Home > 未選択

葉月②

当ブログ記事の無断転載は堅くお断りします。




※武田鉄矢

イエヘナラ 柳鍋 心も女性 悲しみの目で金を見ている鬼 李王朝の王の象意
 


武田鉄矢は大陸、半島、列島の対立構図をデッチ上げたイエヘナラの鑑である
日本人のイエヘナラ&韓国人のイエヘナラ&中国人のイエヘナラへのお手本を示している



水戸黄門は癸の象徴化
癸は世界紅卍会の象徴化
葵はハーケンクロイツの元型
https://www.youtube.com/watch?v=yMBrDzomfD4


赤いキツネと緑のタヌキは死の部隊の象徴化
(茶色‐赤と緑の混色‐は暗殺の象徴化)
居並ぶ面々は13人の刺客の象徴化
https://www.youtube.com/watch?v=D4mY8BimW0w
 


死の部隊の4人のトモダチは癸の象徴化  赤い鳥居はフェニックスの象徴化
 




※定義 トモダチ
トモダチは芋づる式に繋がっている。
トモダチは両サイドに配置される。
トモダチはシナリオの狂言回しである。
トモダチの手はピースマークの元型である。


白川静による漢字の錬金術
https://www.47news.jp/29427.html
 


トモダチのトモダチによるトモダチのための呪術的漢字の成り立ち

①『友愛』の実践
両サイドに配置されたトモダチとトモダチが一致協力して八百長を行う。

②『合掌』の効用
トモダチの右手は明の王の象徴化、トモダチの左手は清の皇帝の象徴化である。
トモダチの右手と左手を合わせることによって両者が合一し賢者の子が生まれる。




※愛知者
『愛知者』というのはイエヘナラの自称である。
『愛知者』の他にも『賢者』という自称がある。
いずれも自称と実体とは真逆の極地にある。


イエヘナラの『愛』というのは愛のことではない。
フツーの愛とは全く相容れない『愛』である。


なぜなら愛知者にとって、
『愛』とは生きたまま解剖することである。
『愛』とはレプリカにして保存することである。
『愛』とは乳幼児をおもちゃにすることである。
『愛』とは2歳の白人の男の子を食べることである。


すなわち殺人・生体解剖・小児性愛・人肉食の同義語である。


変容の儀式を象徴化した『Hallelujah』には、
愛知者の『愛』が端的に象徴化されている。
『愛』の第一義として凍結と破壊がある。


模倣犯の根底にあるのもこの『愛』である。
模倣犯は12歳から死の部隊となるための特殊養育を受ける。
自我を凍結破壊され、愛知者の『愛』が注入され、再凍結される。
そうして『愛』の模倣者でとして再生する。




※模倣犯
模倣犯の種子は『倣』である







倣=『愛』の共感呪術
https://www.47news.jp/25344.html
 
 





※キッコーマンの恩返し
家康に助けられたキッコーマンはせっせと恩返しに励むべく、
イエヘナラのために自らの手を汚し続けていた・・・・


死の部隊の中核を動かしていたのはキッコーマンである。


やがて恩返しをするだけでは気持ちが収まらなくなったキッコーマンは、
イエヘナラの権力中枢の一角に食い込み、徐々に侵食し、頭角を現わしていく。


2005年にはイエヘナラとキッコーマンの力は拮抗するまでとなる。


しかしながら2006年日本ファイナルサラマンダーを象徴化する711から、
イエヘナラ復活の儀式を象徴化する311へとシナリオが変更されたのは、
キッコーマンの台頭およびその脅威がもたらす影響が原因ではない。


中共の戦士との間に展開されていた熾烈な戦いゆえである。


家康に助けられたキッコーマンは年の功よりキッコーマンの甲、
大地の悪魔の如く賢くなってイエヘナラを凌ぐようになったが、
権力を掌中にしながら依然として黒子に徹し表には出てこない。
あくまでイエヘナラを前面に立てるキッコーマン方式を厳守している。

いまや核を実質支配しているのはキッコーマンだというのに。


2018年7月9日発売の別冊少年マガジンに、
『進撃の巨人』第107話が掲載されているが、
この連載漫画がコミック化された場合には、
107話以降から27巻に収録されるという。
つまり7月9日すなわち女真族を象徴化する日に、
発売された107話以降がコミック26巻に収録される。
イエヘナラを象徴化する26巻ではなく、
キッコーマンを象徴化する27巻に収録される。


イエヘナラの懐に飛び込んだキッコーマンがお株を奪ったのだ。


週間文春8月9日号の呪術的イラストに象徴化された北朝鮮の核移動は、
核の所有者であったイエヘナラではなくキッコーマンの指図によるものである。
そういう重大なことが上記8月号には象徴化されている。
ゆえに北朝鮮の核の移動先はイエヘナラの拠点ウラジオストックではない。


キッコーマンのショバであるハバロフスクへ移動したのである。


キッコーマン一族の最大の拠点は青森県にある。
ここには八戸を中心に13の冥府がある。
北朝鮮からハバロフスクへと核移動したように、
聖地もまた白頭山から白神山地へと移動されている。
現在進行形で白神山地にはジークが潜んでいる。


ちなみにキッコーマン一族が所有する賢者の石は、
『ホビットの冒険』ではアーケン石と呼ばれ、
『進撃の巨人』では氷爆石と呼ばれている。


ジーク
「未だパラデイ島以外では
採掘されたことのない
未知の地下資源ですが

遙か昔から
この存在は
囁かれて
いました

古代より
巨人の王はパラデイ島に
巨大な穴を掘り
そこに巨人の力で産み出した
燃える石や光る石などの
財宝を蓄えていると」
(進撃の巨人107話より)


黄金の国パラデイ島の象徴化
https://www.youtube.com/watch?v=MpVIT-yccGU


皇居に秘匿されたアーケン石の象徴化
https://www.youtube.com/watch?v=ThgKZQIfS7c



原子番号89 アクチニウム Ac  青く光る銀白色
アクチニウムの語源はギリシャ語のアクチノス 光線の意
原子番号89から103までの15の放射性元素をアクチノイドと呼ぶ



※ヒストリア・レイス
ヒストリアにはクラリス・スターリングの象意がある。
両者とも子どもを食う鬼である。
両者とも薄紅色のかわいいねを持つ。
バフォメットであり真正オカマである。


『進撃の巨人』に登場するすべてのキャラの中で、
リヴァイ・アッカーマンの向こうを張る超極悪人は、
このヒストリア・レイスを措いて他にいない。


むしろグロテスクという意味ではヒストリアが突出している。
ヒストリアは自己演出の妙を心得た天性の偽善者である。


ヒストリアの辞書に自己犠牲という言葉はない。
ヒストリアの本音は巨人にだけは絶対になりたくない。
そういう選択肢はチラとも脳裏を掠めたことはない。


ヒストリアは長考し逡巡した挙句に巨人化しない結論を出したのではない。
ヒストリアが注射器を抛った直後から取った行動に照らせばそれは既定の行動である。


自分の代わりに巨人化した父親を無慙にも殺害して一躍ヒロインとなり、
遂には念願の壁の王となって死の部隊に栄誉を与えたことに照らせば、
ヒストリアには最初から貧乏くじを引く気など毛頭なかったのである。


巨人化すれば汚れ仕事をしなければならない。
しかも13年で死ななければならない。
でも壁の王にはなりたい。
あれこれ画策してすべて図に当たったのである。


で壁の王になるやヒストリアが何をしたかというと、
壁の王による人類の歴史の改竄には一切手を付けない。
そんな壁の王の権威を揺るがすような愚行は犯さないで、
かねてより念願の『牛飼いの女王さま』になる。
身寄りのない子どもを親身にお世話する善意の塊になる。
そういう美談の陰で子どもを食いまくるのである。


まさに我が世の春を謳歌していたヒストリアであったが、
しかしここにきて難問が立ち塞がる。
巨人になってこともあろうにジークを食わねばならない。
そういうう必要性に迫られたのである。


モチモチした子どもではなく柳鍋のオッサンを食う。
しかもあれほどなりたくなかった巨人になって。
絶対にイヤ・・・・・・


この絶対絶命の状況を脱するために、
ヒストリアが躊躇なく何をしたかというと、
偽装妊娠である。
「手段を選ばない」という形容詞は、
超極悪人ヒストリアのためにある。




※『理由』
宝井綾子・・・真正の怪物  フェニックスの象意 
宝井康隆・・・怪物の庇護者 バフォメットの象意   


宝井綾子はイエヘナラの真正オカマ。
宝井康隆はイエヘナラの柳鍋。
両者がが合一して賢者の子が生まれる。


姉弟の合一によってさらなる怪物の王が誕生する

『心理学と錬金術』より


綾子は努力したり辛抱したりすることが嫌である。
そういう類のことは全部弟に丸投げすることにしている。
綾子はイエヘナラの死生観を色濃く受け継いでいる。
死とは何か?という自問に自答できずに煩悶している。
イエヘナラにとって死とは生の完成ではない。
イエヘナラにとって死とは最大の失敗の代名詞である。
欲望の昂進と充足の完遂を第一義に置く生の過程にあって、
死とは予期せぬ蹉跌であり断絶であり惨めな失敗に過ぎない。
自分たちはどれほど殺生して人肉食しても一向に平気であるが、
自分たちや近親者が死ぬということには些かも耐えることができない。
不老不死の妙薬を追い求めたり、死霊が付着して復活したり、
つまり一人の人間が永遠に死なないということになるが、
そういった類いの妄想をたくましくするのみである。


両性具有と称する去勢
(去勢を神格化するための呼び名が両性具有)


道開けの儀式と称する近親相姦
(親子関係の破壊を目的としている)


特殊養育による自我の凍結破壊
(これがカルト信者の元型)


人肉食などの諸々の奇習
(人肉食によって十二指腸に宿る第二の脳が破壊される)


人工によっていじくられたもの至上のものとする価値観
(権力、序列、ブランドを至上のものとする志向)


人、モノ、金に対する執着のとめどもない昂進
(この三位一体が人間主義と称するものの中身である)


人・・・錬金術の第一資料としての人
モノ・・賢者の子の代替物としてのモノ
金・・・錬金術を促進する触媒としての金
(イエヘナラの三種の神器)



※楽園アンドレアス・テイールが『模倣犯』の答え合わせとして原作を書いている。。
アンドレアスの原作を元に完成させたのは『理由』を書いた次男(男性)である。
男性の次男は、女性の次男と違って、自分が何を書いているか分かって書いている。
女性の次男が完成させた『模倣犯』と、男性の次男が完成させた『楽園』は、
だからまったくの別物であるが、両者の主人公はいずれも塚田真一である。
塚田真一は『楽園』に名前も姿も見せない。しかし『楽園』の主人公は塚田真一である。
読者はそういう答えに辿り着かざるを得ない。『楽園』とはそういう謎掛けで出来ている。
サイコメトラーの能力を持つ萩谷等の自殺も、実質的には塚田真一による他殺である。

ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(09/19)
(09/01)
(08/13)
(08/12)
(08/05)
(07/01)
(06/01)
(05/01)
(04/16)
(04/02)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]