Home > 未選択

如月

当ブログ記事の無断転載はお断り致します(URL貼り付けを除く)。

※フィギュアの未来
もし平昌オリンピックで『絶対王者』がフィギュアの金メダルを取って、
『男子シングル66年ぶりの2連覇』なんていうヤツを達成してしまったら、
フュギアスケートに未来なんてありませんよ。

つまり八百長、傷害、仮病、ソラつかい、何でもありの『絶対王者』が、
序列が高ければヘボでも何でもまかり通るという範例を達成してしまったら、
フィギュアスケートに未来なんてものはない。

『絶対王者』の金獲得のシナリオに於ける最大の障壁はネイサン・チェンです。
『絶対王者』をヨイショするバカルトの浅はかさにも辟易しますが、
ネイサン・チェン潰しのあの手この手の露骨さには眼を覆わんばかりです。

『絶対王者』がショートで25番、フリーで22番を滑るのも偶然のなせるワザではなく、
ショートで111・68という魔法陣を象徴化する点数を獲得したのも以下同文の如く、
『絶対王者』のユルイ演技の後で観衆が歓呼してクマのぷーさんを銀盤に大量に投入し、
その後始末に時間をかけさせ然る後にネイサン・チェンに滑らせるという流れも、
恐らくは『巌流島の決闘』に於ける宮本武蔵の特殊心理作戦に倣ったものなのでしょう。

(ちなみに宮本武蔵は死の部隊の元型として捏造されたキャラで実在していません。
かの有名な吉川英治の長編『宮本武蔵』もゲルマンの文学部門の天才が原作を書いたものです)

『絶対王者』とは次元を異にする本物の天才ですから潰しておく必要があるんですね。
ネイサン・チェン自身は精神一到何事かなさざらんというメリットとして捉えている由、
心より同慶に堪えません。

昨日ショートでは17位に甘んじたネイサン・チェン、
(自家薬籠中の回転技で尻餅をつくことはもちろんのこと、
花郁悠紀子と同じく本当の実力の3割程度しか使えなかった)
本日フリーでは本来の実力を発揮することが赦されたようです。
フィギュアの未来は本日の審判の公正な判定に懸かっています。

あ、今『絶対王者』が金を取りました。
せいぜいが160点台のフラフラした演技が、
なんと206・17点とは驚きますね・・・・マジ?


しかも感動して泣いている・・・こんなブザマな演技で何で?
https://www.youtube.com/watch?v=joZmOrknpRE


あるいはケビョウを使って万全の態勢を整えた上で、
本番に臨んだという『達成感』のなせるワザ?

SPとFPを合わせるとサバを読んだのは60点くらいですか。
『絶対王者』のふにゃふにゃした演技に上乗せした点数というのは、

『絶対王者』は胴長短足でいわゆる柳腰です。
柳腰で足腰が弱い。弱いのでユルイ。キレも悪い。


上乗せしない演技 足腰が強靱で跳躍が高い 空間が大きくキレがある 
http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1004627131&plink=NEW&cooper=SBSNEWSSECTION


しかしさすがは歴代最高得点獲得の『絶対王者』、
何が何でもムリヤリ2連覇の金メダルも獲得してみせたと。

それもIOCが公式サイトで発表したところによれば、
『冬季五輪史上通算1000個目の金』ということで、
千年王国樹立の呪術には必要欠くべからざる金だったと。

一連のシナリオを通して見ているとまったく不愉快極まります。
このヤラセのためにどんだけ死屍累々の山を築いてきたのか。
『絶対王者』もバカルトも欣喜雀躍していますがバカ?
こういうのを国辱というのではないですか。

もっとも『進撃の巨人』によると人類とはユミルの民のことであって、
パラデイ島原住民人などは人類の中にカウントされないそうですから、
いまさら国辱などと口幅ったいことを私が言うまでもないでしょう。


銀盤の上で自由自在な知性と感性が踊っている
https://www.youtube.com/watch?v=sLZ_N7G9iNs




※高村薫三部作
『晴子情歌』『新リア王』『太陽を曳く馬』は、
いずれも死の部隊を主題とした重要な作品です。
『進撃の巨人』と併行して熟読されてください。
「自由の翼」と「太陽を曳く馬」の殺人のメカニズムは、
文字通り天地ほども違うということが判然とするはずです。

福澤彰之 ・・・・・・・・伊達氏    序列最高位の死の部隊
パラデイ島の悪魔・・・・・ユミルの民  伊達氏配下の死の部隊
エルデイア帝国の戦士・・・ユミルの民  伊達氏配下の死の部隊




※進撃の巨人24巻
『進撃の巨人』はゲルマンの文学部門の王カールおよび天才集団が総力を結集した大作です。
22巻に至っていきなり飛躍的にものすごい内容になっていて呆然とします。
何と日本が大陸の『楽園』であったとは・・・みなさんはリアルに実感できますか。

かつてオーストラリアが英国の流刑地だったように、
そこで原住民がレクレーションとして狩られていたように、
日本自体が謂わば大陸の八丈島のようなものであり、
大陸のユミルの民にとっても、列島のユミルの民にとっても、
日本人というのはものの数には入らない、人間でさえない、
奴隷以下の、家畜もどきのものであったであろうことを。
それがたかだか300年~400年前の、
江戸時代と名付けられた封建制の中身であったことを。
いまもその延長線上にこの現実世界が置かれ、
その構図が巧妙に隠蔽され続けていることを。
去年12月8日に発売された24巻には、
その証しとして次の三つのものが象徴化されている、
といってもいいと思います。

①錬金術術を司るバフォメット
(メルクリウスあるいは生神女あるいはペルセポネー)

②臘八摂心
(真珠湾攻撃のアナロジーであり高村薫三部作に於いては殺人儀式を伴う呪術)

③平昌オリンピック
(お祭りが終わったあとの閉会式に注意を喚起すべし)


参照 進撃の巨人 第99~102話
https://www.youtube.com/watch?v=TZE6SsFAQ-g
https://www.youtube.com/watch?v=FkiBO0-hq4I
https://www.youtube.com/watch?v=AzDo3ZJizGQ
https://www.youtube.com/watch?v=Cerx4Z6WbPk




※あのすばらしい66年をもう一度
いよいよ平昌オリンピックに666の御本尊様ペルセポネーの化身が登場します。
『右足首のケガ』による『3ヶ月』のブランクを経て『復活』するのです。

『右足首のケガ』というお芝居
https://www.youtube.com/watch?v=muERPPVdyN4
https://www.youtube.com/watch?v=zeQpFKe7Fhk


『3ヶ月ぶりの復活』というシナリオ
https://www.youtube.com/watch?v=H3ceVFDp66A
https://www.youtube.com/watch?v=EYDrZJVulTQ


伊達氏の人工棹付きの女性なので『男子シングル』というのは成立しないのですが、
とにかく『66年ぶり男子シングル2連覇』のためには手段を選ばず何でもやるのです。
それをマスゴミが大々的にバックアップ。かくして錬金術の祭典はたけなわを迎えるのです。

せいぜい80点台前半のヌルイ演技
https://www.youtube.com/watch?v=UnnxJuzaqss


正真正銘100点台の演技
https://www.youtube.com/watch?v=UPywizgsqGU


転倒しなければ100点を超える演技
https://www.youtube.com/watch?v=7_RzwNxRWJ0




※亀
錬金術的哲学(統一、666、イルミナチオともいうがその実体は拝蛇教)に於いて、
亀は錬金術の作業(オプス)を行う容器すなわち子宮(マトリックス)とされています。
2月10日のGOOGLE検索画像はマトリックス(閉会式に要注意)





※ペンタゴン(伊達氏のマトリックス)
その中には三つのY(伊達氏の魔法陣)が隠されています。

『絶対に行けない世界の非公開区域99』
ダニエル・スミス 小野智子+片山美佳子訳 日経ナショナルジオグラフィック社より




※日本のペンタゴン
https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%96%B0%E5%AE%BF%E4%BD%8F%E5%8F%8B%E3%83%93%E3%83%AB/@35.6912284,139.6924737,343a,35y,349.99h/data=!3m2!1e3!5s0x60188cd518e03e11:0xa230d50aa322c0db!4m5!3m4!1s0x60188cd240c2a3fb:0x7f581e064ae7a31!8m2!3d35.6912851!4d139.6926095




※平昌のペンタゴン
いよいよ伊達氏による冬季錬金術の祭典が開始されようとしています。
すでに記事を読み継がれてきた読者の皆様には手に取るようにお分かりのことでしょう。
伊達氏復活のための呪術の工夫が随所にそれこそ執拗なまでに凝らされています。

ゲルマンの総力の結集ともいうべき見事な演出
https://www.youtube.com/watch?v=xteL6fuFv70




※羽生結弦(伊達氏 女性 人工棹付き 心も女性 知性感性何もない 金と序列を見ている)
この平昌の呪術の祭典は「羽生結弦のためにある」と言っても過言ではありません。
何しろ羽生結弦はとんでもなく序列が高いのです。伊達氏の中でも相当高い。
どれくらい高いかというと聖火塔に点火したキムヨナよりも高い。

個人的にはキムヨナの演技は知性感性霊感を併せ持つ天才のそれだと思いますが、
翻って錬金術的哲学に於けるヨナとはどういうキャラクターであるかというと、
いったん鯨に呑み込まれて腹の中にいてから3日後に出てきたという伝説の登場人物で、
つまり復活したキリストの象徴化あるいは賢者の子の象徴化ともいうべき人物なのです。
そのキムヨナよりも羽生結弦の方が序列が高い。どれほど高いか想像がつくと思います。

「権力ほど人を堕落させるものはない」という生きた見本のようなこの序列の高い伊達氏の、
「66年ぶりの男子シングル2連覇」のシナリオが始動したのは遅くとも2013年。
ソチで金メダルついで平昌で金メダルを取ることはその時点で決定事項だったことでしょう。
「絶対王者」などというバカルト的なキャッチコピーに本人自ら順応しているのを見るにつけ、
その増長した危険行為にはくれぐれも注意するようにしてください。

https://www.youtube.com/watch?v=bwdtZoY9n4M
https://matome.naver.jp/odai/2142752506168898401


ソチのエキシビションに於けるこの危険行為は、
いわゆる未必の故意というやつでしょうか。
明らかにタイミングを狙ってやっているという点では、
むしろ未必を装ったというべき非常に悪質な行為です。

いずれにせよ高位の伊達氏に逆らうことはできません。
そんなことをすればすべてを失う結果になるのです。
金メダル保持者でもお追従笑いするしかない。
選手のみなさんもうまく尻餅をつくしかない。

しかしだからといって坊主憎けりゃ何とかで、
オーサーコーチまでを悪し様にいうのには賛成できません。
オーサーコーチは序列が低くて発言権もありません。
これら危険行為を示唆する立場にも、
また八百長を左右できるような立場にもいません。
つねに三歩下がって伊達氏の影を踏まず、
クマのぷーさんのお守りをしている謙虚な人です。

コーチというよりお世話係
https://www.youtube.com/watch?v=rTiqvRg4mgY




※さくらパンダ(伊達氏の錬金術の象徴化)
さくらパンダが誕生した2007年は伊達氏が世界再編のシナリオを変更した翌年で、
元々パンダは錬金術の象徴化であるがさくらパンダはさらに露骨な形で象徴化している。
このさくらパンダをイメージマスコットにしているのが若年性乳ガンのぱんだ会である。
長島千絵もアンジェリーナ・ジョリー(101の象徴化)も天然棹付きのオカマである。
乳ガンになるはずもないオカマが若年性乳ガンや乳ガン予防切除の広告塔を務めている。

千絵のメッセージを継承していく会=拝蛇教徒の欺瞞を継承していく会

動画8/11 
何せ余命一ヶ月の花嫁のキャッチコピーで売り出しておきながら、
余命が残りわずかになればなるほど太っていくヨメなのである。
つれづれなるままに病室で食っちゃ寝していた成果であろう。

この無修正の長島千絵が養豚場の豚に見えるのは私だけだろうか


動画5/11 
結婚式の前に同じ穴の拝蛇教徒同士が秘密のサインを交わしている場面。
(5:03~赤須太郎が握手した長島千絵の掌の内側を9回くすぐっている)

恋人役を演じる赤須太郎は長島千絵がキライである(長島千絵の方は満更でもない)


動画11/11 自称トモダチ ぱんだ会の黒幕 序列№1
 
伊達氏 天然棹付きの男性 心も男性 金を見ている知能犯




※みえない雲(伊達氏の錬金術の予告)
2006年本邦公開された映画には次のことが予告的に象徴化されています。

〇指輪物語のフロド(日本の象意)はエルマー(賢者の子の象意)である。
〇フロドが所有する一つの指輪は核爆発を引き起こす(核の力の象徴化)。
〇この指輪によってチェルノブイリ原発事故(核爆発)が引き起こされる。
〇この指輪によって日本はファイナルサラマンダーを迎える(伊達氏のシナリオ)。


これはアンドレアス・テイールによる我々への遺言です
https://www.youtube.com/watch?v=lykjgtlj1TA




※太陽を曳く馬(伊達氏の死の部隊)
『晴子情歌』『新リア王』『太陽を曳く馬』はアンドレアス・テイールの原作です。
この三部作はアンドレアス・テイールが我々に残したもう一つの遺言でなのす。

真の主人公ともいうべき人物は死の部隊の福澤彰之です。
つまり三部作ともミステリーであって、
小説の「沃野」というようなシロモノではありません。

福澤家百年の終幕を引く福澤彰之は史上最悪のグロい殺人鬼です。
合田雄一郎はその殺人鬼の証拠隠滅を図る事後共犯者として登場します。
しかも死の部隊の殺人のメカニズムに通暁している人物として。
もはや合田雄一郎の終焉としかいいようがありません。
ファンのみなさまはさぞかし愕然とすることでしょう。

しかし作者に擬されている高村薫にはこの重大事がまったく分っていません。
高村薫の代作者を務めている次男、三男にも分かろうとした形跡がありません。
新潮社の編集者も以下同文です。自分の頭でものを考えるということをしない。
アンドレアスがあえて分からないようにしてあるから分からない。

確かに『ミレニアム三部作』『特捜部Q』の場合は文脈に答えが書かれているのに比して、
高村薫三部作の場合は答えが分からないようにわざと煩雑な仕掛けが施されています。
書いていることが核心に迫りすぎていて露見したら揉み消されてしまうからでしょうが、
しかし『太陽を曳く馬』の最後に至ってアンドレアスは明白に答えを提示しているのです。

つまり我々が本読みするまで分からないようにしてくれてあると思っていいでしょう。
否、この際思わなければなりません。これはアンドレアスの遺言なのですから。
そういう意味に於いてこの三部作は最も特異なミステリーといえます。


第一部は謂わばアンドレアス・テイール版『樅ノ木は残った』ともいうべき作品
 

一族のシャーマンたる晴子から彰之へ宛てた情歌は死霊の付着の儀式に他なりません。
アンドレアスが晴子の手紙(厖大な量の全て)を典雅かつ平易な日本語で書いています。
アンドレアスは死の部隊としての彰之の重要な部分も象徴的な日本語で書いています。
アンドレアスが日本語で書いた文章と次男&三男の文章の差はあまりにも歴然としています。
ゲルマンの軍事の天才が日本語で彩りを添えたものまでボケの次男&三男が稀釈しています。


第二部は政治小説のバケの皮を被った純然たるミステリー
 

永平寺の臘月接心の恐るべき実体および彰之による父親殺しを描いています
アンドレアスが日本語の文章で2割(最も重要な部分)を書いています。
ゲルマンの政治の天才が日本語の文章で2割。あと次男と三男が3割ずつ書いています。
 


第三部は謂わばアンドレアス・テイール版『天人五衰』ともいうべき作品
 

死の部隊のポアのメカニズムおよび死霊の付着による再生の頓挫を描いています。
アンドレアスが3割、ゲルマンの哲学の天才が2割、あとの5割を次男と三男が埋めています。
アンドレアスとゲルマンの哲学の天才がタッグを組み、次男と三男は殆ど残滓に過ぎません。




※死の部隊
『晴子情歌』『新リア王』『太陽を曳く馬』は死の部隊の殺人を主題にした三部作です。
完結篇となる『太陽を曳く馬』には死の部隊のメカニズムの詳細が遂に正体を顕わします。
いずれもアンドレアスが日本語で書いた部分と軍事・政治・哲学の天才が書いた部分を、
高村薫を構成する団子三兄弟の次男&三男が補充する形式でまとめています。

但しこの次男&三男は従来の作品を書いていた次男とはまったくの別人です。
『マークスの山』『リヴィエラを撃て』『レデイ・ジョーカー』を書いた次男と、
『晴子情歌』以降の『純文』を書いた次男&三男には小説家として懸隔の差があります。

自分が何を書いているのか訳が分かっていないのは次男も三男もたいして差はありませんが、
殊に三男にはこれでもかと煩瑣な修辞を盛り込んだ訳の分からない文体だけがあります。
高村薫本人に至っては自分名義の作品の何たるかが毫も理解できていません。
https://www1.e-hon.ne.jp/content/sp_0031_k_takamura.html


あまつさえ国民洗脳番組で自らの墓穴を掘る始末です
https://www.youtube.com/watch?v=cSkTo6o9fD8


高村薫 
伊達氏 男性 天然棹付き 心も男性 知性感性教養皆無の似非作家 金を見ている口先男


姜 尚中 
伊達氏 女性 人工棹付き 心も女性 在日同胞愛を売り物にする詐欺師 金を見ている口先女


マーク・ロスコ スラヴ系王族 女性 似非画家

ロスコが描いたとされる一連の作品は純粋な意味に於ける絵画ではありません。
ゲルマンの美術の天才が死の部隊のための呪術として描いたものです。


ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(07/01)
(06/01)
(05/01)
(04/16)
(04/02)
(03/17)
(02/01)
(01/11)
(12/03)
(11/01)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]