Home > 未選択

文月

 当ブログ記事の無断転載は堅くお断りします。




※お知らせ
来月に入ったら宮部みゆきフェアをやります。
内容が内容だし、やたら長いし、疲れるし、
まだ読了されていない方も沢山いると思います。
ボチボチでいいですからついてきてください。

宮部みゆきフェアがどれほど時間が掛かるかは未定です。
で、宮部みゆきフェアが終ったら山本一力フェアに移ります。
かくも山本一力と宮部みゆきに重点を置く意義については、
両者の本読みが進むにつれ自ずから了解されることでしょう。

両者には次の共通点があります。
両者とも中身はともかく序列だけは突出しています。
両者とも原作者はアンドレアス・テイールです。
両者とも小説を完成させる次男が2人います。
両者とも極めて重要な主題を取り扱っています。

謂わば似非作家の双璧です。
ここを切り崩すと文学部門の呪術は破れます。
では引き続き本読みをがんばってください。




※宮部みゆき『理由』
アンドレアス・テイールの『罪の終わり』です。

ゲルマンの文学部門の若き王カールが、
津村記久子の次男とタッグを組んだ『罪の終わり』は、
人肉食の罪の終わりを意味しています。
(これが人類の原罪として勝手に規定されているものの正体です)

アンドレアスの『理由』の方は何の終わりかというと、
殺人の普遍化による罪の終わり意味しています。
(死の部隊による殺人のボーダーレス化を意図的に狙っています)

みなさんは『理由』を先に読んで地ならしをしてから後、
難題の『模倣犯』の本読みに取りかかってください。
この手順を取ることによって心の準備が整い、
より自然に内容が頭に入ってくることと思います。

6月の課題は取りあえず傍らにおいといて、
こちらを優先して取り組んでみてください。
時間が掛かっても全然かまいません。
休み休みでいいです。

宮部みゆきを構成する団子3兄弟の次男は2人います。
『理由』を書いた次男と『模倣犯』を書いた次男は別人です。
両者の原作者はいずれもアンドレアスですが、
前者を完成させた次男は自分が何を書いているか分かっています。
後者を完成させた次男は自分が何を書いているか分かっていない。

どころか『ミレニアム』を完成させた次男と同様、
人物造形にアリエナイ尾ひれを勝手につけています。
支離滅裂かつ答えの存在しない方程式にしている。
『理由』に較べて『模倣犯』の本読みがシンドイ所以です。

ちなみに『ミレニアム』は3部作までがアンドレアスの原作、
第4部はカールの原作という具合に原作者で異なっています。
書いている次男は同一人物なのに作風がゼンゼン違う。
オカマの多重人格のヒロインがマトモになっていてほぼ別人です。
所詮はゲルマンの天才による原作があってこその次男なのです。
次男の尾ひれに独創性がある訳ではない。




※宮部みゆき『模倣犯』
アンドレアス・テイールの『絶歌』です。
つまり我々にとって避けて通ることのできない重要な作品です。
精神的負荷が掛かることは覚悟の上で読まなければなりません。

『絶歌』もまた『罪の終わり』と同じく、
ゲルマンの若き王カールと津村記久子の次男がタッグを組んでいます。
『絶歌』は非難囂々の嵐を世間に呼び起こしてバッシングされましたが、
『模倣犯』の方はといえば延々と『週間ポスト』に連載された挙句、
第55回毎日出版文化特別賞&2002年芸術選奨文部科学大臣賞
というリッパな賞を逐次受賞し、映画化され、ドラマ化されています。
この国がどんな国か知れようというものです。

『模倣犯』に描かれているのは死の部隊の子弟によるこの世の地獄であって、
間違っても心の柔らかい青少年に読ませるようなシロモノでは決してありません。
しかしこれがベストセラーになっていて大抵どこの図書館にも揃っています。
みなさんは週末にでも借りてボチボチ原作に目を通して本読みしてください。

その際、既存のボケ解説、カス評論の類はまったく度外視してください。
読解力ゼロ、目が節穴で出来ているそれらを読むと却って害悪になります。
またピース役の中居君を主演にした映画はまだしものこと、
前畑滋子役の中谷美紀をヒロインに据えたドラマは完全に論外です。




※進撃の巨人107話
https://www.youtube.com/watch?v=6rpeTfV-xYg


マンガ原作者
ゲルマンの若き王カールである。
カール自らが日本語でネームも書いている。
構図および作画はゲルマンの美術の天才(女性)。
彼女はカール原作の映画でも美術を担当している。
ゲルマンの天才集団の総力の結集からなる畢竟の大作である。
107話からは日本チームが作画から手を引き完全撤退している。
仲々良い味を醸し出していた日本チームには心より労をねぎらいたい。
(日本チームが描いた壁外調査隊の面々にはシミジミとした味わいがある)
なお本作と本作の著者に擬されている似非漫画家諌山創とは始めから毫も関係がない。
(変態ロリコンオナベの新海誠がカール原作『君の名は』とまったく関係がないように)


ハンジ・ゾエ(ヴァラールの鎌)
明王朝の王の象徴化。
登場人物の中で最も序列が高い。
フツーの極悪人である。


ヒストリア・レイス(ヴァラールの鎌 鬼の中の鬼)
ペルセポネーの象徴化。
赤い口をした白いマムシの象意。
すなわち大地の悪魔である。
(666の本体は拝蛇教)
羊たちの沈黙のヒロインも同じ象意。
両者とも子どもを食う鬼である。
リヴァイの向こうを張る超極悪人。


ジーク・イエーガー(統一トップの典型)
エルデイア復権派(統一トップが被るバケの皮)を一皮むけば、
欺瞞と姦計に長けた極悪人。鬼の王道を行く鬼。
しかしこの鬼にしても所詮ヒストリア・レイスの敵ではない。


パラデイ島(日本)
江戸幕府(御朱引き線の内側)を指す。
ここが竜宮城である。
半島とは時間の流れが違う。


この人が助けた亀に連れられて竜宮城にやってきた浦島太郎である
https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%BA%B7%E5%83%8F/@35.6970533,139.7966803,3a,75y,90t/data=!3m8!1e2!3m6!1sAF1QipNt_DvZCUIBg08g2m3b40j3QWPTHYTcndZp2kpK!2e10!3e12!6shttps:%2F%2Flh5.googleusercontent.com%2Fp%2FAF1QipNt_DvZCUIBg08g2m3b40j3QWPTHYTcndZp2kpK%3Dw129-h86-k-no!7i3888!8i2592!4m5!3m4!1s0x60188934e832c4ab:0x4c21b8ca14ff731b!8m2!3d35.6970533!4d139.7966803


ヒイズル国(日本)
東北地方を指す。
ここに13の冥府がある。


キヨミ・アズマビト(キッコーマン)
列島原住民の貴種たるキッコーマンの一族。
超極悪人ヴァイとは同じ穴のトモダチである。
ジークはそれを知らない間抜けなのだ。
策士策に溺れる典型である。


アズマビト(列島原住民 縄文人 一般エルデイア人の帰化を含む)
列島原住民はユミルの民と異なり男女の性は逆転していない。
超極悪人リヴァイ、ミカサは列島原住民の貴種キッコーマンである。
ユミルの民の便宜を図ったために貴種としての地位を与えられている。
とはいえ原住民の血を引いているので男女の性は逆転していない。
貴種となったキッコーマン以外の列島原住民は悲惨な運命を辿っている。
ユミルの民によってレクレーションの一貫として狩られるか、
子どもは生のまま刺身、揚げ物、鍋などの趣向を凝らして食われるか、
あるいは子どもは性奴隷、大人は様々な使役に供されるかであった。
一応過去形で書いておいたが本質的には現代に至るまで殆ど変わらない。
否、この構図は江戸幕府から全世界規模へと拡大され敷衍されている。


ヒイズル国の地図
アンドレアス・テイール原作『新リア王』付録地図



アンドレアス・テイール原作『十三の冥府』付録地図



ここがリヴァイが生い育った地下都市(13の冥府)であり、
福澤一族(キッコーマン 死の部隊)の最初の拠点である。
いま現在ジーク・イエーガーは白神山地に潜んでいる。




※46
46は明の王を表わすキーナンバーである。
明の王は碧色の目をした鬼である。
最後の扉を開く鍵を持っている。

鬼の所業である
https://www.youtube.com/watch?v=aa5FASmGrlw

明の王の別名はネオあるいは達磨すなわち壁の王。
拝火教のザラスシュトラあるいは北欧神話のアイオーン。
その実体は拝蛇教徒の王である。

但し明は創作神話上の王朝であって実在しない。
明は欅坂46あるいは乃木坂46に象徴化されている。
いずれも天然棹付きの統一オカマユニットである。

凶悪なヴァラールの鎌(身も心も男性)
https://www.youtube.com/watch?v=r4SdiT7mm7Y




※4万6千日
浅草寺すなわち戦争寺の観音功徳の日。
鬼の功徳が千倍になって返ってくる日。






※奇蹟
ユミルの民の奇蹟の奇蹟である。ユミルの民の好きな言葉三指に入る。
『奇蹟の人』あるいは『奇蹟のピアニスト』などに見られるように、
非常に序列の高い王族や伊達氏を主役にしたお芝居に使われるキーワード。


以下実例


伊達氏の伊達氏による伊達氏のための完全フィクション
(ヴァラールの鎌と柳鍋が勢揃いしてトモダチ出演している)
https://www.youtube.com/watch?v=Pocswn9fNvQ
https://www.youtube.com/watch?v=8VCGtaPyXBA


この人は双子である。
一人は弱視。
一人はよく見えている。


まずチキから


チキ(姉) 右目が弱視 左目が見えている チキはお父さんが好き お父さんもチキが好き



チキ(姉) 悲しみの目で人を見ている
 

チキ(姉) チキは母親に対して強い怒りがある
母親(肩書きと金を見ているヴァラールの鎌) チキがキライ チキは自分の道具にすぎない




クライバーンコンクール優勝は明白な八百長である。


優勝した本人が怒っている          (オカマが喜んでいる)



マジで怒っている



チキ(姉) 本人も嬉しくない みんなも不快である 
 


クライバーンコンクールの真の優勝者 知性の天才
https://www.youtube.com/watch?v=S81fdB7hrW8


チキ(姉)は嬉しくない  母親はものすごく嬉しい



チキ(姉) 八百長の優勝がうれしくない
 


ここからチータ


チータ(弟) 両目が見えている



チータ(弟) 両目がフツーに見えている
 


チータ(弟) 母親(一緒に住んでいない)が嫌い 母親はかわいいチータが気に入っている



チータ(弟) ヴァイオリンもキライ



チータ(弟) 両目がよく見えている
 


チータ(弟) 両目で鍵盤をよく見ている ピアノは好き
 


以下、両方とも天才(クレア)にアフレコさせている演奏。
今の辻井くんにはアクセスできない領域にそれはある。 

アフレコなので辻井くんが犯した凡ミスまで真似ている
https://www.youtube.com/watch?v=wbAoeZZvntk

紛れもないクレアの演奏
https://www.youtube.com/watch?v=8EaXf6fOFnA


感性が演奏に命の輝きを与える。
だけど辻井くんは感性が死んでしまっている。
強い怒りを笑って誤魔化すうちに感性も死んでしまった。


感性が死んでただ空っぽな悲しみだけがある   
https://www.youtube.com/watch?v=LqoV4ZW7xTA




※松本 智津夫(伊達氏 柳鍋 人工棹付き 心も女性 ペリカンの象徴化)
例えば昭和最大の分水嶺と呼ばれた226。
主役を張った青年将校たちの一部。
及び首班と目された北一輝、西田税。
厖大な『獄中手記』が発見された磯部浅一。
以上は本当に銃殺刑に処されたのか。

答え されていない。



ではA級戦犯7人の絞首刑は本当に執行されたのか。
マレーの虎と呼ばれた山下奉文も絞首刑に処されたのか。
妻に庇ってもらった本間雅晴も銃殺刑に処されたのか。

答え されていない。



なぜなら以上の出来事は映画のシナリオと何ら変わりはないからである。
それぞれの役者は与えられた役を演じ終えると息を吹き返して退場していく。
余生を送るための楽園(ノルウエイの森)もそれなりにちゃんと用意されている。
捕まって処刑されたという設定で死んだフリをしていたチェ・ゲバラにしても、
芝居を終えた後はリッチで怠惰な生活に戻って行ったのである。

だったらオウムの元教祖には本当に死刑が執行されたのか。
処刑されたのが身代わりでなかったと誰が証明できるのか。
村井秀夫はカメラの前で本当に刺殺されたのだろうか。
坂本弁護士一家はオウム幹部によって殺害されたのだろうか。
否、余命3ヶ月の花嫁と同じく元気で生きている。

そもそも松本 智津夫は伊達氏の柳鍋つまり女なのである。
チェ・ゲバラもスラヴ系王族の柳鍋つまり女である。
「死刑執行の重みを受け止める」
とコメントした上祐史浩も伊達氏の柳鍋である。
上祐はオウムの中でも最も序列が高い。
もちろん教祖よりも高い。だから無傷である。

三女のアーチャリーは伊達氏のヴァラールの鎌つまり男である。
三女ではない。男女が逆転しているので三男である。
このアーチャリーも麻原彰晃より序列が高い。
アーチャリーは「父には百人愛人がいた」と証言しているが、
その100人の愛人というのは全員がオカマなのだろうか。




※文月
呪術の月。
7月は呪術の月です。



※文
文は人なり。
文は呪術なり。

ところで文は綴じ蓋にXと書く。

まず綴じ蓋について。

綴じ蓋はヴァラールの鎌の象徴化である。
「割れ鍋に綴じ蓋」というように蓋はオナベの連れ合いである。
たとえば『海のふた』はポセイドン(皇帝)の妻を指している。

アンドレアス・テイール原作
https://www.youtube.com/watch?v=uh1FywFOkHA


次にXについて。

錬金術的哲学に於けるXは、
錬金術を司るバフォメットを表わしている。
それは胸にXの刺青をした匈奴の象徴化である。
(匈奴は伊達氏のルーツとして捏造された非実在の民族)
文とは匈奴すなわち伊達氏の象徴文字に他ならない。


「私は週刊誌で文学をやっているんだよ」
           斉藤十一(伝説の新潮編集長 伊達氏 柳鍋)


斉藤十一は週刊誌で呪術を行っていたのである。





※X­ JAPAN
X JAPANは日本が匈奴の国であることを象徴化している。
第66回紅白出場は66年ぶりの錬金術を司るバフォメットを象徴化している。


シュワッチ
 右端が正しいバフォメットのポーズである



以下、伊達氏を象徴化する重要作品です。



※テンペスト(伊達氏の象徴化)

アンドレアス・テイールによる脚色
https://www.youtube.com/watch?v=rw03uCfM0QM


アンドレアスは伊達氏を象徴化する重要な映画にミレンを抜擢している。 
ミレン演じるところのプロスペローはペルセポネーすなわち666の御本尊様である。
プロスペローが杖を持って立っている姿はそのまま伊達氏の伊を象徴化している。
それは手に杖を持って神の声を聞き人々を導く聖者を表わしている。
最後にプロスペローは迫害者を許し魔法の杖を折って海に棄てる。
すべての魔法の書を波間に沈めてそうして自らの許しを乞う。
誰よりも罪が重く業が深いことを自覚し怯えていたからである。




※鍵泥棒のメソッド(フェニックスの象徴化)

アンドレアス・テイール原作  鍵、口紅、眼鏡、猫すべてフェニックスの象徴化
https://www.youtube.com/watch?v=lDBuegC6h3M


主題歌『点描のしくみ』

信じ込んでも良くはない  考えてもわからない

なるべくなら笑って  できるだけポジティブで

どっち行ってもいいじゃない  ダメならダメでいいじゃない

あなたとだったらどこへだって行こう

真っ赤な愛が欲しくて  真っ青な夢見たくて

紫の僕らの何かが詰まった明日

キレイな色でいよう  キレイな線を引こう

積み重なった毎日の果実がポロリと手の平に

点描のしくみを守れよ  丁寧な点がキレイな線

どこまでだって伸びるのさ  繋いでいったらわかるのさ

僕らがやっとここで出会ったこと

一瞬を取り逃がして  わずかに曲がった感情

その時の祈りが 鮮やかに伸びたら

二人で歩き出そう  キレイな靴で行こう

点と点が線になって現在 どんな絵になってんだ

あの日の涙はいったい何色になったんだ

どんな愛が欲しくて どんな夢が見たくて

僕らが描くのは点描のしくみのような

紫の朝日の赤と青の結晶

点と点が線になって全部 繋がって気づいたんだ

当たり前の景色の中に宝物あったんだ

(アンドレアス・テイール作詞&ゲルマンの音楽の天才作曲)




では、オカマのフリッターの続きです。




※イングリッド・フリッター(賢者の子の象徴化)
序列の高いスラヴ系王族 天然棹付き ヴァラールの鎌 心も男性 口先男 変質者 アル中 


以下、フリッターのライブそのマンマ。


①フツーにライブをしたら天才によるアフレコがバレるという自覚が持てないイモ
https://www.youtube.com/watch?v=-V-9mhXbx2g


②仮にもプロがこんな演奏をしてはマズイということ分からないで自己陶酔しているイモ
https://www.youtube.com/watch?v=yEl7LZmE_Ck



以下、フリッターのピアノパク(口パクのピアノバージョン)。
クレアが現場のモニターでフリッターの指の動きを見ながら弾いている。
それ以外にオカマの詐欺師フリッターがこんな演奏を可能にする術はない。
オカマの詐欺師が聴衆の面前で堂々とピアノの口パクをやっている図

訂正 単にクレアがアフレコしている

クレアではありません。
これは単にフリッター自身の演奏です。
どうして間違ったのか分からないくらいダサイ。
やはり脳疲労を覚えていたのでしょうか。
ここに再度訂正してお詫びします。
モーツアルトのピアノコンチェルト23番は最も重要な作品

https://www.youtube.com/watch?v=6oKLF6LMDSU




次、フジコ・ヘミング行きます。




※ゲオルギー=ヘミング・イングリッド・フジコ
金族の象徴化 賢者の子の象徴化 鬼の象徴化 616の象徴化
超序列の高い伊達氏 天然棹付きのヴァラールの鎌 心も男性 口先男 変質者 鬼 ヤク中 


訂正 フジコ・ヘミング

誤 魂のピアニスト

正 騙しのピアニスト


フジコ・ヘミングは天才の魂を掠め取る騙りである。
超序列の高いフジコの音源は当代のクレア以外にいない。
その特異な演奏スタイルはクレアの先代が創案している。
フジコが弾ける程度には音符を省略し劇的に編集してある。
それを猿真似しているうちに自家薬籠中のものとなった。
フジコ自身には感性も知性も愛情も霊性もカケラもない。


ウソ八百で出来ている生い立ちと経歴
この人はネコが嫌いである。ネコからも嫌われている。
序列最高位の佛托ママ(長男)にも平然とソッポを向いている。
名前からしても物凄くトンデモなく序列が高い。

どんなヘボでも芸大裏口顔パス(超特権階級は裏口金など積まない)、
も留学もよりどりみどりで至れり尽くせりのリッチな生活を送る。
『発見』された14歳の時の絵日記も著書も他人に描かせたものである。
最後に演奏して見せている月の光もクレアのアフレコである)
https://www.youtube.com/watch?v=eairx6uWKEs


超特権階級の創作神話
(演奏しているのはフジコではなくクレアである)
https://www.youtube.com/watch?v=0GBstDmTne8


フジコのために関係者全員が苦行を強いられている図
(フジコの練習の音源もクレアによるアフレコである)
https://www.youtube.com/watch?v=fSxa1mgVnMo


以下、フジコ本人による演奏。


フジコのライブ そのマンマ(ラ・カンパネラ)
https://www.youtube.com/watch?v=i1eGhpN1Zgk


フジコのライブ そのまんま(ラ・カンパネラ)
https://www.youtube.com/watch?v=XowU1HAhKLc


フジコのライブ そのまんま(ラ・カンパネラ)
https://www.youtube.com/watch?v=ZZGA659u19g


フジコのライブ そのマンマ(革命)
https://www.youtube.com/watch?v=rgWSUylxBeI


やたらとコブシを効かせてますが、
演歌じゃないんだから、
いくらなんでも効かせすぎでしょう。
フジコを激賞しているみなさんは、
思わずイスからコケそうになったり、
絶句したり吐きそうになったり、
脳疲労を覚えたりしないんですか。
一応プロの見世を張っているんだから、
ヘタにも限度というものがあります。
これじゃもう革命じゃないでしょう。

これが革命でしょう
https://www.youtube.com/watch?v=L51EmGJ6Zz4


以下、天才によるフジコのアフレコ。


クレアがフジコの指の動きを見ながらラ・カンパネラを弾いている
https://www.youtube.com/watch?v=ZZGA659u19g


クレアがフジコの指の動きを見ながらラ・カンパネラを弾いている
https://www.youtube.com/watch?v=vzc3nXeA2jQ


クレアがフジコの指の動きに合わせてラ・カンパネラを弾いている
https://www.youtube.com/watch?v=nsHsLQidgOc


クレアがフジコの指の動きに合わせてラ・カンパネラを弾いている
https://www.youtube.com/watch?v=QssJ23iZE_s


クレアがフジコの指の動きに合わせてラ・カンパネラを弾いている
https://www.dailymotion.com/video/x3j2d3


クレアがフジコの指の動きに合わせてテンペストを弾いている
https://www.youtube.com/watch?v=LsAHkd2w4dg


クレアが動画のフジコの指の動きに合わせてWinter Windを弾いている
https://www.youtube.com/watch?v=wg4f3AFoD3Q


クレアがフジコの指の動きに合わせてトロイメライを弾いている
https://www.youtube.com/watch?v=at3nkai9c4U


クレアが動画のフジコの指の動きに合わせて月の光を弾いている
https://www.youtube.com/watch?v=240mNwuyYHA


クレアが動画のフジコの指の動きに合わせてトルコ行進曲を弾いている
https://www.youtube.com/watch?v=B7ccYFyQMrE


クレアが動画のフジコの指の動きに合わせてショパンのノクターン第2番を弾いている
https://www.youtube.com/watch?v=CJV4l0cnNO4



以下、天才によるフジコの吹き替え。


クレアがラ・カンパネラを弾いている 
https://www.youtube.com/watch?v=JoaZRplJOWE


クレアが別れの曲を弾いている
https://www.youtube.com/watch?v=fKuv_Xp7BOc


クレアが弾く雨だれをフジコ名義のCDに収録している
https://www.youtube.com/watch?v=B7UgLUYW55U


こちらはクレアが弾く雨だれをフリッター名義のCDに収録している
https://www.youtube.com/watch?v=rCPnZn4LRvk


以上を一通り聴いた後で、もう一度以下の演奏を順に聴いてほしい。


フジコ(月の光)
https://natalie.mu/eiga/news/286824


クレア(月の光)
https://www.youtube.com/watch?v=240mNwuyYHA


クレア(ラ・カンパネラ)
https://www.youtube.com/watch?v=JoaZRplJOWE


クレア(ラ・カンパネラ)
http://330a.jp/1201fuzjko


クレア(テンペスト)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7701869


クレア(テンペスト)
https://www.dailymotion.com/video/x5ut36


クレア(亡き王女のためのパヴァーヌ)
https://www.youtube.com/watch?v=yUwjvUMctto


クレア(エリーゼのために 絵も別人が描いている フジコには感性がないので絵は描けない)
https://www.youtube.com/watch?v=W5JqCIorG5E


フジコ・ヘミングに癒やされるというファンがいる一方では、
フジコ・ヘミングが通用するのは日本だけという批判がある。
癒やされようが癒やされまいが通用しようが通用しまいが、
フジコが騙りであることだけは火を見るよりも明らかである。

伊達氏が定めた江戸時代の刑罰に照らし合わせると、
騙りで一両以上を取った場合の量刑には死刑が科される。
盗みは十両以上で死刑になる。だが騙りでは一両以上で極刑である。
いや、何も驚くようなことではない。本来刑罰とはそのようなものである。
伊達氏のお株を奪うようなことをすればするほど懲罰は峻烈を極める。

桁違いの収奪を騙りによって日常茶飯事に行ってきた伊達氏はといえば、
超法規的特権階級であるからして誰一人として刑罰を受けた者はいない。
伊達氏にとって刑罰とは与えるものであって受けるものではないのである。
無体な法であっても下級エルデイア人及びヤプーは恐れ入らなければならない。




※アンナ・フェドローヴァ(フェニックスの象徴化) 
序列の高いスラヴ系王族 天然棹付きのヴァラールの鎌 心も男性
臍から上で弾いている(というか人工の豊胸で弾いている)

ハッタリ専門だがフリッターとフジコに較べれば尋常なイモの範疇にある
https://www.youtube.com/watch?v=eEVo_kqq4hM





※12歳のWinter Wind
ピアノは打楽器である。丹田がものをいう。
天才は大抵臍から下を使って弾いている。
というか臍から下で弾かない天才はいない。

知性感性愛情霊性全部で僥倖にアクセスしている 
https://www.youtube.com/watch?v=ePvpuLSKz9A


ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(09/19)
(09/01)
(08/13)
(08/12)
(08/05)
(07/01)
(06/01)
(05/01)
(04/16)
(04/02)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]