
 


ミシャグチを仰ぎ見た時の御姿。
これがピラミッドの元型である。
太陽は蛇の目を洗わしている。
日航を『沈まぬ太陽』に喩えるのは、
それが瞬きをしない蛇の目だから。
 


前述したようにミシャグチは白いマムシの赤い口。
ミシャグチ信仰とは人肉食の起源の象徴化に他ならない。


砂漠はタクラマカン砂漠の象徴化。
月もタクラマカン砂漠の象徴化。
ちなみにハル原作『豊穣の海四部作』もタクラマカン砂漠の象徴化。


宇宙は海の象徴化。
旅はミラクルウオーカーの侵略の象徴化。


宇宙船は空船(木の中身をくりぬいて作った船)の象徴化。
アンドレアス作詞『宙船(そらふね)』も以下同文。


木星は中国の象徴化。
木星探査機は中国世界覇権国のシナリオの象徴化。
(それは諏訪神社のようにアカカガチが乗っ取った中国である)


デイヴはサイガサマの象徴化。
フランクはスイモンサマの象徴化。
ハルはプロスペローの象徴化。


三つ巴のHAPPY TOGETHERを経て復活が描かれる。
この復活が何を表わしているかが最大のキーポイント。
監督STANLEY KUBRICK=1911=2001年9月11日の象徴化。
BGM ツアラトウストラ(ザラスシュトラ 拝蛇教の教祖 非実在)かく騙りき


導入部は冥府の象徴化。
インターミッションも冥府の象徴化。
エンデイングも冥府の象徴化。


以上を参考に本編を本読みされてください。

ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]