Home > 未選択 > 天人五衰②

天人五衰②

当ブログ記事の無断転載を堅くお断りします。




決断を回避せよ。
(アンドレアスのメッセージ)




定義 天人五衰
ゲルマンの文学部門の先々代の王ハル原作『豊穣の海四部作』の完結篇。
作者に擬されている三島由紀夫は加賀前田家ゆかりの似非作家である。
3つの団子三兄弟のユニットから構成されるこの超大物の似非作家は、
生来の饒舌が災いしてオメルタの禁忌を破ったがために処刑されている。


ハルの原作を元に倉田卓次が『奔馬』『天人五衰』を完成させている。
(ハルの原作を元に『春の雪』『暁の寺』を完成させたのは別の次男)
『天人五衰』は倉田卓次が9割以上を書いている。
『天人五衰』は純粋に倉田卓次の作品である。
『天人五衰』は倉田卓次の『虚空遍歴』である。


『豊穣の海』第四部に至って遂に本多繁邦は安永透と邂逅する。
両者は倉田卓次を映す鏡の表裏一体の関係にある。
安永透は脱皮に失敗して失明した蛇の象徴化である。
安永透の脱皮の失敗は三島事件(三島由紀夫の処刑)を表わしている。
失明は三島由紀夫の次男としての倉田卓次の終焉を表わしている。
倉田卓次は虚空遍歴の果てに何もないところへと行き着いたのである。


いうまでもないが念のためにいうと蝉の声は死の部隊を表わしている。
三島由紀夫によると『豊穣の海』とは『世界解釈の小説』だという。
それは死の部隊としての本多繁邦の脳内妄想の集大成に他ならない。
松枝清顕が今際のきわに「滝の下できっと会うぜ」と言い残す。
滝の下とはつまり本多繁邦のアラヤ識のことである。
松枝清顕も飯沼勲もジン・ジャンも安永透もアラヤ識の住人である。
4人とも存在していない。本多繁邦の脳内妄想の所産である。


企図してか紀伊國屋文左衛門(非実在)ゆかりの呪術請負シアターが、
死の部隊の脳内妄想を幻想的にヴィジュアル化して花を添えている。
https://www.youtube.com/watch?v=xpd6xLadc5Q


東出昌大 加賀前田家ゆかりの柳鍋 身も心も女性 覗きが超好きな小児性愛者の鬼





鬼畜さんとミカエルさん
以上は鬼畜さんとミカエルさんに約束していた三島由紀夫論に関するサプライズです。
いつまでたってもお二人にお届けできそうになかったのでこうやって記事に書いておきます。
旧稿の三島由紀夫論は糞です。きれいさっぱり頭から洗い流してください。申し訳ありません。




『天人五衰』はまた同じくハル原作による映画『2001年宇宙の旅』の後日譚でもあります。
以下『2001年宇宙の旅』より木星探査号の本読みです。




木星=中国の象徴化
18ヶ月=死の部隊の象徴化



三つの六角形=錬金術の三つの容器の象徴化 
具体的には東三省(遼寧省・林省・黒竜江省)



向かって左側がスイモンサマ(清の皇帝の象意)
向かって右側がサイガサマ(明の王の象意)


二人の本位



三位一体を表わす宇宙服
赤の宇宙服=スイモンサマ
黄の宇宙服=サイガサマ
青の宇宙服=プロスペロー(ハル)



サイガサマの目



サイガサマのウロコ
 


サイガサマの五衰



サイガサマの死霊が食事をしている。
つまりここは冥府である。
 


ハルはサイガサマを冥府に閉じ込めたのである。



サイガサマの要請によりミシャグチが降臨する。
 


サイガサマの脱皮が始まる。



サイガサマはめでたく脱皮に成功してスターチャイルドとなる。



スターチャイルドの活き活きと輝く右目は全てを見透す目を表わしている。



サイガサマの復活=キリストの復活の元型
 


BGM スターチャイルドのテーマソング
https://www.youtube.com/watch?v=XV_hsh61ylc



DVDの表紙は新創世記の象徴化
サイガサマ=白いマムシ 
6人の抹殺=6部門の刷新





アンドレアス原作『プロメテウス』
『人類』=タクラマカン砂漠からやって来たヘライ
『人類の起源』=タクラマカン砂漠に於ける人肉食事始め&エクソダス




『人類』が秘匿していた宇宙船(空船)
空船は遼寧省&北朝鮮の象徴化
その悪魔の右手は遼寧省大連 
その神の左手は北朝鮮平壌





アンドレアス原作『大長吟(大きな蛇の口)』
すでに『人類』は加賀の潜戸から列島に上陸している
加賀(カカ)=加賀前田すなわちアカカガチ 
潜戸(クケド)=冥府の戸すなわち子宮
チャングム=死の部隊の手練れ(料理人と医者は死の部隊のスタンダード)



加賀の潜戸で壁の王が復活する
 



やがて壁の王は拠点を島根から越前へ移し、
入れ子方式によって伊達氏の血統を総取っ替え、
拝蛇教の神社も乗っ取った後にイスラエルを築く。


イスラエルとは江戸時代に築かれた約束の地である。
イスラエルの別名を三越(越前・越中・越後)という。
下図は真正イスラエルの雛形経綸を表わしている。


真正イスラエルこと三越(越前・越中・越後)
東三省(遼寧省・林省・黒竜江省)の元型


アンドレアス原作『かんじき飛脚』より
著者に擬されている山本一力 生え抜きユダヤ 柳鍋 口先女 変質者の鬼 
三島由紀夫と同じく複数の次男をこき使っている超大物の似非作家
 一力とはヴァラアールすなわち諸力(生え抜きユダヤの別名)の筆頭格を表わす。





コメント

コメントを受けつけておりません。

ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]