Home > 未選択 > 埋もれた巨人

埋もれた巨人

まず前回の補足をしておきます。


定義 東方正教会
両性具有のメルクリウスを生神女として崇める変態性キリスト教。
キリスト教の化けの皮を被った『錬金術的哲学』。つまりキリスト教のナリスマシ。
その実体は後期大乗(チベット密教及び真言密教)と易経と道教の混淆からなるカルトであり
後期大乗仏教は釈迦が説いた教えとは真逆のベクトル上に展開された似非仏教である。
東方正教会の9人の総主教はサウロンに使えるナズグルとして『象徴化』されている。



実例 全ロシア総主教アレクシイ2世 悲しみの目で金を見ている満州人
両性具有のメルクリウスのコスプレをしている詐欺師
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A42%E4%B8%96
 






旧約聖書と新約聖書が『合一』されて『変容』したことを『象徴化』している
 





中央はマリアとキリストのナリスマシすなわちヘルメスと『賢者の子』
両側は天使のナリスマシすなわち悪魔である(下肢を包む翼がそれを示唆している)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%A5%9E%E5%A5%B3
 






※変態性キリスト教と似非仏教の『合一』には真言密教の高野山が全面的に協力している。
そのシナリオに添ってパラケルススと弘法大師のキャラが捏造され創作神話が流布されている。


※東方正教会はオウム真理教の温床であり告発やガサイレはスタンドプレイに過ぎない。




定義 サクレ・クール
『聖なる心臓』すなわちドラゴンボールを『象徴化』した聖堂。
東方正教会と同じく『錬金術的哲学』の化けの皮を被ったカルト。



『聖なる心臓』の三位一体の内訳は
ヘルメス・トリスメギストス(『錬金術』の祖)とメルクリウスの霊(白い鳩を指す)と
『賢者の子』(その心臓はドラゴンボールの象意となっている)
https://www.google.co.jp/maps/@48.8864917,2.34293,3a,19.5y,0.15h,125.34t/data=!3m8!1e1!3m6!1s-uGTMHKESZ5w%2FVj8ROTIgFgI%2FAAAAAAAAt9w%2FwG_hfX3EA6I!2e4!3e11!6s%2F%2Flh3.googleusercontent.com%2F-uGTMHKESZ5w%2FVj8ROTIgFgI%2FAAAAAAAAt9w%2FwG_hfX3EA6I%2Fw203-h101-n-k-no%2F!7i6000!8i3000!6m1!1e1



ドラゴンボールを囲む四大精霊は密教の四大すなわち地水火空の『象徴化』である
https://www.google.co.jp/maps/@48.8864917,2.34293,3a,90y,324.06h,179t/data=!3m8!1e1!3m6!1s-uGTMHKESZ5w%2FVj8ROTIgFgI%2FAAAAAAAAt9w%2FwG_hfX3EA6I!2e4!3e11!6s%2F%2Flh3.googleusercontent.com%2F-uGTMHKESZ5w%2FVj8ROTIgFgI%2FAAAAAAAAt9w%2FwG_hfX3EA6I%2Fw203-h101-n-k-no%2F!7i6000!8i3000!6m1!1e1






以下は課題にしておきます。



その①シリアの首都にある悪魔のサークルと逆さバフォメット
伝説の女錬金術師マリア・プロフェテイサはヘルメスの変化身である。
その公理『3から4への移行』はL Change The Worldによって『象徴化』されている。
究極的にはバフォメット・両性具有のメルクリウス・Hallelujah を悪魔が統合する。





その②『クライマーズ・ハイ』
『天命』に仕える任務から降りるために一気に登攀していった男を描いた寓話。


NHKドラマの標題の背景は谷川岳ではなくシャルオ・ドジェ(金剛菩薩の化身)である。
https://www.youtube.com/watch?v=cymIg9-_1tA&nohtml5=False






金剛菩薩は巨大なダイヤモンド即ちドラゴンボールの『象徴化』であり『天命』の証しである。
坂の上の満州族の創作神話に於いては天地開闢の巨人の心臓が赤子大の金剛石になり
それを所有するものが『天命』を司るということになっているのである。
 


坂の上の私物国家日本のウリとされている最古の天皇制の三種の神器の『元型』もここにある。




拙稿 三つの神の山について
http://perimari.gjpw.net/Page/10/




別のタイプの『クライマーズ・ハイ』から降りた男としては習金平が挙げられる。
ギラギラした双眸でふてぶてしいまでにクライマーズ・ハイだった頃の習金平と
アルカナが途絶して支配システムが瓦解しハイから醒めざるを得ない近頃の習金平を
画像検索して比較参照されたし。





その③『私を離さないで』
原題『Never Let Me Go』はゲルマンの天才の出生と生い立ちの『象徴化』である。
上記天才の他に純血種の保存、人肉食、臓器提供、姓奴隷の子どもたちが養育されている。 
『私を離さないで』は臓器提供用に限られた生を生きる主人公3人を主軸に置き
ヘールシャム(肥溜めに金メッキを施したような欺瞞によって運営されている)を起点に
ノーフォーク(喪失した存在が集結するあの世とこの世の境界線)までの道程を描いている。




その④『忘れられた巨人』
原題『The Buried Giant』はその名を歴史に刻まれることのないゲルマンの天才の『象徴化』。
究極の家畜制度『666』のトップに位置する天才集団の一人として特殊養育され
『変容』の儀式による凍結破壊と不断のアルカナ吸引により記憶中枢に異状をきたしている
文学部門のゲルマンの天才を寓話にしたものである。



カズオ・イシグロ 悲しみの目で金を見ている満州人 本を一冊も書いていない口舌の徒
https://www.youtube.com/watch?v=x2B4H6ns5iE&nohtml5=False



同類項 小川洋子 悲しみの目で金を見ている満州人 本を一冊も書いていない口先女

ゲルマンの天才の記憶異状を『象徴化』した寓話
https://www.youtube.com/watch?v=pOV-jadkgAw





天才の頭脳をフンドシにして相撲をとっている詐欺師たちは
臓器提供システムを支えている人非人たちと何ら選ぶところはない。





さて最終課題は64の内幕を暴露した譚路美の以下の本です。
これを以て最終講義となりますので時間をかけて本読みしてください。





 









コメント

コメントを受けつけておりません。

ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(04/02)
(03/01)
(02/19)
(02/01)
(01/26)
(01/01)
(12/22)
(12/01)
(11/23)
(11/18)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]