11月

当ブログ記事の無断転載は堅くお断りしています(URL貼り付けを除く)

※11月22日(33人の世界支配層の構造を象徴化している)
今日は伊達氏がJFK(スラヴ系王族の貴種)をテキサス州ダラスでぶっ殺した日である。
伊達氏配下の死の部隊(アジア人)が衆人環視のもとに処刑を行ってさらし者にして見せた。

※六城雅敦
伊達氏 女性 人工棹付き 心も女性 変質者の鬼 中田安彦の本体 阿修羅管理人
 
六城は政治・経済・文学・哲学・軍事・医療の6部門の軍艦の象徴化。
六城の力の源泉は阿修羅、阿修羅の力の源泉は伊達氏の呪術、
呪術の力の源泉は正体を隠すこと(団子三兄弟のユニット、男女逆転、ナリスマシ)。


※五次元文庫=伊達氏文庫
五次元文庫のロゴはメルクリウスすなわち伊達氏である。
「死ぬまでこの男が世界皇帝」という謳い文句は、
デーヴィッド・ロックフェラーではなく、
伊達氏の頭上にこそ冠するべきであるが、
しかしながら伊達氏の力の根源は呪術であり、
呪術の力の根源は正体を隠すことであり、
正体を隠す根源は優越性を持つことであり、
つまり正体がバレた時点でその効力は失効する。
伊達氏が世界皇帝だと認知された時点で完全終了する。
オズの魔法使いのクライマックスシーンのように。
(原作者はアンドレアスのお父さん)


次の超大国は中国だと伊達氏が決めた





共産主義は伊達氏が創った(伊達氏がゲルマンの哲学の天才に創らせた)



マークスの山=マルクスの山=呪術の山=中国共産党
 
高村薫 女真族 男性 天然棹付 心も男性 似非作家の口先男


本作の原作者はアンドレアス・テイールである。
アンドレアス以外に本作を考えることができる人間はいない。

鄧小平の1976年から1989年年までの13年間を描いている。
(ただし鄧小平を構成する団子三兄弟の次男 11人の伊達氏の1人)
それは1976年10月6日反革命のクーデターの陣頭指揮を執り、
1989年6月4日の天安門広場を佛托ママのお告げ通りに演出し、
同年10月に円環させた鄧小平(次男 伊達氏)の巨人としての記憶である。

『進撃の巨人』によると巨人の記憶は13年を契機に次代に受け継がれる。
私はそれを読んでやっとこの最後の本読みに至ったのである。



単行本と文庫本を書いた人物は別人である


 


まず文庫本の作者には次のことが理解できていない。

合田雄一郎と加納祐介と貴代子の三位一体の関係性。

水沢裕之がスラヴ系王族の賢者の子の象徴化であること。
彼が死の部隊として特殊養育された貴種であること。
その両眼を摘出してBV義眼に替えていること。
(豆腐屋の山商は死の部隊の象徴化である)

高木真知子がバフォメットの象徴化であること。
水沢と真知子の関係は前者が後者を無条件に慕い、
後者が前者を無条件に庇護する立場にあること。
両者は本質的な意味で母子相姦の関係にあること。


単行本に於ける水沢裕之の最期のシーン(アンドレアスが日本語で書いている)
 
水沢裕之の眼球は、雲海に浮かぶ富士山景を真っ直ぐに見据えていた。その魂を犯し続けてきた《マークス》から逃れ逃れてここに辿り着き、真知子と一緒に、一晩待ちわびていた天上の夜明けが、もうそこまで来ていた。



これを合田と加納が引き継ぐようにして物語が終結する(アンドレアスが日本語で書いている)

「なあ・・・正月登山は北岳にせえへんか」
《いいとも。ゆっくりゆっくり登って、日本一の富士を眺めようか》




なので文庫本のように水沢のみに焦点を当てたラストシーンでは円環しない。
水沢が真知子を斜に構えた視点から眺めて貶めるということも本来的にアリエナイ。
また浅野剛の遺書は4通とも真知子のロッカーになければならない訳があるのだ。
それをトチ狂った林原雄三の放火騒ぎで木原郁夫の学内金庫から1通が発見されたり、
しかも林原ただ1人生き残るのが最後の仕上げなのに木原まで生き残らせるとは、
言語道断の変更であるが「立川邦弘」の名前を出すために敢えてしたことなのか。
しかしこれでは作品の主題は完全に破綻する。


なお講談社文庫のロゴは孔雀すなわちフェニックスの象徴化で、
講談社文庫が錬金術のオプスであることを露骨に表示している。





※チキとチータ

アンドレアス・テイール作詞&ゲルマンの天才作曲
https://www.youtube.com/watch?v=gEz1mNzxZa4


アンドレアス・テイール原作『東京島』

第四章 4 チキとチータ 要約 
東京島(軍艦の象意)で清子(清王朝の象意)は双子の姉弟を産む。
マリア(バフォメットの象意)は双子にチキとチータという名前を付ける。
やがてチキは清子とともに東京に帰り、チータはマリアとともに東京島で暮らす。


岸田文雄は二人いる(過去形)

チキ(世界支配層 火の指輪の持ち主)
https://www.youtube.com/watch?v=Ebc7yUM2ir4

チキ(失脚 慟哭している)
https://www.youtube.com/watch?v=25gRCOIoB24

チータ(金を見ている何もない人 顔の輪郭とパーツの比率ががゼンゼン違う)
https://www.youtube.com/watch?v=SBNkNfrGGaQ

河野太郎(チキの後継者 世界支配層 火の指輪の持ち主)
https://www.youtube.com/watch?v=xACwayHWmzA



木下ゆうかは二人いる(過去形)

木下ゆうか
女真族 男性 天然棹付き 心も男性 ユーチューバー序列最高位

木下ゆうかは大量に加工食品を摂取してはチューブで吐く精神疾患者である。
高位の女真族はおおむねこの種の精神疾患を病んでいるようであるが、
日本、朝鮮、中国に過食嘔吐を積極的に広めようとする動きに出ている。
木下ゆうかの動画を配信するために大金と一流のプロが動員されている所以である。

下記の動画は木下ゆうかがユーチューブの賢者の子に就任する儀式(呪術)である。

チキが300を食べた後に1:39でチータに入れ替わっている
https://www.youtube.com/watch?v=lDQwaQEo1rA


かくて滞りなくチキとチータの呪術の儀式も済んで、
晴れてユーチューバー序列最高位となった木下ゆうかであるが、
その矢先にチキが掟破りの不祥事を起こしている。
おそらく時期は7月下旬である。


以下の動画はチキの終焉を象徴化している
(病気も入院もウソ 動画は7月に撮っている)
https://www.youtube.com/watch?v=sKZtGS1hoes
https://www.youtube.com/watch?v=EsNkCN-6tak
https://www.youtube.com/watch?v=KDu_2LhnjX4


チキの処刑を象徴化している
https://www.youtube.com/watch?v=MFGjsfaOZqw


チキのライブ(死んでいる人の『ライブ配信』である)
https://www.youtube.com/watch?v=EyhGIYCWQh8
https://www.youtube.com/watch?v=geaSGDNnjr4
https://www.youtube.com/watch?v=oiNAJJBFsg0
https://www.youtube.com/watch?v=_QIZMpge1Jo


チータ(顔の左半分がいびつで顎のプロテーゼが出っ張りすぎている)
https://www.youtube.com/watch?v=FyYKELdbETc
https://www.youtube.com/watch?v=kPhWp8Il9Ko


訂正とお詫び
現在進行形で大量に食ってはチューブ吐きをしているのはチータ、
それにチキの過去の動画を撮りためておいたものを混入しているといった状態、
なので「チューブ吐きのユーチューバーの終焉である」と書いたことは間違いで、
「チューブ吐きのユーチューバーの片割れの終焉である」というのが正しい。
大金と一流のプロを動員した大型プロジェクトなので今後も続けていく心算である。
以上訂正してお詫びします。




※11の惑星記号(11人の女真族の象意)





※伊達政宗(11人の1人 メルクリウスの象意)





※マークスの山(呪術の山)
アンドレアス・テイール原作


文春11月9日号グラビア





※伊達氏のベトナム八百長戦争

 また、ジョン・F・ケネデイ政権時代に統合参謀本部で特殊工作部長を務めたL・フレッチャー・プラウテイ空軍大佐は朝鮮戦争とベトナム戦争が日本が降伏した直後から計画されていたと推測している。

 大戦が終わった時、プラウテイは沖縄にいた。日本の抵抗が続いた場合に備え、そこには少なくとも三〇万の兵力を維持できるだけの軍事物資が保管されていた。

 その物資が那覇港で海軍の艦船に積み込まれるのを見て彼はアメリカ本国へ送り返されるノだと思ったのだが、実際は違った。半分は朝鮮半島、残りの半分はインドシナに運ばれようとしていたのだ。

 一九五四年一月になると、アレン・ダレスの兄で国務長官だったジョン・フォスターは国家安全保障会議(NSC)でベトナムにおけるゲリラ戦の準備を提案、それを受けてCIAはSMM(サイゴン軍事派遣団)を編成する。この年の夏、ベトナムでSMMは「北部地域の現地人に対する政治的、心理的、かつテロリスト的な活動を開始し」た。

 当時、SMMの団長を名乗っていたのがランズデール、MAAG(軍事支援顧問グループ)を指揮していたジョン・W・オダニエル将軍の下にいた。

 MAAGは陸、海、空の三郡に加えうぇ鎮圧の四部門に分かれていたが、ランズデールが担当したのは鎮圧部門。鎮圧とは皆殺しを意味しているとも言われている。

一九六〇年一一月一日に南ベトナム陸軍はクーデターを計画、失敗しているが、この計画のバックにはコルビー(引用者注 ウイリアム・コルビーCIA長官 伊達氏の腰巾着)がいたと言われている。南ベトナム民族解放戦線(アメリカ側の呼称はベトコン)が結成されたのはこの年の一二月二〇日のことだ。

 南ベトナム陸軍がクーデターを試みた一週間後、アメリカでは大統領選挙が実施され、ジョン・F・ケネデイが当選した。

 ベトナム政策に関し、ケネデイ政権とリンンドン・ジョンソン政権との間には連続性があると多くの歴史家やジャーナリストは主張、ケネデイ大統領はアメリカ軍を撤退させるつもりだったとする証言、主張は無視されてきた。しかし、ケネデイ大統領はアメリカ軍をインドシナから撤退させる意志を示していたと、複数の関係者が証言、公文書も残っていることは事実なのである。

 当時、アメリカ軍の中にはベトナム戦争を無謀だと主張するグループも存在した。勝利に必要なだけの態勢を整えるだけの体力がアメリカにはないということである。

 この論争に決着をつけるため、一九六三年九月にロバート・マクナマラ国防長官とテイラー将軍がベトナムに派遣されている。大統領はベトナムの実情を調べさせようとしたのである。

 マクナマラとテイラーのふたりは九月二三日(引用者注 23は世界支配層を象徴化するキーナンバー この日は9月22日のの会議の翌日 白の会議は伊達氏が年4回ブータンで主催する真の国連)に出発、二九日には現地でロッジ大使、ポール・ハーキンスMACV司令官、ハリー・フェルト提督、そして南ベトナムのゴ・ジン・ジェム大統領と会談した。

 ハワイ(引用者注 ニイハウ島は伊達氏の拠点である 明王朝の王すなわち鬼が住んでいる 真珠湾奇襲攻撃の現地最高司令官はここに陣取っていた)に一日立ち寄って報告書を作成、一〇月二日にワシントンへ戻るが、大統領に提出された報告書は旅行中に作成したとは思えないほど詳細なものだった。

 それもそのはず、プラウテイ大差によると、実作に作成したのはクルラク将軍を中心とする国防総省のグループで、プラウテイ自身も参加したという。

 この報告書に基づき、一〇月一一日に出されたのがNSAM(国家安全保障行動覚書)、長い間、議論の対象になってきた文書だ。

 この文書によると、マクナマラ国防長官とテイラー統合参謀本部長が提出した「報告書の項目IB(1-3)に含まれる軍事的勧告を大統領は承認したが、一九六三年末までアメリカの軍事要員一〇〇〇名を撤退させる計画の実行は公式発表しないように指示した」とある。

 言までもなく、この決定は実施されなかった。ケネデイがテキサス州ダラスで暗殺されたためだ。(引用者注 ダラスはロサンジェルス、シアトルに次ぐ伊達氏の重要拠点である。ダラスのど真ん中にはトヨタの黄金の華―パウリの宇宙時計を取り入れたロゴマークで、三つの八百長世界大戦を経てキリスト教が真言密教へ統合され、、四位一体の原理が確立される、そういうシナリオを象徴化した立体曼荼羅である―が咲き誇っている)

 一一月二六日付け新大統領のジョンソンが出した「NSM273」、そして翌年三月二六日付け(引用者注 3月22日に開催された白の会議の4日後)の「NSAM288」によって撤退計画は取り消されたのである。


以上、桜井春彦『テロ帝国アメリカは21世紀に耐えられない』三一書房より抜粋。


本書は伊達氏がCIAを使い捨てにするシナリオに沿って刊行させているので、
シナリオが変更された今となってはかなりヤバイ内部機密資料が盛り沢の貴重な資料である。
ざっと本読みして要約すると伊達氏は日本に原爆を投下し、
これを『天佑』と見做して『終戦の聖断』を下すや、
(自ら311を引き起こした後に千年希望の丘を造る精神構造と類似している)
すかさず第一次八百長朝鮮戦争を勃発させて統一戦線をオーガナイズする好機となし、
(こういうマッチポンプが統一の真骨頂なのである)
返す刀でベトナム秘密破壊工作に着手、
邪魔立てをするJFKに凶弾をお見舞いしたのである。


そうやってベトナム戦争が泥沼化していった1968年3月16日、
(白の会議の6日前、3はユミルの民の象意、16は世界支配システムの象意)
伊達氏はフェニックス・プログラムの一環としてソンミ村の共同体の破壊を命じる。


このプログラムの中核にいて村民に対する残虐行為を煽動したのは死の部隊である。
彼らは幼少時に虐待され、長じては人殺しを教え込まれ、心臓に自爆装置を埋め込まれ、
毎日正午に電話連絡を入れて7桁の暗証番号を暗唱しなければスキマスイッチを押される。
伊達氏に心臓を捧げることを誓う以外に選択肢はない。壁外調査兵団の残酷極まる内実である。
https://www.youtube.com/watch?v=g-4x9Hq9PBs


ベトナム建国の父・胡志明(ホーチミン) 
女真族の女性 心も女性 鬼 恐怖を見ている




同時多発ヤラセは伊達氏の定石である。
なのでベトナム八百長戦争と並行して文化大革命を引き起こしている。
紅衛兵(中核は14歳前後の死の部隊)が民衆の中に解き放たれ、
漢民族の人心の基盤を徹底破壊するフェニックス・プログラムを敢行する。
このバリエーションとして引き起こされたのが64天安門事件である。



※西本智美 女真族 男性 天然棹付き 心も男性 金を見ている似非指揮者  
権力が音楽をカメラ目線で玩弄している図
https://www.youtube.com/watch?v=_5eF-oePNw0




※鉄は国家なり

APEC創始者の伊達氏の非情哲である
 


「鉄は千年王国なり」あるいは「鉄は賢者の子の名前なり」と言い換えてもいい。
テツ、テツオ、テツシ、テッタ・・・は千年王国の賢者の子の名前である。





※APEC
創始者は云わずと知れた伊達氏である。


         フェニックス・プログラムの象徴化
 




内心円・・・・八咫烏
外心円1・・・ペリカン(コウノトリ)
外心円2・・・オオワシ





※『進撃の巨人』第23巻

23巻の内容とトランプ大統領の日韓中訪問及びAPEC2017は被っている

進撃の巨人 99話
https://www.youtube.com/watch?v=Dxn1sc-wli8

進撃の巨人 98話
https://www.youtube.com/watch?v=IfEJyRFIgU4

進撃の巨人 97話
https://www.youtube.com/watch?v=rU_PdNHpRgA

進撃の巨人 96話
https://www.youtube.com/watch?v=8KOlpGTUeGo

進撃の巨人 95話
https://www.youtube.com/watch?v=keogziv5Tgg

進撃の巨人91~94話
https://www.youtube.com/watch?v=6tsJuMBIgy0


エルデイア  韓国
マーレ     中国共産党
パラデイ島  日本



        

※権力について

権力は権力の確立それ自体を目的としている。
権力はすべての生態系にあまねく苦痛を与える源泉である。
権力は永遠に顔を踏みにじるブーツによって象徴化される。


権力とは神であり、神とは権力の司祭者である。
女真族が捏造した漢字の成り立ちの辞書によると、
(成り立ちを捏造することによって漢字を盗用している)、
権とは神聖な鳥占いに用いられるコウノトリの形を表わしている。
つまり政治権力とは神聖なる鳥占いの行使すなわち呪術なのである。
(中国共産党の本質は呪術である)


権力の体現者が6部門を動かしている。
東西ポチ国家の政治・経済・文学・哲学・軍事・医療の上に乗っかっているのは、
努力でも才能でもなく、血統によって色分けされ、序列によって付与された権力である。
譬え我々が先進国、文明、学歴などというヤクザなシロモノを信奉して粉骨砕身努力しても、
序列と血統の高い者はそれらすべての家畜制度の裏口を鼻歌混じりで楽々とすり抜けていく。
(そういう仕組みに―カルトの元型―になってからまだ400年は経っていない)


実例
小澤征爾 女真族 女性 人工棹付き 心も女性 似非指揮者 音楽ではなく金を見ている


権力が音楽を冒涜している図
https://www.youtube.com/watch?v=zBcRZnAgc7o


小澤征爾のやっていることは音楽の指揮ではなく権力の行使である。
音楽を愛していない。知性も感性もない。恥を知らない大根役者である。
しかし楽団員はそういう小澤征爾に頭を下げなければ斯界で生きていけない。
彼らが頭を下げているのは小澤征爾が体現するところの権力であって、
小澤征爾その人の持つ音楽性(そんなものがあればの話であるが)ではない。
小澤征爾にとって音楽とは所詮錬金術の道具に過ぎないのだから。


他人(コンサートマスター)の指揮による全集






4日
※文春(伊達氏が直轄する特殊心理戦フロント組織)


伊達氏の呪術の堂々たる結集である


15人のトモダチによる錬金術を象徴化している





清王朝の皇帝(女真族 女性 人工棹付き 時間の支配者)が密教の印を結んでいる

火指(錬金術の炎)に風指(錬金術を促進する触媒)を絡ませオプスの成就を象徴化している
皇帝の腕時計の針が指している9時9分は王重陽の象徴化(ローゼン・クロイツの元型)
2009年9月9日に連載を開始した『進撃の巨人』は999すなわち永遠の象意
西太后(歴代皇帝の中でも異色の男性 天然棹付き)の散歩の数は999歩と決まっていた




小倉優子(オカマ アンコの象意)を使った人肉食の象徴化である

原色美女図鑑(オカマ図鑑のこと)




又吉直樹(オナベ 似非作家)の芥川賞受賞作の映画化(デキレースに基づく詐欺商法)

アンドレアス・テイール原作による変容の儀式の象徴化(火花は錬金術の象意)




小林よしのり(オナベ 似非漫画家)によるゲス不倫(ヤラセ)のリサイクル活用

山尾志桜里 女真族 男性 天然棹付き 心も男性




オカマとオナベの一群が演じる仮想現実

現実も仮想現実もすべて伊達氏の頭蓋骨の中に存在している




塩野七生(オカマ 似非作家)による捏造文明のインプリンテイング





伊東詩織の闇
(女真族 男性 天然棹付き 心も男性 似非ジャーナリスト 女の子が好きな変質者の鬼)
真実は、オカマの股間にある。


他人に書かせた『ブラックボックス』





裏表紙 伊達氏による易占の爻辞を表わしている
 
29は4の象意 44は清王朝の象意 すなわち四位一体の象意 女真族の原理を表わす




中村アン(オカマ 千年王国の王の象意)による呪術の象徴化

アンと鉄塔を組み合わせることで千年王国の場所を象徴化している(9月28日号オカマ図鑑)




小池百合子(オカマ バフォメットの象意)と伊達氏(オナベ メルクリウスの象意)

同じく9月28日号 Catch Up(呪術の視覚化のこと)




3日

※FRB議長ジャネット・イエレン スラヴ系王族 男性 天然棹付き 心も男性 変質者
       
        伊達氏のイシス
 



※IMF議長クリステイーヌ・ラガルド スラヴ系王族 男性 天然棹付き 心も男性 変質者 

            伊達氏のヘルメス




     世界を苦しめるオカマコンビ





2日

訂正とお詫び
アンドレアス・テイール原作『1Q84』のヒロインについて。
ソラマメと表記しましたがこれは青豆の間違いです。
実はオルペウス教ではソラマメは人間の象徴化になっていて、
ソラマメを食べると人肉食をしたことになるのですが、
それでソラマメは禁忌になっているというのがいつも念頭にあって、
ソラマメと青豆を混同していました。すみません。
オカマのヒロインは青豆です。ここに訂正してお詫びします。
ちなみにアンドレアス・テイール原作『乙嫁語り』に出てくるマメたん、
このキャラのネーミングも人肉食の象徴化ではないかと思われます。




ソラマメと魂

オルフェウス教における食餌制限のいま一つの戒律というのが、ソラマメの絶対禁止である。このタブーはピュタゴラス主義とオルフェウス教とエレシウス秘教に共通しており、ピュタゴラス主義の人々が作り上げた、豆類と生命の起源との象徴的対応に基づいて定着しているもののようえある。「・・・それ(豆)は人間の種子に他ならぬ」すなわち、ソラマメと睾丸の類似が生殖を表わしているのであろう。

別の理由づけとしては次のようなものがある。ソラマメは茎に節が無い唯一の植物であるので、蝶番の無い、「冥界(ハデス)の門に似ている」からである。この奇妙な理由が、常にソラマメを誕生の循環と密接に関係付ける。ソラマメは、誕生の循環の道具となるのである。魂は冥界(ハデス)から再び太陽の光の下へと上ってくるときに、ソラマメを足掛かりとして使うのである。

ソラマメを断つことは、次のように説明できる。ソラマメは魂に満ちていると同時に、人間の命の起源に跡を残している罪で汚れている。ソラマメは誕生の循環に協力しているからである。別の言い方をすれば、ソラマメを食べることは必然的に、人肉食い、共食いにつながる。つまりソラマメを食べることは、ペルセフォネの息子の「受難」を再現し、彼女の「悲哀」をよみがえらせるのである。

ピュタゴラス主義者だけには、より攻撃的(政治的)な動機づけも帰された。それを記述しているのはイアンブリコスで、彼はソラマメの絶対禁止の裏には、民主主義の象徴に対する拒否姿勢があったのではないかと疑っていた。ソラマメは役人の抽選に使われるからである(『ピュタゴラス伝』二六〇)。この姿勢には、オルフェウス教の性向と両立しえないものは何も無い。
(レナル・ソレル『オルフェウス教』脇本由佳・訳 白水社 改行は引用者による)





アンドレアス・テイール原作   表紙はペルセポネー(バフォメット)の象徴化
 


たぶんアンドレアスが考えたキャラ
 








※教会・神社・寺
長男 教会(序列3)
次男 神社(序列1)
三男 寺社(序列2)

教会・神社・寺はダンゴ三兄弟で構成されている。
いずれも17世紀に台頭した女真族の専売特許。
教会は寺社と合一した後に統一の神に統合される。


表紙の上半分はオルペウス教を、下半分は密教を象徴化している。
上半分の孔雀にはフェニックス、孔雀明王(ペルセポネー)の象意がある。
下半分の船が出航したのは松島の月ノ浦、乗っているのは支倉常長である。
空海(非実在)が唐(非実在)へ留学するために出航したのではない。





キリストは空海と合一した後に統一の神に変容する。
統一の神は生神女から生まれた独生女である。
東方正教会の十字架を組み立てると鳥居(フェニックス)になる。


1962~1965年第二バチカン公会議開催。
対話によって他宗教の真理へ回心することを提言する。
2005年フィレンツエでカトリック教会が高野山とタッグを組む。
2014年韓鶴子が独生女(生神女の次の段階)であることを公言。
シナリオは着々と進行中である。




※不二
アンドレアス・テイールによると不二は鬼の象徴化である。
鬼の別名はバラカという。それは女真族の神の恩寵である。
またの名を道元という。それは千年王国に至る道である。


資生堂(SSの象意)のドラゴンボール(天命の象意)
https://www.youtube.com/watch?v=_8YzPuiI2bw




※神話
エジプト神話  17世紀に台頭した女真族に起源を発する(創案はゲルマンの天才)
ギリシア神話  以下同文


オルペウス教に登場するゼウス神は群を抜いて醜悪である。
その元型は女真族の皇帝で生殖信仰及び人肉食を体現している。
人肉食の動機は人間に対する凄まじい怒りに結びついている。


女真族が人肉食をやめることができないのは、
それが人間に対する激しい怒りに直結しているから。
そして激しい怒りには強い依存性と嗜癖性があるから。
怒族とはその象徴化なのだ。




※神は憎悪である
ゲルマンの文学部門の先々代の王による『1984年』から以下抜粋

(ウインストン ゲルマンの天才の象徴化)
「あなた方は、われわれの幸福を考えながら支配しておられます」と彼は弱々しげに言った。「あなた方は一般の人間に自治の資格がないと考えておられます。従って―」

 (中略)

(オブライエン 伊達氏の象徴化)
「では、私が君に変わってその質問に答えよう。党はただ権力のために権力を求めている。われわれは他人の幸福などにいささかなりとも関心は抱いていない。われわれは権力にしか関心がないのだ。富のためでも贅沢のためでも、また長生きするためでも幸福を求めるためでもない。ただ権力、それも純然たる権力のためなのだ。純然たる権力とは何か、それはこれから説明する。われあれは過去のあらゆる少数独裁制とは根本的に違う。その限りにおいてわれわれは計算ずくで行動している、われわれ以外の独裁者は、われわれによく似ていた独裁者でさえ臆病で偽善者だったにすぎない。(中略)およそこの世に、権力を放棄する心算で権力を獲得する者はいないと思う。権力は一つの手段ではない、れっきとした一つの目的なのだ。何も革命を守るために独裁制を確立するものはいない、独裁制を確立するためにこそ革命を起こすものなのだ、迫害の目的は迫害それ自体にある。拷問の目的は拷問それ自体にある。さあ、これで私のいわんとするところが分かりかけたかね?」

(中略)

(オブライエン)
「われわれは権力の司祭者だ。神は権力なのだ。しかし今のところ、君には権力も一つの用語にすぎない。そろそろ権力の意味するものについて、君の考えをまとめてもよさそうな時間だ。まず最初に認識してもらわねばならないのは権力は集合的なものだということ。個人は個人に留まりさえしなければ権力を持つことが出来る。君は『自由は屈従である』という党のスローガンを知っている。しかしその逆もまた成立し得る屠考えたことがあるかね?屈従は自由である、と。一人だけで―自由の身だと、人間は常に敗北を喫する。それも当然のことだがね、人間はいずれ死ぬ運命にあるし、あらゆる失敗のうちで、死は最高の失敗だろうから。しかし人間が完全に徹底的な自己放棄を行い、自己だけの存在かだ脱却して党に合体し、自己即ち党ということになれば、彼は全能となり、不滅の存在となるのだ。もう一つ、君に認識してもらいたい点は人間を意のままにできる力が権力だということである。肉体―いや、とりわけ精神を意のままに出来る力だ。物質的世界―君のいう外在的現実―に対する支配は、さして重要な問題ではない。すでに物質に対するわれわれの支配は絶対的なものになっているからね」

(中略)

(オブライエン)
「われわれは精神を支配しているからこそ物質も支配しているのだ。現実というのは頭蓋骨の内部にしか存在しないのだよ。君も段々に分かって来るさ、ウインストン。われわれに出来ないことは何一つない。姿を隠すこと、空中を浮遊すること―何だって出来る。その気になりさえすれば、私はこの床上からシャボン玉のように浮揚できる。しかし私はそれをやりたくない、党がそれを望んでいないから。自然の諸法則に関する十九世紀的な考え方は放棄しなくちゃいけない。われわれが自然の諸法則を造るのだ」

(中略)

(オブライエン)
「真の権力とは、われわれが日夜そのために闘わねばならない権力とは、物質ではなくて人間を支配する力のことだ」


(中略)

(オブライエン)
「ウインストン、人間は相手に対してどのように力を誇示するものかね?」
 ウインストンは考えた。「相手を苦しめることによって」と答えた。
「その通り。相手を苦しめることによって、だ。服従だけでは充分じゃない。相手が苦しんでいない限り、彼が自分の意志ではなくて当方の意志に従っているということが、一体どうやって確認できよう?権力とは相手痛と屈辱を与えることである。権力とは人間の精神をずたずたに引き裂いた後、思うがままの新しい型に造り直すということだ。これで、われわれがどんな世界を創造しつつあるか、君にも分かって来たであろう。それは昔の改革者たちが夢想した愚かしい快楽主義的なユートピアとは正反対のものだ。恐怖と裏切りと責苦の世界、人を踏みつけ人に踏みつけられる世界、純化されるに従っていよいよ非情になって行く世界なのだ。われわれの世界における進歩というものは、より多くの苦痛を目指す進歩だ。過去の文明は愛と正義に基礎を置くと主張した。われわれの文明は憎悪に基礎を置く。われわれの世界では恐怖、憤怒、勝利、謙譲を除いたら、いかなる感情も存在し得ないだろう。それ以上のものはすべて破壊される―何もかも、だ。われわれはすでに、革命前から生き残って来た考え方を破壊しつつある。われわれは親と子、男と男、男と女という人間的な絆を断ち切って来た。もはや妻でも子でも、また友人でも信頼する者はいなくなっている。しかし未来で妻や子というような人間関係は存在しなくなるだろう。子は生まれ落ちると同時に、めん鶏から卵を取り上げるように母親から引き離される。性本能は根絶され、生殖行為は配給カードを更新するみたいに年一回の手続きにすぎなくなる。われわれはオルガスムスも無くするであろう。現にわれわれの神経学者は、その研究に着手している。忠誠ということも無くなるであろう、党への忠誠を除けば。愛もなくなるであろう、”偉大な兄弟”への愛を除けば。笑いも無くなるであろう、敵を敗北させた凱歌の笑い以外は。芸術も文学も科学も無くなる。われわれが全能になった時、われわれは科学を必要としなくなるのだ、美と醜の間にも区別は無くなるね。好奇心も、また生きて行く上の喜びも無くなろう。われわれの邪魔になるすべての快楽は破壊する。しかし常に、だ―この点を忘れてはいけないよ、ウインストン―常に権力の陶酔は存在するということだ、それは絶えず増大し、絶えず鋭敏になっていくであろう。常に、あらゆる瞬間において勝利のスリルが存在し、抵抗力を失った敵を踏みつけにする快感があるだろう。君が未来の世界を描きたければ、人間の顔を踏みつけるブーツを思い浮かべればよい―永久に踏みつける図を、ね」




※アンドレアスのメッセージ
https://www.youtube.com/watch?v=nSS3y3KE5Ho





1日

※111(トモダチの日)
種々の組織、企業、グッズ、建築物によって象徴化されている。




※自転車のサドル(キリストの象徴化)

以下のものはすべて同じものを象徴化している


①アンドレアス・テイール原作『奇跡の海』のベス

石を投げられながら自転車を引く家なき子


ゴルゴダの丘に向かうキリストの象徴化







②アンドレアス・テイール原作『千と千尋の神隠し』の川の神様

自転車のハンドルが刺さった川の神様=川の神ムーサの息子オルペウスの象徴化



川の神様の「よきかな」=一休が一口食べてよきかなといった善哉=アンコ=人肉食の象徴化


川の神様から千が貰った苦ダンゴ=人間の胆嚢の象徴化
  




その③はくちょう座γ星=サドル(雌鶏の胸 ペリカン キリストの象徴化)





その④サドル師 スラヴ系王族 女性 人工棹付き 心も女性 
 




その⑤アンドレアス・テイール原作『Mother』のつぐみ

白鳥の羽根を持つ賢者の子


賢者の子とバフォメットの道行き




ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(11/01)
(10/23)
(10/01)
(09/18)
(09/02)
(08/06)
(07/07)
(07/07)
(06/01)
(05/11)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]