Home > 未選択 > スマウグ

スマウグ

『ホビット』3部作の本読みの続きです。


〇スマウグ=『東の怪物』の『象徴化』




『東の怪物』のルーツ





参照 モンゴル帝国
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E5%B8%9D%E5%9B%BD
金(王朝)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91_(%E7%8E%8B%E6%9C%9D)
金(1115年 - 1234年)は、金朝(きんちょう)ともいい、中国の北半を支配した女真族の征服王朝。国姓は完顔氏。遼・北宋を滅ぼし、西夏を服属させ、中国南半の南宋と対峙したが、モンゴル帝国(元)に滅ぼされた。都は初め会寧(上京会寧府、現在の黒竜江省)、のち燕京(中都大興府、現在の北京)。

なお、17世紀になって同じ女真族が「金」を名乗る王朝を建国したが、これは「後金」と呼ばれて区別される。後金はのちに「清」と改称し、大帝国を築いた。




参照 ロシア帝国
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%B8%9D%E5%9B%BD



参照 全ロシアの皇帝かつ専制者であると表示しているロシア帝国の大紋章
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Greater_Coat_of_Arms_of_the_Russian_Empire_1700x1767_pix_Igor_Barbe_2006.jpg











※ロシア革命は坂の上の満州族が描いたシナリオに添って煽動されている。
ニコライ二世=マルクス=レーニン=同じ穴のトモダチ



ニコライ二世は変容した悲しみの目で金を見ている高位のスラヴ系王族である。
後ろに控えている兵士はニコライ二世を監視しているのではなく警護している。
ニコライ二世は肉体労働もさせられていないし銃殺刑にもなっていない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Nikolaus_II._(Russland).jpg
 



 



カール・マルクス 変容した悲しみの目で金を見ているスラヴ系王族。似非作家。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Karl_Marx.jpg




ウラジミール・レーニン 変容した悲しみの目で虚空を見ているスラヴ系王族。似非革命家。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Lenin_1920.jpg
 






※ネクロマンサー(死霊遣い)=坂の上の満州族のシャーマン



グレゴリー・ラスプーチン 変容した悲しみの目で金を見ているスラヴ系王族。
俗物根性が抜けないシャーマンである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Grigori_Rasputin_1916.jpg




于鳳至(写真は妹のパシヴァの方) 最強の霊能者の一人 
変容した悲しみの目で虚空を見ている満州王族
張学良の保護者兼監視者(張学良は本来ならば千年王国の王になる予定だった)






※グンダバド=軍事大国ロシアの『象徴化』



プーチン・ユーゲント
https://www.youtube.com/watch?v=hsSe7A6RYPc



 




  
 

コメント

コメントを受けつけておりません。

ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(10/01)
(09/18)
(09/02)
(08/06)
(07/07)
(07/07)
(06/01)
(05/11)
(05/03)
(04/02)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]