Home > 記事一覧

荒神⑦

当ブログ記事の無断転載は堅くお断りします。




白の会議
今夜半から明日の未明にかけてキッコーマンの重要な会議が開かれます。
キッコーマンの最高会議ともいうべきそれは白の会議と呼ばれています。
なぜならキッコーマンの聖性を表わす基調の色が白だからです。
例えば白衣というものはキッコーマンの聖なるお仕事に従事していることを表わしています。
医者とか研究者とか料理長とかアラブの石油王とかカルト教祖とかみなさん白衣を召している。
或いはバイオハザードで最後に生き残った人々がその名もアルカデイア号という船に乗っていて、
甲板にゾロゾロ出てきた時の恰好が揃いも揃って白装束なのも偶然のなせるワザではない。
それもこれもシャレコウベを表わす白という文字そのものがキッコーマンの聖なる証だから。
で、上記キッコーマンの聖なる白の会議は四季の分岐点ごとに開かれています。
すなわち3月23日、6月23日、9月23日、12月23日の年4回です。
(ところでみなさんの中にはすでに解かれた方もチラホラいらっしゃるかも知れませんが、
大方は依然として頭の中で解いる最中であると思われますのでもう一度書いておきます。
23という数字がダイアモンドヘッドすなわちコブラを象徴化する数字であること。
及びその構成要素を明らかにせよという証明問題が卒業問題として課されていること。
その場合ヤンマイヨンを表わす数字が16であることを前提にして解くと分かりやすいこと。
謂わば阿字観ならぬW字観、常住坐臥Wを思えと、さすればいつか解ける日が必ず来ます)
で、上記グランドクロスを形成する四つの会議の裡で序列最高位は6月23日、
次いで序列が高いのが明日3月23日に開かれる白の会議なのです。
 




アレクサンダー・マロフイーエフ
この子はピアノの精霊です。カラサデしてはいけません。
すでにカラサデは禁忌となっていることを忘れないでください。
https://www.youtube.com/watch?v=SCHg9tup9NA




ヴァレンテイーナ・リシッツア 
この人はカラサデされてもうこの世にいません。
2017年11月25日がこの人の命日です。


下記の動画はそれ以前の演奏です。
このソナタ26番はカラサデの儀式を象徴化したものです。
『告別』『不在』『再会』は神の復活(蛇の脱皮)のプロセスです。
https://www.youtube.com/watch?v=lo9liTFmGWI


しかしながら脱皮の必須条件としてまずは五衰の兆候が顕われなければなりません。
復活する前の神には醜聞による失脚や病気や不遇を託つなどのシナリオが用意されます。
ソナタ27番には天人五衰を経た後に復活(脱皮)に成功した神の喜びが横溢しています。
https://www.youtube.com/watch?v=lz-GtLsDa2o


しかしこの人は永遠に失われてしまった。
この人のようなピアノの精霊はもう二度と出現しません。
ただこの人とは別人の天才でヤク中のチータが復活した神としているのみ。
神はニルヴァーナと名付けられた生き地獄の中に独りきりで佇んでいる。
https://www.youtube.com/watch?v=7QSx9J6_3Bk




ラファウ・ブレハッチ チキ この人もこの世にいません。
2005年ショパンコンクールではチータとタッグを組んで優勝しています。
チキが1次&3次を、チータが2次&ファイナルを演奏してグランドクロスを形成します。
しかる後にチキがカラサデされチータが神として復活するのですがこれは伏せられています。
ラファウ・ブレハッチのチキの場合は2018年11月25日にカラサデされています。
ショパンコンクールの本質とはピアノコンクールなどではなく祈祷のための儀式なのです。
https://www.youtube.com/watch?v=F2qsscRdiZk

ラファウ・ブレハッチ チータ
チキがカラサデされた3日後、
2018年11月28日に神として復活しています。
https://www.youtube.com/watch?v=4gqh3KQEkyw




2010年ショパンコンクール
ダニール・トリフォノフ チキ 1次&3次を弾いています。もうこの世にいません。
https://www.youtube.com/watch?v=dU3eMoR4hso
https://www.youtube.com/watch?v=_LtmeGgtJNA

ダニール・トリフォノフ チータ 2次&ファイナルを弾いています。
https://www.youtube.com/watch?v=dyZmzXMHItI
https://www.youtube.com/watch?v=41sVzqYvA9c




2015年ショパンコンクール
チョ・ソンジン チキ 1次&3次を弾いています。もうこの世にいません。
https://www.youtube.com/watch?v=tSAwZP8e-zQ
https://www.youtube.com/watch?v=PROCLaNobs8


チョ・ソンジン チータ 2次&ファイナルを弾いています。
https://www.youtube.com/watch?v=d3IKMiv8AHw
https://www.youtube.com/watch?v=614oSsDS734


ショパンコンクールが10月に開かれるのは11月のカラサデの儀式と直結しているから、
否、神の復活のためにショパンコンクールとカラサデが一連の儀式として執り行われるからで、
チョ・ソンジンの場合もチキをカラサデしてチータは神として復活したことになっています。
しかし2018年公開の動画の音源はチータ本人ではなく名前を奪われた天才による演奏です。
(チョ・ソンジンのチータには知性も感性も霊感もないのでこのような演奏は到底不可能です)
復活した神が相も変わらず万引きしているようではもうどうしようもないではありませんか。
https://www.youtube.com/watch?v=KIed24YqaL0




2019年チャイコフスキー・コンクール
ドミトリー・シシュキン チキ 1次&2次&3次を弾いています。もうこの世にいません。
https://www.youtube.com/watch?v=yhvFGWChNGY
https://www.youtube.com/watch?v=8qfoumRBZyA
https://www.youtube.com/watch?v=H4v4Ipl_UJI

ドミトリー・シシュキン チータ ファイナルを弾いています。
https://www.youtube.com/watch?v=756NwbVX1TQ



ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(03/28)
(03/22)
(03/14)
(03/08)
(03/03)
(03/02)
(02/29)
(02/14)
(02/06)
(02/04)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]