9月②

当ブログ記事の無断転載は堅くお断りしています(URL貼り付けを除く)

18日(R 死の部隊を象徴化する日)


※太陽光発電パネル争奪戦を巡る死の部隊の物語

ゲルマンの若き王カール原作 (『森は知っている』続編)







裸本 皇帝の右目(向かって右下)
 


向かって左上は気象兵器 左下は日本の原発 右はスキマスイッチ(種子島にある)



女真族のサンタワー(通称トンボ ウラジオストック上空にある)
 


閖上地区のトンボ
https://www.google.co.jp/maps/search/%E5%90%8D%E5%8F%96%E5%B8%82%E3%80%80%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E7%99%BA%E9%9B%BB/@38.1591199,140.9411387,1206a,35y,286.75h,3.98t/data=!3m1!1e3


千年希望の丘のトンボ
https://www.google.co.jp/maps/search/%E5%90%8D%E5%8F%96%E5%B8%82%E3%80%80%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E7%99%BA%E9%9B%BB/@38.1591199,140.9411387,1206a,35y,286.75h,3.98t/data=!3m1!1e3


幸せのトンボ
https://www.youtube.com/watch?v=hrBR7PCsqbE




※死の部隊
死の部隊の本質はカルトである。
虐待されていた子どもを『保護』し、
その心の傷を利用して支配する。
18歳で初任務に就き36歳で定年を迎える間、
『情報戦』という名前のついたゲームを戦わせる。
『情報』を発信している世界支配層が、
『情報が貴重』だという幻想を埋め込むために、
『情報戦』というゲームを命懸けで行わせている。
CIA、MI6、KGB、KCIA,モサド、UNHCRetc.以下同文。


※死の部隊の象徴化
その①マリリン・モンロー(スラヴ系王族 男性 天然棹付き 心は女性 知性と愛情の人)
19歳でデビューし36歳で『自殺』、死の部隊&フェニックスの象徴化としての役目を果たす。
その後はモーリス(女真族 女性 人工棹付き 世界支配層№5)と共に余生を送っている。

その②村田沙耶香(女真族 男性 天然棹付き 心も男性 変質者の鬼 似非作家)
マリリン・モンローと同じく死の部隊&フェニックスの象意を併せ持つ大物。
18歳でコンビニのバイトを始め36歳で『コンビニ人間』で芥川賞を受賞。
『コンビニ人間』の原作者はゲルマンの若き王カール、表紙イラストもカールが描いている。
原作を元に小説を完成させたのは津村記久子を構成する団子三兄弟の次男(日本人の女性)。
津村記久子の次男は村田沙耶香の他にも、西加奈子、吉田修一の次男も兼任している。
吉田修一は複数の次男(日本人の男性作家、女性作家)に代作させている似非作家である。

その③ハリケーン・ノーマ
ノーマ=ノーマ・ジーン(マリリン・モンロー)

ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(09/18)
(09/02)
(08/06)
(07/07)
(07/07)
(06/01)
(05/11)
(05/03)
(04/02)
(03/01)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]