Home > majick > majick35  ブランジェリーナの猿芝居

majick35  ブランジェリーナの猿芝居

『ブランジェリーナ』とはすなわちアンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピット、国連の広告塔としてつとに知られるご両人の商標名である。しかもアンジェリーナ・ジョリーは実際には存在しないCGで出来ている。以下はいずれも『ウオンテッド』の撮影現場における「アンジェリーナ・ジョリー」のスナップショットだが、恐らくは隠し撮りによるものだろう。



 
 
 



一方、こちらは我々が「アンジェリーナ・ジョリー」として認知しているところのCG 
 



「アンジェリーナ・ジョリー」が主演している映画は基本CGなのである。
彼女がCGで出来ていることは同じ場面を比較すると良く分かるだろう。


来日した折の「アンジェリーナ・ジョリー」のCG
  


足の肉付きだけがリアルな「アンジェリーナ・ジョリー」のCG
 




さてブランジェリーナ御両人の、最新のお仕事は『乳癌予防切除手術』のプロパガンダである。




乳房切除(引用者注 切除ではない)のアンジェリーナ・ジョリー、次は卵巣摘出を予定
http://www.cinematoday.jp/page/N0053035

(以下転載)


[シネマトゥデイ芸能ニュース] 先日、予防的乳房切除手術を受けていたことを明かした女優のアンジェリーナ・ジョリーが、次は卵巣摘出手術を受ける予定であるとPeople.comが報じた。


パートナーのブラッド・ピットが支えに……フォトギャラリー

 アンジーは14日にNYTimes.comに寄稿したエッセイで、がん抑制遺伝子の「BRCA1」に変異があり、乳がんになるリスクが87パーセント、卵巣がんになるリスクが50パーセントと診断されていたと公表。アンジーはこの事実を知り、わたしはできる限りリスクを軽減させることを決意しました。そして予防的乳房切除手術を受けることにしたのです。両胸から始めたのは、卵巣がんよりも乳がんになるリスクの方が高く、手術もより複雑だったからです」と自ら説明していた。・・・ People.comによると、医師たちは、卵巣摘出手術を検討している女性たちに、40歳になるまでに同手術を受けるように勧めることが多いという。アンジーは来月4日に38歳の誕生日を迎える。・・・ アンジーは今年2月に乳房を切除し、4月に再建手術を受けていた。公表に踏み切ったのは「がんになる可能性におびえて暮らす女性たちに、乳房切除手術という選択肢があることを知ってほしい」という思いからだという。(朝倉健人)

(以上転載)




しかしながら私は断言したい。アンジーには癌予の遺伝子はない。よって乳房切除手術を受ける意味は希薄である。また実際受けてもいないであろう。乳房を切除し「再建」したというのはおそらく豊胸手術であろう。もちろんこれから卵巣摘出手術を受ける気も、だから全然ない。要は女性を食い物にするプロパだと百も承知の上で、ブランジェリーナ御両人は犯罪プロパに加担しているのである。






アンジェリーナ・ジョリーは持ってもいない乳癌切除で癌ビジネスの広告塔に
http://www.youtube.com/watch?v=wNIlvv0IIR0


Jessica0701さんがアップロード   







布教で思い出すのはKONY2012である(KONYという名の架空の犯罪者をでっち上げ、若者からなけなしの金を搾取する広告塔の一翼を担っていた)。今回も似たようなものだが、解説者はお人好しにも「ガン予防の切除手術をした」と信じているらしい。しかしそれは絶対にないと私は言いたい。なぜならブランジェリーナには偽装娠・出産の前科があるからである。私見では、アンジーは一度も妊娠していないし、ブラピとの実子を産んだこともない。




全部作り物のセット

他人の赤ちゃんを囲むブランジェリーナ(アンジーはCG)


訂正 ブラピと別の女性との間にできた子どもを囲むブランジェリーナ


私見では、ブランジェリーナ一家というのは、子どもたち全員が連れて来られて、ヤラセの道具に使われている見世物小屋である。国連の広告塔ブランジェリーナが演じる猿芝居のために子どもたちは猿回しの猿よろしく連れまわされ、保護者から守られるべき尊厳と肖像権を侵されてメデイアに姿を晒されている。ブランジェリーナがやっていることはれっきとした犯罪であり児童虐待である。このエセカップルの間にできた「実子」についてウイキには次のように記載されている。


(以下転載)

「2006年5月には、ナミビアで俳優ブラッド・ピットとの間の実娘、シャイロ・ヌーベルを出産した(入籍はしていない)。ちなみに「シャイロ」は「救世主」「幸福なもの」という意味があり、アンジェリーナの実兄につけられるはずだった名前である。2008年7月12日にフランス南部のニースで男児(ノックス・レオン)と女児(ヴィヴィアン・マーシェリン)の双子を出産」

(以上転載)



全文これ創作である。アンジェリーナ・ジョリーに妊娠できる可能性はない。彼女は重度の拒食症でありヤク中である。これでは妊娠しようにも排卵も生理もない。双子を妊娠したとされる2007年8月前後の記事にはアンジェリーナは生命の危険を危惧されるほど重度の拒食症を病んでいるとある。




A・ジョリー、また激ヤセにブラピ心配
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/46934/full/


(以下転載)

 あのセクシーナンバーワン女優のアンジェリーナ・ジョリーがやせすぎのため、パートナーであるブラッド・ピットが彼女を拒食症の更生施設に入れて、太らせようと計画している。

 米スター誌によれば、現在173センチの身長で、44キロまで体重が減ってしまったアンジェリーナに対し、ブラッドは真剣に危機を感じているという。関係者によれば、体重が増えるような努力は常にしているが、一向に効き目がないという。

 この背景には、やはりアンジェリーナの母親の死が起因しているといわれている。今年1月に母親を癌で亡くしてからは、食も細くなる一方で、「今年は母を亡くして、私は本当に色んな経験をしたわ」と先のインタビューで述べている。

 関係者によれば、ブラッドは心配でどうして良いのかわからず、専門家の助けを借りるしかないと思いつめているようだ。アンジェリーナには拒食症の病歴があるので、母の死のような強いストレス下では無理もない状況かもしれないと、専門家も語っている。

(以上転載)



以下に転載した写真はアンドリュー・モートン著『暴かれた秘密 アンジェリーナ・ジョリー』という暴露本を装ったプロパガンダ本の扉にも載せられている。1999年にヤク中である人間が入院治療もせずに2006年に健康な赤ちゃんを出産したことになっている。ヤク中は生半可なことでは治癒しない。入院加療をくり返して完治するのは3割以下であると言われている。



アンジェリーナ・ジョリーの昔のブラックな写真(注 例によって本人はCG)
http://xx.celebee.info/?p=5509




(http://japan.techinsight.jp/2008/05/yokote2008050109350.html
このテープ、アルミホイルで「調理」され、プレート上に線状に並べられた白い粉をアンジーが、チューブで鼻を鳴らしながら吸引している姿が写っているといい、アンジーの「他の安っぽいブツよりもずっといい味だわ。」といった言葉も録音されているらしい。






私見では、高級なブツを吸引しながらSMプレイに耽っているお相手はいわゆる「世界支配層」である。彼女は二十代そこそこでスカウトされてからずっと麻薬漬けにされていると思われるが、これは「世界支配層」の常套手段である。そうやって麻薬でマインドコントロールしながら主演CG映画を次々とヒットさせ、やがて偽装カップルを組んだブラピともども『ブランジェリーナ』という名の世界的に認知される商標としたのである。

2006年にブラピとの間に『実子』を『妊娠出産』。2007年夏には身長173㎝・体重44㎏で『双子を妊娠』する。本人曰く、「妊娠しているかどうかを待つ時間がイヤだった、だから人工授精で妊娠したの」。しかし20代の初めからヤク中で拒食症を病んでいて、どうしてまともな卵子が育つ訳があるだろうか。




アンジェリーナ・ジョリー。激ヤセが進行!撮影セットで~シカゴ 8/9(2007年)
http://blog.goo.ne.jp/rosea1313/e/cf234a26e24266d0e3a59cf9c8ff3437









2008年5月14日に撮影された『臨月まもない妊婦姿』のCG




                       ↑ダステイン・ホフマン


大体双子を妊娠していながら、こんな高いヒールを履いてさわやかな笑顔で闊歩する臨月間近い妊婦はいないだろう。転倒しやすく腹部痛も引き起こすので非常に危険である上に、双子の妊娠出産は健康な女性でも過重な負担がかかるため、早産を防ぐために早期入院してケアする場合もあるのである。





『双子妊娠中』       『双子出産直後』





本人曰く「母乳を与えているので痩せている」。母乳が出ているハズなのに胸が無くなっているのは非現実的である。またファッション雑誌の表紙を飾るときなどは、次のようなアリエナイCGで登場する。





同年7月号のCG

             やりすぎかしら♡





その後も非現実的かつ加速度的に若くなる傾向が見られ、CGのバラつきも目立つ。






同年12月号  

            だってヴァーチャルだもん♡




翌年7月号    
           癒し系にしてみたの♡ 
    





その一方では拒食症を暴露するという支離滅裂さである。











暴露するときもしっかりCGにしてあるのがミソである。要するにブランジェリーナにまつわるすべてがヤラセなのである。




アンジェリーナ・ジョリー妊娠のストーリーは捏造
http://hollywoodceleb-news.com/blog-entry-1265.html#more



アンジェリーナ・ジョリーが双子の出産にフランスを選んだ理由
http://www.barks.jp/news/?id=1000040983

6月18日発売のセレブゴシップ誌『GOSSIPS PRESS(ゴシップス・プレス)』によると、理由のひとつとして、前回のナミビア同様にパパラッチ対策があるという。


アンジーが出産直後にシャイローちゃんの名前でドメインを獲得していた!?
http://babarazzi.blog16.fc2.com/blog-entry-409.html
(以下転載)
さすが、したたかと言うか抜け目ないと言うか、先月27日夜にブラピとの間に授かった娘・シャイローちゃんを出産したアンジェリーナ・ジョリーが、「新しい救世主」 といったような意味も持つと言われる娘の名前で 「ShilohNouvelJolie-Pitt.com」 のドメインを取得していたことが明らかになった。 更に、申請した時刻をみると5月27日午後8時27分とあることから、まさにアンジーがシャイローちゃんを出産直後に取得されたことが分かる。
ビジネスビジネス。
追記:
どうもアンジーが獲得していたのは上の3つのドメインだけじゃなかったらしい。
他にも・・・
ShilohJolie.com
ShilohPitt.com
ShilohNouvel.com
Shiloh-Nouvel.com
ShilohJoliePitt.com
ShilohJolie-Pitt.com
Shiloh-Jolie-Pitt.com
ShilohNouvelJoliePitt.com
ShilohNouvelJolie-Pitt.com
ShilohNouvel-Jolie-Pitt.com
Shiloh-Nouvel-Jolie-Pitt.com
などバラエティー溢れるドメインが取得済とか。
・・・・・つかホントにコレで何する気なんデスカ? サイト作って募金でも募んの??
(以上転載)



大好きハリウッド!
http://wildmelanie.blog66.fc2.com/blog-entry-230.html

シャイローが生れてからは母乳で育てているアンジー


アンジェリーナ・ジョリー  妊娠禁止令 2009年1月5日
http://ustimes.jp/2009/01/05/angy/


ビヨンセの偽装妊娠は失敗している
http://hollywoodceleb-news.com/blog-entry-4409.html


シネマトウデイ 
http://www.cinematoday.jp/page/N0013811



アンジェリーナ・ジョリー、妊娠はセクシーな体験 2008/06/06
http://www.cinematoday.jp/image/N0014065_l



アンジェリーナ・ジョリー 全裸ヘアヌード動画
http://cnn-video.cocolog-nifty.com/blog/cat30193844/index.html




私見では、「アンジェリーナ・ジョリー」は麻薬・ポルノ・子どものアナロジーであり、ブランジェリーナはそのために用意された虚像である。ブラピがアンジーにゾッコンというのは、あくまでビジネスとしてのお芝居だろう。そもそもアンジーは、ブラピと映画で共演するはるか以前から重度の拒食症を病んで、深く心を病み自己コントロールも自己管理もできない。




しかし世界にはブランジェリーナの熱烈なファンが沢山いたり、はたまた「略奪愛」されたジェニファー・アニストンに肩入れする向きもいたりする。しかし私はこの三人は共謀関係にあると思う。
3人でシナリオに添ってお芝居をしている。そうやって
三角関係を盛り上げて各々がキャリアアップしていると。


かくてブランジェリーナはハリウッド随一の高額ギャラをもらい、国連の広告塔として難民を作り出す犯罪に加担する一方では「難民支援」をすべくリビアでもシリアでもテロリスト側に立っている。
癌予防の偽手術のプロパの次のお仕事は、卵巣摘出手術を勧める映画の主演だという。


アンジェリーナ・ジョリー、卵巣がんで亡くなった実母役で映画主演か 
http://www.cinematoday.jp/page/N0053116



卵巣がんで亡くなった「実母」も道具にしたCG映画が出来るらしい。何せCG「アンジェリーナ・ジョリー」は、ニューズ・ウイーク(世界支配層のシナリオを担当するメデイア)の表紙を飾る超大物なのである。




    
 
 往年の美女グレタ・ガルボとマレーネ・デートリッヒ
を足して2で割ったようなCG(笑)     



コメント

コメントを受けつけておりません。

ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(11/01)
(10/23)
(10/01)
(09/18)
(09/02)
(08/06)
(07/07)
(07/07)
(06/01)
(05/11)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]