Home > majick > majick113    プラハ13区

majick113    プラハ13区

われわれは『モンスター』を本読みすることによって、
世界支配層の理念や前略の『元型』にたどり着くことができます。


今日は久しく中座していた『モンスター』の本読みを再開してみましょう。



『モンスター』をDVDで見ると、
ユーチューブで動画を見ていたときには気が付かない、
重要な要素が盛り込まれています。


まず最初に出て来るこの三つの数字です。


この数字は何を現わしているでしょうか?








次のタイトルメニューの画面を微分積分すると答えが出て来ます。



先ず『元型』はこれです。







ルートメニューをクリックすると画面が動き出し、
テンマやヨハンを映しこんだTの文字が横切って行きます。


途中からこんな風に黒く変わります。
これは『錬金術的哲学』ではニグレド(黒化)といいます。
プリマ・マテリア(第一資料)の段階で起こる現象です。







この時点では『MONSTER』のTが抜けている状態です。





次の場面では真っ赤になったTが地に突き刺さります。
まったく同時に左端のひし形が血しぶきます。





次に右端のひし形が血しぶきます。
この間赤いTの文字の影はずっとまわり続けています。
物語を動かしているキーパーソンはTなのです。





そしてT自身も血しぶきます。






以上をインテグレートすると、

〇3つの数字は「名前のない怪物」すなわち「数字で呼ばれた3人の子ども」である


〇3人の子どもの殺害儀式が変態性MKウルトラの『変容』の儀式に取り入れられている

(オルギアの図によると殺人儀式は同時に9人が行うので文字通り血の海になります。
澁澤龍彦が意味深に表現している『三島由紀夫の嗜血癖』なるものはこの暗示です)


〇殺人儀式に参加して晴れて変態ポチになった者もまた数字で識別されるようになる


というメッセージです。




世界支配層の『文学』の『天才』による命懸けのメッセージです。
この人は2006年にシナリオが激的に変更したことに関わっているでしょう。




次はアンナがイシスの目の上に立つように指示された場面です。


 


511キンダーハイムも登場します。






イシスと511。
これはイスラム国と5月11日に合意された『国際平和支援法』のアナロジーです。
つまり10年以上も前からこのシナリオは決まっていたという訳です。



作中絵本『名前のない怪物』はキモです。



本物は表紙が3Dになっています。





あるところに名前のない怪物がいました。
世界は広いので二人は東西に別れて旅に出ます。


『思い出のマーニー』と同じく重要な場面ではいつも月が出ています。
これは無意識の世界が文脈になっていることを指しています。







定義 東に旅した怪物
オルペウス、アレクサンドロス三世、ローゼンクロイツのアナロジーである。



薔薇十字運動の始祖に擬されるローゼンクロイツは想像上の架空の人物ですが、
『東に旅した賢者』という設定になっていて、実在したかのごとき『伝説』が残されています。


このローゼンクロイツの『元型』が、


〇東の小アジアからやって来たオルペウス

〇東征したアレクサンドロス三世

なのです。


世界支配層の『元型』は薔薇十字運動に端を発しており、
『錬金術』と『天文学』を専らとした呪術集団に範を取っています。




ロバート・フラッド作画

ジョエル・レヴィ『秘密結社の謎バイブル』ガイアブックス(たぶん世界支配層御用達でしょう)



ところで『錬金術的哲学』の最終目的は、
『3から4への移行』により『第5の精髄』を得ることです。


五弁の薔薇はその理念をシンボライズしたものであり、
『薔薇十字の薔薇にジンテーゼが隠されている』
とヘーゲルが臭わしているいうのはそういう意味なのです。






五弁の花は他にも沢山あるのになぜ薔薇なのかというと、
他でもないそれがアレクサンドロス三世に因む花だから。
そして五弁の薔薇の中にも等級があります。
赤い薔薇、白い薔薇、黒い薔薇のグレード順です。
大阪万博(エキスポ70)のシンボルである、
五弁の赤い薔薇は最高級のグレードです。




http://blogs.yahoo.co.jp/moto850lm/63306682.html




こちらの『20世紀少年』のパンフでも赤が基調になっています。




しかしながらフツーの変態ポチのみなさんは、
20年任期で使い捨てにされるプリマ・マテリアに過ぎませんので、
黒い薔薇をシンボライズした会員グッズを渡されているはずです。


さて『錬金術的哲学』の伝説の人物ローゼンクロイツを範とする『怪物』は、
強くなりたいと願う人間に取り入ってその中に入り込んで大きくなっていきます。
どんどん大きくなってしまいには内側から人間を食い尽くしてしまいます。
その結果また元の名前のない怪物に戻ってしまう。そのくり返しを続けていきます。


そしてついに怪物はお気に入りの人間に巡り合うことができます。
お城の王子ヨハンです。病気がちのヨハンは元気になりたくて怪物を飲みこみます。
やはりヨハンの中でも怪物はどんどん大きくなっていきます。


すると怪物は今度はヨハンではなく、周囲にいる王様や召使いたちを食い尽くしてしまいます。
その結果ヨハンの名前を呼んでくれる人がいなくなってしまいます。


それでヨハンはまた旅に出かけます。そして西に旅した怪物に出会います。
西に旅した怪物は元の名前ない怪物のままです。それでしあわせだと言います。
ヨハンはそれを聞いて西の怪物を食べてしまいます。つまり『合一』です。




その①
ヨハンは世界支配層の基本戦略『擬態』のアレゴリーである。
既成組織の中枢に浸透し、換骨奪胎し、ナリスマシとして活動する。


この戦略を用いてフリーメーソンを乗っ取ったのが薔薇十字運動です。
いわばフリーメーソンの皮を被った狼といったところです。
フリーメーソンの中央にいるのは『神』ならぬゲルマンなのです。




G=God's Child=意識』と『無意識』の『合一』によって創り出される『賢者の子(キリスト)』









東の怪物は西の怪物を食べて『合一』し『名前を喪った怪物』になります。


2006年に劇的にシナリオが改変されて西の怪物フランスが主役になりましたが、
その前は前は東に旅した怪物が『世界覇権国』になるシナリオだったのです。

ここの記述は以下のように訂正します。
2006年に劇的にシナリオが改変されたのは間違っていない。
死都パリを首都とするフランスはドイツに対応するポチ国家の一つに過ぎない。
中国最高支配層(東の怪物)はすでに西の怪物(スペイン最高支配層)を呑み込んでいる。


このシナリオは半世紀以上も前に3Dマンダラとしてシンボライズされています。





    アーサー・J・ミラー『137』   パウリの宇宙時計



某有名自動車メーカーのシンボル
 




〇『天才』物理学者パウリが夢に見た3Dマンダラにはイルミナテイの始祖ユングが絡んでいる。

〇その3Dマンダラが某名自動車メーカーのシンボルマークとして採用されている。

〇その3Dマンダラのついた車に乗ってイスラム国がパフォーマンスをしている。


これに『モンスター』の本読みを加えます。


〇イスラム国=ISIS=イシス=アンナ=西に旅した怪物のアナロジーである。

〇キンダーハイム511=5月11日に『世界平和支援法』が合意される。


以上を『分析』してみますと次のようになります。



第一次大戦と第二次大戦のクロスを第三次大戦がインテグレートして千年王国が生まれる。



その③
ヨハン=怪物=人間の欲望を拡大したステムのアレゴリーである。
欲望を美化し、肯定し、限りなく拡大させることによって人間を丸ごと乗っ取る。


『変容』させられヤクで操作される666人の変態ポチのアレゴリーである。
『変容』の儀式の壮絶なトラウマで記憶中枢に異状がある。
666のシステムは高品質のヤクを毎日吸引させることで成り立っている。
欲望が昂進し自己コントロールできない。



『名前のない怪物』→『名前をもらった怪物』→『名前を喪った怪物』という図式です。
この場合の『名前』は地位、名誉、権力、色、金のアナロジーでしょう。
人間の欲望を浄化すると称して、欲望を肯定し助長したのが大乗仏教です。
人間の心がいかにも高尚なものでもあるかの如く分類してみせたのが後期大乗です。


中村元の訳になる『釈迦の真理の言葉』を読むと、
人間の欲望はたとえヒマラヤ山にひとしい黄金の山があったとしても、
その富も一人の人を満足させるのに足りない。
愛欲を肯定するひとは執着が大きく増す。欲望が大きくなればもっと苦しくなる。
欲を肯定するほど欲望の奴隷になる。釈迦は欲望の浄化ではなく消滅を説いています。
釈迦が成道したときから延々と貼りついていた複数の悪魔がいます。
「執着するものがあるのは喜びである」
と言って7年間も釈迦につきまったナムチという悪魔は、
少しもなびかない釈迦に対して悲しみのあまり脇から枇杷をポトリと落とし、
いったん諦めて去っていきますが、釈迦の最期になるとまた別口がやってきて、
「どうぞ早く涅槃にお入りください」なんて言っています。
大乗仏教は釈迦にネンチャクした悪魔と同じことを説いた謂わば似非仏教です。
この似非仏教を換骨奪胎して教義体系に取り入れたのがイルミナテイです。
欲望のオペラント条件付けともいうべき『変容』の儀式を編み出しています。



オペラント条件付け=子どもを食べる行為の代替行為としての変態を指す。
恐らく『変容』の儀式は子どもの拷問、スカトロ、オルギア 殺害、食人から成っている。




これはゾロアスター教の地獄絵図である
(ユングは故意に引用元を明記していない)


ユング『錬金術と心理学』人文書院



snakeと興味のある言葉を組み合わせて検索してみてください。
種々さまざまなヘビイな欲望の表現が堪能できることでしょう。


ところでみなさんは、『赤い薔薇の屋敷』がどこにあったか覚えていますか?
そうプラハですね。プラハは天地創造の地なのです。
以下はアニメ版『モンスター』に描かれたプラハ1区です。 
地上から見上げるとこんな感じなんです。





 


ちょっとだけ高いところから俯瞰したプラハも描かれています。
オールドスクウエアは重要なところなので細かく描いています。


 




では試みにプラハを思いっきり上空から眺めて見ましょう。


つまり太陽の側から眺めて見るという提案です。


するとこんな風になっています。




プラハ1区 オールドスクウエアタウン  イシスの目の『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+1/@50.0876587,14.4211988,61m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b94e91381d33f:0x2600af105c240cf2!6m1!1e1



ついでにほかの区も見てみましょう。


プラハ3区  やはりイシスの目の『象徴化』です。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+3/@50.0850137,14.4543227,121m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b933632d6bbed:0xd62e3383d9f07f9e!6m1!1e1



プラハ4区  イシスの目の『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+5/@50.0621703,14.4391306,151m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b90aa740994b9:0x652527bff35f3efc!6m1!1e1



プラハ5区  イシスの目の『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+5/@50.0540751,14.3658317,198m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b90aa740994b9:0x652527bff35f3efc!6m1!1e1



プラハ6区  イシスの目の『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+6/@50.1002461,14.3952738,237m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470bbfc0c5c787fd:0x500af0f6615b340!6m1!1e1



プラハ7区  モルダウ川を挟んで作られた太陽の塔の『象徴化』です。
(オールドスクウエアタウンを頭部に見立てて作られています)
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+7/@50.0903917,14.4201255,1896m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b94c93966cecb:0x500af0f6615b350!6m1!1e1



プラハ8区  グランドクロスの『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+8/@50.1034028,14.4733495,346m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b935052e20d63:0xfd538ba3582cf22b!6m1!1e1



プラハ9区  大きなイシスの目と3つのイシスの目の『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+8/@50.1042175,14.4965873,776m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b935052e20d63:0xfd538ba3582cf22b!6m1!1e1



プラハ9区  イシスの目の『象徴化』の拡大図
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+8/@50.1051355,14.4966581,61m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b935052e20d63:0xfd538ba3582cf22b!6m1!1e1



プラハ10区  太陽の塔の『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+10/@50.0687823,14.459198,237m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b8bf09efc5c1f:0x100f9d7ac429984f!6m1!1e1



プラハ10区 グランドクロス
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+10/@50.0645891,14.4560101,94m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b8bf09efc5c1f:0x100f9d7ac429984f!6m1!1e1



プラハ10区  二つのイシスの目の『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+10/@50.0607169,14.4600228,188m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b8bf09efc5c1f:0x100f9d7ac429984f!6m1!1e1



プラハ11区  イシスの目の『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+11/@50.0310341,14.5070592,135m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b923bdc737ac9:0x500af0f6615b2b0!6m1!1e1



プラハ11区のストリートヴュー  世界支配層のメンバーをポールの数で象徴しています。
https://www.google.co.jp/maps/@50.030916,14.507642,3a,90y,303.83h,90.15t/data=!3m4!1e1!3m2!1sz9S56Ha0_V-LARVU9nBAUQ!2e0!6m1!1e1



プラハ12区  イシスの目の『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+12/@50.0001525,14.4043626,116m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b9124887257cd:0x500af0f6615b2c0!6m1!1e1




『モンスター』に於いては、13という数字は『待たれる数字』として登場します。
アンナが息せき切って大学へ急ぐ場面、ヒロインが初めて登場する場面で、
担当教授が「13分の遅刻だ」とわざわざ分数を言ったりします。


『錬金術的哲学』に於いては12が完結した数字なので、
その次に来る13は破壊と死を象徴する数字とされています。



プラハ13区  グランドクロスの『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/search/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F%EF%BC%91%EF%BC%93/@50.0449638,14.3317192,237m/data=!3m1!1e3



プラハ13区  太陽の塔とイシスの目の『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/search/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F%EF%BC%91%EF%BC%93/@50.0490081,14.3447411,488m/data=!3m1!1e3



プラハ13区  太陽の中に描かれた蜘蛛の『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/search/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F%EF%BC%91%EF%BC%93/@50.0496647,14.3445867,99m/data=!3m1!1e3



プラハ13区  イシスの目の目の『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/search/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F%EF%BC%91%EF%BC%93/@50.0470756,14.355075,630m/data=!3m1!1e3



プラハ13区  五人会議の『象徴化』(太陽を囲んでいる)
https://www.google.co.jp/maps/search/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F%EF%BC%91%EF%BC%93/@50.0502917,14.3376608,490m/data=!3m1!1e3



プラハ13区  メルジーネの『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/search/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F%EF%BC%91%EF%BC%93/@50.043173,14.324435,1364m/data=!3m1!1e3



プラハ13区  メルジーネの庭に描かれた世界支配層のシンボル
        (某有名自動車メーカーのシンボルの『元型』です)
https://www.google.co.jp/maps/search/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F%EF%BC%91%EF%BC%93/@50.0422607,14.3241687,61m/data=!3m1!1e3



プラハ15区  イシスの目の『象徴化』
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+15/@50.0534236,14.5377384,243m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b92620f982ca3:0x500af0f6615b2f0!6m1!1e1



プラハ22区  名前のない怪物と太陽の塔の『象徴化』
        (ちゃんと帽子もかぶっています) 
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F+22/@50.0316726,14.5994983,159m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x470b8db27785a69d:0x500af0f6615b220!6m1!1e1



このように太陽の側から眺めると、プラハは太陽の塔とイシスの目だらけです。
『錬金術的哲学』に於いてはイシスの目は月の『象徴化』とされていますので、
プラハは街全体で太陽と月の照応を体現していることになります。


『錬金術的哲学』に於いては太陽は『意識』の『象徴化』
月は『無意識』の『象徴化』として使われていて
両者が照応している状態が非常に重要視されています。


その状態を数字を使ってシンボライズすると11になります。


すなわち世界支配層のメンバー数11です。



よって天地創造の地プラハは『11を体現する都市』と言い換えてもいいでしょう。


『錬金術的哲学』における最終目標は『3から4への移行による5のゲット』。
すなわち太陽と月が『合一』して『賢者の石』を生み出し救済者にとって代わることです。
(『意識』と『無意識』の『合一』により『個性化』を成し遂げて『再生』するのです)


『賢者の石』はキリストあるいはその代替物を

『再生』は『救済者』『超人』を意味しています。


変態ポチのみなさんが受けた『変容』の儀式はこの誇大妄想的『哲学』に則ったものです。
何度も申しましたが、その実態は変態性MKウルトラによるオペラント条件付けです。


『錬金術的哲学』はイルミナテイと呼称されユダ金陰謀論者の間でもてはやされていますが、
本来その始祖として擬されるべき人物は生粋のゲルマンたるカール・グスタフ・ユングです。
第三次世界大戦のシナリオと併行して現在着々と準備されている『マーニー教』は、
おそらく『錬金術的哲学』を敷衍させたものになるでしょう。
(あくまで彼らの予定に過ぎません)


以下はイルミナテイの始祖ユングがよく引き合いに出す、
『伝説の錬金術師マリア・プロフェテイサの公理』をシンボライズした図です。









『マリア・プロフェテイサの公理』は変態ポチのみなさんの『再生』の公理でもあります。


そのヘビイなシンボライズはマンマ変態ポチのみなさんのそれでもあるわけです。



変態ポチの公理   1+3=4

世界支配層の天才1人+3人のユニットからなる変態ポチがメルジーネによって結合する。

6は獣ではなく蛇あるいはメルジーネのシンボライズである。


満州族1人+3人のユニット=4


両性具有の王=中国最高支配層(満州族)       






コメント

コメントを受けつけておりません。

ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(09/18)
(09/02)
(08/06)
(07/07)
(07/07)
(06/01)
(05/11)
(05/03)
(04/02)
(03/01)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]