Home > 戦争論 > 戦争論

戦争論

ヨシリンの戦争論
http://www.youtube.com/watch?v=0ppu-Ekz3-s


ヨシリンの不倫マンガを一読したことがあるが内省ができない人だと思った。上記の戦争論にしても然り。アジアが紛糾するようにするようにとセッセとプロパガンダを書いている御大自身による内省なきタワゴトである。



ペリマリの戦争論


大日本帝国が採用した天皇教カルトは、キリスト教の膨張理論を換骨奪胎したものであるが、キリスト教の侵略史と19世紀に完成した戦争システムとは一線を画す。私見ではこのシステムはフランス革命前後から始まり完成したのは1890年前後である。


このシステムを完成して以来の戦争とは、軍事力ではなく、ましてや作戦によるものでもなく、予め用意されたシナリオに則って準備され、八百長によって行われる、金儲けと人殺しの総称となtったのである。


欧米列強は世界支配層の本体ではない。米国もまた世界覇権国ではない。しかし両者の違いは歴然としてある。米国は建国のそもそもから道具として作られている。いずれにせよ欧米列強の通史は世界支配層のシステムのそれと混同してはならないということである。ヨシリンの戦争論はわざとこの辺をごちゃまぜにしている。


なおユースタス・マリンズ(私見では世界支配層御用達の大物ライター)が提唱するところの世界支配層のルーツはデマである。そのルーツが5000年来のカナンの呪い、ユダヤサタニスト、古代文明の支配者などに遡ることができるみたいなマリンズの説は、世界支配層の正体を隠すための煙幕として考案されたガセネタである。世界支配層のシステムが完成されてからたかだか120年そこそこに過ぎない。まさに20世紀はまるまるそのシステムによって創られたのである。
コメント

コメントを受けつけておりません。

ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(11/01)
(10/23)
(10/01)
(09/18)
(09/02)
(08/06)
(07/07)
(07/07)
(06/01)
(05/11)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]