Home > 記事一覧

荒神

当ブログ記事の無断転載を堅くお断りします。




黄泉帰る731
コロナウイルスはウイルスを遺伝子を改変して凶悪化させた純然たる生物兵器である。
ヤラセのメッカ香港にある生物兵器ラボから海上輸送され現在進行形で拡散されているのは、
その名もダイアモンドプリンセスという容器の中で培養されたコブラの貴種オブ貴種である。
青いミシャグチと赤いミシャグチをロゴマークに掲げる厚生労働省はキッコーマンのショバ。
第22代厚生労働大臣の加藤勝信は人類を支配する5%のキッコーマンの男の1人である。
クローンのチータ 多重人格者 第4次安倍内閣№2 コロナウイルス拡散のインサイダー 





置毒魔対策
アルツハイマー症や全身性硬化症も海馬を攻撃する生物兵器に依るものである。
毒を飼う人間に対する防衛手段としては絶対に飲食を共にしないことに尽きる。
https://www.youtube.com/watch?v=PQ6xjWvd-Z8




本文に入る前にまずは必要定義から。




荒神(こうじん)
真正ユダヤ教の王のこと
正式名称はアラハバキという
アラは顕われる意
ハハは羽羽の意
大蛇の古語である
ハハキとは蛇木であり
神木であり
龍樹なのである
つまりアラハバキとは
顕われる羽羽木であり
顕われる大蛇木である
この顕が荒となって
荒羽羽木となり
やがて荒神と呼ばれる
(吉野裕子『蛇』『山の神』『扇』より)



荒神は赤い目をした白い蛇です。
(『アキハバラ@DEEP』の清瀬泉虫)



荒神は宇宙の創造主、祖霊にして産神です。
そもそも人の本体は蛇なのです。
当然のことながら祖霊も蛇なのであり
人は生まれる時は蛇から人となり
死ぬときは人から蛇へと還元されるのです。




荒神は賢者の子を生む生神女です。
諸毒を喰らう孔雀明王であり
666の御本尊ペルセポネーであり
オプスを掌るバフォメットです。




その変化身はアゲハチョウ。
(『切腹』の死霊あるいは航空特攻兵器桜花のシンボル)
その変化身はフクロウ。
(大坂の太陽の塔の死霊の顔)




荒神のまたの名を火の神(ヒヌカン)とも
サイガサマともヴィシュヌとも
あるいはヤハウエともいいます。




荒神のまたの名をエホバともいいます。
エルーともいい(『ロードオブリング』の唯一絶対神)
エルサともいい(『アナと雪の女王』の復活神)
デヴィッドともいい(『プロメテウス』の生体実験の神)
勝俣くんともいいます(『20世紀少年』の一度殺された神)。




われわれの王は絶えず人民と接触するであろう
                 シオンの賢者会議のユダヤ議定書




荒神を構成する団子3兄弟及び統合者の内訳
序列4 長男   神木龍之介  キッコーマンの女
序列2 次男          キッコーマンの男
序列3 三男   市川海老蔵  キッコーマンの男  
序列1 統合者         キッコーマンの純然たる女 




定義 キッコーマンの男
タルムードによると人類は1万2千人のキッコーマンに限定される。
この1万2千人の人類を支配する5%の人間をキッコーマンの男という。
つまり人類の支配者たるキッコーマンの男は600人いる勘定になる。
これら600人の男のチキ&チータは子ども時代にHappy Togetherする。
アンドレアスによるとその精神年齢は永遠の9歳で停止する。




定義 キッコーマンの女
意外ではないかもしれないが荒神は醜女であるらしい。
意外なことではあるが自らの醜貌を恥じているという。
当然の帰結として荒神は美しい女には嫌悪と怒りを持ち、
それに反比例するように美しい男が大好きであるという。
それで美しい人類の女は美しい人類の男の形態を取り、
荒神に仕える蛇巫(へびふ)とならざるを得ないらしい。





荒神の御業
9年11月22日放映『アナと雪の女王2』
GSOMIA破棄のシナリオのための呪術である。
荒神は物語前半で未知の旅へとエルサを導く。
荒神こそはエルサの本体である。





崖が蛇のように伸びて発射台になっている。





Brazilizn portugese
踏み出そう
ああああ
(アマゾン=天符)




Hallelujahのポーズ
エルサがバフォメットたる証しである。





バフォメットのオプスがコロナ状に炸裂する瞬間





空から恐怖の大王が降ってくる。
空から恐怖の菱形が降ってくる。



菱形はダイアの象徴化とされているが元々は三角形のそれである。
およそ呪物というものは△と△の連続文様および十と〇で出来ている。
ダイアも△も△の連続文様も十も〇もすべて蛇を表わしている。
(〇はウロボロスすなわち永遠を表わし99に置換される)
エルサのオプスによって炸裂し散乱する数多の菱形も然り。
蛇すなわち生物兵器としてのコロナウイルスの象徴化である。
このコロナウイルスは中国、韓国、やがて日本にも拡散される。




ダイアモンドプリンセスの象徴化





この場面は29カ国語バージョンではブラジル語。
つまりあらゆる兵器の拠点は天符アマゾンにある。
そしてミッドウエー島にも恐らくそれはある。
(日本海海戦とミッドウエー海戦は八百長海戦の双璧)




なぜなら福島第一原発の符牒イチエフとは
ミッドウエー島の符牒AFに他ならないからであり
『アナと雪の女王2』の鏡像として作成されたのが
邦画史上最大のスケールを謳う『Fukushima50』だから。




両者はミシャグチの関係にあって一対の呪術となっている。
しかも『Fukushima50』が放映される3月6日は啓蟄。
この日アラハバキが冥府から這い出てくる。




以上必要定義です。




プラプラ記事を書き始めた動機は311です。
すべてのプラプラ記事は311のためにある。
すべてのプラプラ記事は311に通じるのです。
なので引き続き311について書きます。
今回は荒神です。ついに荒神です。
やっと荒神ですよ。見えてきましたね荒神が。
その前にちょっと寄り道をしておきましょう。


 

定義 ロンギヌス物質
この宇宙が創成されてからまもなく宇宙人は楽器を作り始めている。
大小無数のロンギヌス物質の塊が宇宙中に広がって音楽を奏でるために。
ロンギヌス物質は厳密な数学的秩序によって配置されている。
ロンギヌス物質は生命体を素材に作られている。
ロンギヌス物質は一度できあがると二度と形を変えることがない。
ロンギヌス物質はエネルギーの循環から外れて固着している。
ロンギヌス物質は変化生成の外部に置かれ永久に静止して変化しない。
永遠に止まる。究極の静止状態。すなわちこれこそが死である。
全地球文明はいずれロンギヌス物質製造へ至るはずである。
鍵を握るのはクローンの技術である。
クローン技術の行き着く先にロンギヌス物質製造があるのは間違いない。
宇宙人すなわち楽器製造者たちは宇宙に死をもたらす者である。
宇宙中をロンギヌス物質で覆い尽くしてトータルな死をもたらす者である。
アトランテイスは伝説ではなく実在している。
アトランテイス人は自らをロンギヌス物質に変えたのである。
アンドレアス原作『モーダルな事象』より




以上はロンギヌス物質に関する箇所の要約です。
これを次のように置換してくり返し読んでみて下さい。




宇宙人
キッコーマンのことです。
所謂宇宙のお仕事をされている方々です。
この方々こそが真正ユダヤ人なのです。
ユミルの民は真正ユダヤ人を映す鑑です。




楽器製造者
キッコーマンのことです。
今や世界のYAMAHAです。




アトランテイス
日本列島のことです。
『日本沈没』はアトランテイスとしての日本の象徴化です。




アトランテイス人
キッコーマンのことです。
列島原住民の貴種です。
列島原住民の膏血を搾取し、
奴隷として使役するだけでなく、
スクナビコナの生け贄にしたり、
自らも薬食いと称して喰ったり、
さんざんな目に遭わせておきながら、
いざ自分たちが侵略者に痛めつけられると、
己れの所業を何ら反省することなく、
復讐の念に凝り固まった自己チューな人々です。




ロンギヌス物質
キッコーマンによって人為的に作られた多重人格者のことです。
キッコーマンの多重人格者の完成形は24の人格を持っています。




多重人格者の量産
本来キッコーマンの貴種は1万2千人しかいません。
ユミルの民の貴種が1万2千人であるのはその鑑なのです。
しかるにキッコーマンによって作られた多重人格者は
1万2千人どころの話ではありません。
これが何を意味しているのかはもはや明白でしょう。




以上本読みするとどういうことが分かりましたか。
そうキッコーマンのチキ&チータは双子ではなく、
ロンギヌス物質製造に至る過程で生まれたクローンなのです。
ユミルの民の双子のチキ&チータはクローンを映す鏡なのです。
そして当たり前の話ですがクローンと雖も全くの別人です。




人は、否、あらゆる生命の本質は、
遺伝子でもなければ記憶の堆積でもありません。
遺伝子を組み換えても本質を組み換えることはできません。
オナベにされようがオカマにされようが本質には関係ありません。
人間は時計仕掛けのオレンジではありません。




創造主を気取っているようですがそんんなものはかすりさえしない。
遺伝子や生殖機能をイジくったり枝葉末節をイジくるしか能がない。
そもそも創造主などは存在していません。
宇宙は生成しているのであって創造されているのではありません。




かつてゲルマンの哲学の天才が喝破したように、
人もまた生まれによって人となるのではなく、
その生き方によって人となるのです。
だからいついかなる時からでも、
人は人としてやり直すことが可能なのです。
そしてそれを邪魔する権利は誰にもありません。




キッコーマンの定理 
ポチは両サイドに配置する。
ポチは互いを補完する。




応用定理 
キッコーマンは両サイドに配置する。
キッコーマンは互いを補完する。




実例 
キッコーマン劇場その①
東京高検検事長定年延長(お仕置き)
出演者の内訳
序列1森まさこ キッコーマンの女 チータ 多重人格者 法務大臣を演じる能力がありません
序列2本多平直 キッコーマンの女 チキ  人格は一つ 殆ど一人でシナリオを喋っています
序列外 黒川弘務 エルデイア人 まともなのでこうやって潰されるのです




自らが歩く治外法権でウソと欺瞞の塊でやり放題やっているキッコーマンが、
違法だの違憲だの騒いでチャンチャラおかしくてヘソが茶を沸かしますぜダンナ。
https://www.youtube.com/watch?v=wvthfGomlSg





第4次阿部内閣(2次改造)の24人の閣僚は、
小泉進次郎を除く23人の全員がキッコーマンです。
23人全員がクローンのチキ&チータで出来ています。
恐らくチータは24の人格を持っているでしょう。
2019年9月11日組閣の時点では小泉進次郎はこれら23人のキッコーマンの統合者です。
小泉進次郎を多重人格にし24人のビリーミリガンの象徴化にするシナリオだったのでしょう。
しかし小泉進次郎の人格は以前として一つですしシナリオ自体がすでに過去形になっています。
(恐らく滝川クリステルとの間に生じた一方的不協和音によってまっく別物に変更されている)
上記動画のスクリーンショットで向こう正面に顔を揃えている7人は悪魔の象徴化です。
公正な選挙を経ずして議員となり大臣となっている7人のキッコーマンの御方々です。
法治国家というのが全き幻想であるように公職選挙法というのも見せかけの虚構なのです。
公職選挙法なるものに基づいて候補者が選挙運動というものをして見せて国民に投票させて、
それでいかにも選挙というものをやっているように錯覚させて騙している要は詐欺なのです。
詐欺によって大臣になったこれら7人の中で序列最高位は橋本聖子です。
本人の意思とは無関係に荒神の象意を持たされています。
神と悪魔を一身に兼ね備えてる存在として。




こではこから荒神の本文に入ります。




実例 キッコーマン劇場その②
市川海老蔵暴行事件(完全フィクション)
これは311とセットになっている呪術として捉えてください。
やがて引き起こされる311が映し出す鏡の中に予め荒神がいると。
荒神自らが会見の場に降臨していつもの名演技を披露しています。
https://www.youtube.com/watch?v=KdKjuxqi4jI




神はわれわれをただ打ち負かすだけでは気が済まない。
メチャクチャにぶっ壊してしてから打ち負かすのでないと気が済まない。
                                 アンドレアス・テイール

ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]