Home > majick > majick123    ペルセポネー

majick123    ペルセポネー


Hallelujahは映画の主題歌になってから歌詞が継ぎ足されていますが、
本来の歌詞は『変容』の儀式を一緒に受けた男性と女性のためのものです。
つまりこの歌の主語は複数いるのです。


では仮に中年男性と若い女性という設定をして意訳してみます。


https://www.youtube.com/watch?v=cT4haDmo5-g



この動画をアップロードした方はこの歌の歌詞の意味を知悉しているようなので
secret chordではなくsacred chordを採用して意訳します。



(最初のパーツは若い女性です)


Well, I heard there was a sacred chord
That David played and it pleased the Lord
But you don’t really care for music, do ya


私はある聖なる調べがあると(あなたから)聞いた
ダヴィデが奏して主を喜ばしめたと
でもあなたは本当は音楽なんかどうでもいいんでしょう?
(それは音楽の話なんかじゃない)


Well, it goes like this: the foreth the fifth
The minor fall and the major lift
The Baffled King composing Hallelujah


それはこんな風に進行するの 
第四元素をゲットした次はクインタ・エッセンチア(第五元素)
神々は下に降り人間は上に昇る 権力を失墜した王も返り咲く

Hallelujah  Hallelujah  Hallelujah  Hallelujah


(そのあとで御名を4回唱える)

ペルセポネー ペルセポネー ペルセポネー ペルセポネー



(次のパーツは中年男性です)


Well, your faith was strong but you needed proof
You saw her bathing on the roof
Her beauty in the moonlight overthrew ya


そうさな、君の忠誠は強かったが証しが必要だった
君は月光を浴びるバフォメットを見て心神喪失したっけ


And she tied you to her kitchen chair
She broken your throne she cut your hair
And from your lips she drew the Hallelujah


彼女は君を子宮(儀式の場所)へと誘い
君の魂を破壊してその能力を奪った
そして君の唇から彼女を祝福する御名を引き出した


Hallelijah  Hallelujah  Hallelujah  hallelujah


ペルセポネー ペルセポネー ペルセポネー ペルセポネー


(次のパーツは再び若い女性です)


Well, baby, I’ve been here before
 I know this room and I’ve walked this floor
You know I used to live alone before I knew ya


そう 私は以前ここに来たことがある
私はこの部屋を知っている この床も歩いたこともある
あなたは知っているわね 私はあなたを知る前は一人で生きていたのよ


And I’ve seen your flag on the marble arch
And love is not a victory march
It’s a cold and it’s a broken Hallelujah


それから私はあなたが功なり名を遂げたのを見てきたわ 
愛というのは凱旋のマーチなんかじゃない
魂を『凍結』して『破壊』する『変容』の儀式のことなのよ


Hallelujah  Hallelujah  Hallelujah  Hallelujah


ペルセポネー ペルセポネー ペルセポネー ペルセポネー



(次のパーツも若い女性です)


Well, there was a time when you let me know
What’s really going on below
But now you never show that to me, do ya


そうよ、本当に起きていることの核心を
あなたが私に知らせてくれた時もあった
だけど今は決して見せてくれようともしないわね


And remember when I moved in you
The holy dove was moving to
And every breath we drew was Hallelujah


思い出して  
オルギアの時の私たちの『合一』を
聖なる白いハトが舞い
私たちはひたすら御名を唱えていた


Hallelujah  Hallelujah  Hallelujah  Hallelujah


ペルセポネー ペルセポネー ペルセポネー ペルセポネー


(最後は中年男性が締め括ります)


Well, may be there was a God above but,,
All I've ever learned from love was
How to shoot somebody who outdrew ya


そうさな 神様は上方にいらっしゃったんだろう
だけどオレが愛ってもんから学んだすべては
てめーより早く拳銃を抜いた野郎をいかにして撃つかつーことだったよ


And it’s not a cry that you hear at night
It’s not somebody who’s seen the light
It’s a cold and it’s a broken Hallelujah


愛は夜にうずく欲望でもないしイルミナチオの信仰でもない
『凍結』と『破壊』の『変容』の儀式なんだ


Hallelujah,  oh
Hallelujah  Lujah
Hallelujah,  Hallelujah
Hallelujah,  Hallelujah
Hallelujah,  Hallelujah


ペルセポネー ああ 
ペルセポネ― ポネー

ペルセポネー ペルセポネー
ペルセポネー ペルセポネー
ペルセポネー ペルセポネー

(同時に9人で儀式を執り行い御名を唱えた寓意)




ご本尊さま ペルセポネー 








さてみなさんは『日本まんが』の萩尾望都が荒俣宏との対談で、
萩尾望都がいきなり話の腰を折って「自分は人造人間に興味がある」
と強調していたくだりを想起してください。
人造人間は『錬金術的哲学』用語でホムンクルスと称しています。



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B9



お次も世界支配層原案によるお馴染みのパターンです。
題名よりもバフォメットの『象徴化』の方が目立っていますね。









最終定義 ホムンクルス=究極の家畜
『錬金術的哲学』用語で『人造人間』を意味するホムンクルスは
『変容』の儀式によって『凍結』され『破壊』され『変態』にされ
尾てい骨の辺りに3桁の認識数字を刺青され、アルカナを常用し
世界支配層に使役されたあげく屠殺されるポチの寓意である。
ホムンクルスの産みの親パラケルススは世界支配層による捏造キャラ。
ゲーテは世界支配層と関わっているが最終的には袂を別っている。





定義 サイボーグ009=ロード・オブ・ザ・リング
ゲルマンの文学部門の天才の原案による石森正太郎のマンガの題名は
『変容』の儀式を中央で執り行った『ロード・オブ・ザ・リング』の寓意。
(アイオーンの役を演じさせられている)



以下は『変容』の儀式を『象徴化』した動画です。
この動画からは悲しみだけが伝わってきます。
https://www.youtube.com/watch?v=bZ_BoOlAXyk




デーヴィッド・ギャレットは儀式を中央で執り行った『ロード・オブ・ザ・リング』です。
彼は一緒に儀式を行った他の8人の順列に従ってペダルを踏んで見せています。








ユング『心理学と錬金術Ⅰ』人文書院



以下の『ドキュメント』番組は世界支配層お得意の『創作神話』です。
彼がすでに7歳頃から世界支配層に目をつけられていることが分かります。
2000年『変容』の儀式を受ける年齢としては最年少の19歳で参加している筈です。



https://www.youtube.com/watch?v=JqKFcXXjris



『変容』すると最も変化が現れるのは目です。この人の目は虚無そのものです。
 






目標はキャリアではなく演奏そのものである。
一番大事なのはまず家族であり演奏である。
自分はクラシック演奏家である。
 




学校のみんなのようにジーンズをはかないのは、自分はそういうタイプじゃないから。
エレガントという意味ではなくて、自分はちょっと変わっているだけ(自慢)。
 




この画面の表情を見ていると本音は子ども時代に喋っていることの方にあると思います。
人間の顔には自ずとその人の特徴が顕著に現れる場所があります。
デーヴィッド・ギャレットの場合でいうとこの人の特徴は目に現れています。
演奏が佳境に入ると聖霊が集まって来るような目付きに変わっていきます。
山岸凉子の『笛吹童子』や『セラピム』を髣髴とさせるような眸です。
デーヴィッド・ギャレットとヴァイオリンは殆ど一心同体のよう。
彼にとってヴァイオリンは最も大切な一部―心臓なのだと思います。




https://www.youtube.com/watch?v=cRp93ycgH-c




しかし『変容』の儀式を受けて『凍結』し『破壊』された彼は
心臓を喪失して文字通り腑抜けになっています。



https://www.youtube.com/watch?v=HBYsgjroK7s




ヴァイオリンは見世物芸の擦過音を出すためのモノになっています。
こんな風に『変容』させられて本人が喜んでいないことだけは確かです。
にも拘わらず彼はいつも笑っている。笑顔を絶やさない。
否、絶やせない。本当の表情はとても見せられない。だから笑っているしかない。
それはかつて演奏中に見せた歓喜のそれとは全然違う悲しい笑いです。



次の動画は画面に2013年7月7日という紛らわしい日付をつけて、
イメージとして『変容』した彼をアップして混同させていますが、
これは1995年にレコーデイングしたもので『変容』する前の演奏です。



https://www.youtube.com/watch?v=s0OLp7oX-Kk



『変容』させられて腑抜けになる前のポートレート
 




アップロード主は他にも大量に『変容』したギャレットの動画をアップしているので、
意図的にやっている工作員かも知れません(たぶん写真の女性とは別人でしょう)。
もはや『変容』してしまった彼にはこんな繊細で美しい音色を奏でることは適いません。
派手で大掛かりな舞台装置や観客の熱狂に比して演奏の中身はスケールが小さくなっています。



https://www.youtube.com/watch?v=yZV4dZuKavM




この人は幼少時から純粋培養されているので受けたダメージは人一倍強かったでしょう。
『変容』の儀式による精神障害や葛藤による自殺念慮もあったかも知れません。


 



坂の上の満州族は一人の天才を『変容』させた後は
その才能をミンチにし見るも無残な猿回しの猿にしています。
ボデイビルでムキムキマンにさせ、パガニーニをモデルにした映画の主役に抜擢し、
ゲーテのファウストの『元型』を演じさせて知名度を上げた後、
長髪を金色に染めさせ、体のあちこちに刺青を入れさせ、Gパンを半ケツではかせ、
蛇のペンダントや蛇の指輪や、ヘビメタのブレスレットをジャラジャラつけさせ、
ロックシンフォニーと銘打つコンサートを開かせ、バラエテイーTV番組に出演させ、
モデルとして被写体にさせ、動画では女と絡ませ、合間にクラッシックを演奏させ、
それらを総称してクロスオーヴァーライフと称させています。


以下は『変容』したデーヴィッド・ギャレットのロゴです。
これは『錬金術的哲学』における『変容』したヘルメス、
すなわち両性具有のメルクーリウス=バフォメットの『象徴化』です。
非常に序列が高いことを示唆しています。


 



前出の『変容』の儀式を『象徴化』した動画で彼が立っている中央の場所は、
ウインドウズのロゴで使われている四色で彩られています。
この四色は『錬金術的哲学』における四元素の色を現わしています。
これはマリア・プロフェテイサの公理『3から4への移行』を『象徴化』したものです。



 





慟哭の歌
https://www.youtube.com/watch?v=1H0ou7FvNJY


王と女王の『合一』の『象徴化』




男性原理としての『三位一体』の『象徴化』




女性原理としての『四位一体』の『象徴化』







さて話はウインドウズの四色に戻しましょう。



googleのロゴで使われている四色も、ウインドウズとまったく同じです。
こちらのロゴは中央が青い玉になっています。





 




『錬金術的哲学』に於いては、『中心』は唯一の存在である神の似せ絵とされています。
航空写真で太陽の側から見た時に中心が最も大切なポイントとなっている所以です。
googleのロゴは中心が青色なので四色の中で青が最高の色ということになります。
しかもそれが球状になっていますね。これはマトリックス(子宮)の寓意です。









で、今度の無料で提供してくれるというウインドウズ10のロゴですが、
これは青一色です。一体何を『象徴化』しているのでしょうか。コワイコワイですね~~



 





定義 バフォメット

Her  beauty in  the  moonlight

白い月(太陽)と 黒い月(冥府としての月)が『合一』して『賢者の子』を産む。

バフォメット=『変容』の儀式を司る偶像であり
『変容』した両性具有のヘルメスすなわちメルクリウスである。
その『元型』は大乗仏教(似非仏教)の天上天下唯我独尊の偶像にある。
左手は凝固すなわち『凍結』、右手は溶解すなわち『破壊』を現わす。
her kitchen chairは子宮(マトリクス)の寓意。
(子宮は『変容』の儀式が行われる『塔』の象意)


『凍結』⇒『破壊』⇒『合一』⇒『変容』
これがカルトによる人格の『変容』のプロセスの『元型』


カドケウスの杖の二匹の蛇は『合一』する男女の『象徴化』。
『合一』の『元型』はデユオニューソス教のオルギアに由来する。
(orgiaで画像検索すればその何たるかが了解される)


バフォメットのヴァリエーション(『変容』したヘルメスは両性具有)
 
ユング『心理学と錬金術Ⅰ』人文書院


同上

ユング『心理学と錬金術Ⅱ』人文書院


同上

ユング『心理学と錬金術Ⅱ』人文書院







パリ7月革命記念柱の上のメルクーリウス
(右手に錬金術の火、左手にアルカナ)
 






最終定理 3から4への移行
CGユング(認識番号488)の本体(ゲルマンの哲学部門の天才)が提唱した
『錬金述術的哲学』すなわちイルミナチオの要諦。
その最終目標は第四元素を経て第五元素(クインタ・エッセンチア)の獲得である。
クインタ・エッセンチアは人間の心臓に宿る。それは『天命』と同義語である。
(坂の上の満州族の三種の神器では巨大な金剛石によって具現化されている)


 
ユング『心理学と錬金術Ⅰ』人文書院


その前段階としてキリスト教の神を人間のレベルにまで引きずり下ろす必要がある。
人間は自らの無意識と意識を『合一』させることよって、
キリストのアナロジーとしての『賢者の石』『賢者の子』を作ることができる。
かくして上の存在である神を下に、下の存在である人間を上へと両者を撹拌できるのである。
この『元型』は後期大乗の本尊の観想における入我我入の観想であり
この『公理』を数字で『象徴化』したものが『3から4への移行』である。



 
ユング『心理学と錬金術Ⅱ』人文書院




以上、『変容』の儀式に於いて御名ペルセポネーを4回唱える所以である。
すなわち4は女性原理を現すと同時にエデンの園を流れる四つの河をも現わしている。

 




先ほどの答え 
『3から4への移行』すなわち坂の上の満州族の『千年王国』の樹立を『象徴化』している
 



三位一体の男性原理の不完全さを補うものが四位一体の女性原理であり、
三位一体の不完全な裂け目を埋めることができる『真理』とされている。
『錬金術的哲学』=キリスト教を抹殺して取って代わるカルト思想である。




ユング『心理学と錬金術Ⅱ』人文書院





この『マリア・プロフェテイサの公理』こそは
坂の上の満州族の『千年王国』の骨子となるものです。

コメント

コメントを受けつけておりません。

ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(08/06)
(07/07)
(07/07)
(06/01)
(05/11)
(05/03)
(04/02)
(03/01)
(02/19)
(02/01)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]