Home > 未選択 > 1711

1711

先に定義を書いておきます。


定義 1711
フランシスコ・ザビエルの遺志を継いだイエズス会の宣教師が媒介になり
東の怪物(坂の上の満州族)と西の怪物(ポルトガル最高支配層)がマカオで邂逅し
世界支配システムの『元型』が出来上がった記念すべき年を1711に宛てている。
1717年を乾隆帝(坂の上の満州族の傀儡)の生誕日に宛て、
1717年をフリーメーソン結成の記念日に宛てているのも同じ文脈である。
やがて18世紀中ごろには坂の上の満州族(精神性の欠片もない堕落したグロい集団)が
ポルトガル最高支配層を吸収して唯一の世界最高支配層として君臨するに至る。




定義 乾隆帝(1711~1799年)
パラケルススと同じく坂の上の満州族による捏造キャラである。
その生没年も伝説的な治世もウソから出来ている。
典型的な創作神話の人物。




定義 国際学生の日(11月17日)
東西の怪物の合体を記念した1711年の『象徴化』である。
『学生運動』は坂の上の満州族の謂わば伝家の宝刀。
手持ちの駒として何度も繰り返し使われている。




さて今回もSMAP解散劇から。



世界支配システムが描く同心円の中でもかなり重要な存在―それがSMAPです。
唐突な解散劇は世界支配システムを支えるアルカナの途絶によるものです。
草なぎ君(序列№1)の不適応症状がエスカレートしているようですが
謝罪会見の表情を見ると草なぎ君に次いで慎吾君のそれがひどくなっているようです。


SMAP解散劇の流れ


事務所移籍問題によるSMAP解散を大手新聞紙がこぞって報道(社主はいずれも満州人)
⇒メンバーによる謝罪会見(キムタクを中心に据えた絶妙の立ち位置による演出)
⇒草なぎ君主演の『スペシャリスト』放映(草なぎ君の健在ぶりをアピール)
⇒SMAP神ブログに20万人が涙(工作員のお仕事)


この茶番劇は坂の上の満州族による似非言論形成の恰好な見本です。
今後もみなさんはウオッチングを怠らないようにしてください。
プラプラ講義の聴講に当たっては須らくミーハーにならなくてはいけません。



定義 アルカナ(あるいはアイオーン)
『変容』の儀式を遂行するために必要不可欠なヤク。
天皇家の菊花文様に似た植物からつくられる。
おそらく満州事変の前後に完成されている。



定義 『変容』の儀式
人格を『変容』させて人造人間にするための儀式。
元々は坂の上の満州人のイニシエーションが『元型』で
漢民族を支配するために主として科挙に合格した進士対して行っていた儀式。
これを東西ポチ10か国のポチ候補に応用したものである。

九会曼荼羅を模した会場で九人同時に行なわれる。触媒として蛇が使われる。
同性・異性の乱交(オルギア)とスカトロと子どもの殺人と人肉食(心臓を食べる)を伴う。
儀式の遂行には高品質のヤク(名称はアルカナもしくはアイオーン)が不可欠である。
あまりにも凄惨な儀式なので参加者が半ば人事不省の状態に於いて遂行される。
毎年12月25日にポチ10か国の要所で行われて来たが2015年を以て消滅している。
中共(上層部1割の腐敗層を除く)が文字通り命懸けがけで消滅させたのである。




東西ポチ10か国の対応表

中国⇔イスラエル
日本⇔イラン
ドイツ⇔フランス
イギリス⇔アメリカ
スイス⇔オランダ


東西の組み合わせは『双子』として機能している。
この組み合わせを駆使して武器と金を自在に動かしている。
また中東の絶えざる紛争装置として機能しているイスラエルは、
坂の上の満州族の『王の帰還』の『雛形』として創られている。


参照
ショール・アイゼンバーグ
アドナン・カショーギ




定義 人造人間
『錬金術的哲学』用語で『プロト・トーマ』という。
『トーマの心臓』(原案はゲルマンの天才 作画は花郁悠紀子)はその『象徴化』である。
自我の凍結(cold)と破壊(broken)により記憶中枢に異状をきたしている。
また乱交と人肉食のトラウマによりもれなく変態となっている。
儀式を受けた者の特長は目に現れる。最初は悲しみの目。やがて虚空へと変わっていく。
この『変容』の儀式こそはカルトによる人格の『変容』の『元型』である。

そうして晴れて『666』のメンバーになるのであるが
坂の上の満州族に忠義を尽くすことをインプットされ(胸の奥で何度でも呼ばれる)
任務終了に近づくと安楽死を勧められる(坂の上の満州族も最期は自決である)。
拒否した場合は他殺となるがそれは多く尾骶骨に刺青された認識番号に因んだ日に決行される。
病死(病院での手術中あるいは術後に殺されるケースが多々見られる)や事故死や自殺を装う。
儀式を受ける最少年齢は満19歳から。任期は一期20年。普通は何期か勤める。





定義 究極の家畜制度『666』
『変容』の儀式で自我を凍結破壊された人間を使役する世界支配システム。
(6は『変容』の儀式の触媒として使われる蛇の象意)
東西ポチ10か国の6部門に各11人ずつ配置されている人造人間の合計数
及びゲルマンの天才6人を加算した総数が『666』である。
(不変の序列で串刺しされた団子三兄弟のユニットで出来ているので実数は666×3人)





定義 hallelujah
歌詞は『変容』の儀式の寓意である。
もしくは『変容』の儀式を司るバフォメットの『象徴化』。
『マージナル』(原案はゲルマンの天才 作画は主として佐藤史生)を本読みすると
それは女性ホルモンで胸を大きくした男性すなわち『両性具有のメルクリウス』である。





慟哭の歌(強い悲しみの目)
https://www.youtube.com/watch?v=RSJbYWPEaxw
https://www.youtube.com/watch?v=P_NpxTWbovE






さてここからが1711の実践問題です。



以下はまだラフスケッチの状態ですがアップしておきます。




実践問題その①『北朝鮮拉致問題』




日本(満州人の私物国家)と北朝鮮(満州人の独裁国家)の間で起きた『拉致問題』とは何ぞや


その心は『北朝鮮拉致問題』=『従軍慰安婦問題』=為にする紛糾ネタである。




11月17日に開催された『拉致問題アワー』
https://www.youtube.com/watch?v=dPULIkLayzk



増元照明(『家族会事務局長』を演じる朝鮮人。虚空の目)
櫻井よしこ(『東アジア敵対外交のシナリオ』を扇動する満州人。虚空の目)
西岡力(『救う会』全国協議会 会長代理を演じている朝鮮人。虚空の目。統合失調)
横田早紀江(被害者の母を演じる遣り手ババ。朝鮮人。『変容』しないでシラフでやってる)
横田滋(被害者の父を演じる朝鮮人。猿芝居を演じるのが恥ずかしくて笑ってごまかしている)




『北朝鮮拉致問題』のシナリオは『911』と『311』に密接に結び付いています。




『北朝鮮拉致問題』  首謀者は北朝鮮と日本政府
『911』      首謀者はアメリカ政府(モサドが関与)
『311』      首謀者はアメリカ政府と日本政府(モサドが関与)




『911』(アメリカ政府の自作自演)が勃発し『テロとの戦争』が始まる
⇒小泉純一郎(朝鮮人)が訪米した最中に『北朝鮮拉致問題』が浮上する
⇒金正日(『テロ支援国家』『悪の枢軸国』の将軍様を演じる満州人)が『拉致』を認める



(『911』の直前にヘリテージ財団の招きで訪米し
北朝鮮の制裁を主張していた朴甲東は謂わば横田早紀江の先行モデルです。
朴甲東はサムソン閨閥に連なる満州人で『朝鮮民主統一救国戦線』の創設者。
日本へと脱出して成甲書房の初代社長に収まりプロパガンダを量産しています)





横田一家の家族写真=ダライ・ラマ14世の捏造写真=ナリスマシの特長に合せて別人の写真を加工修正したもの



 



『横田めぐみ』さんもウジャウジャいます。


どこかの日本人の女の子の写真




『拉致』される前の最後の写真(朝鮮人)
 




『拉致』されて一年後くらいの写真(満州人)
 




蓮池透(満州人)と蓮池薫(朝鮮人)は他人同士ですが
それぞれ切り口の異なるプロパガンダで盛り上げています。
大掛かりなプロジェクトなので脇を朝鮮人で固め、
束ね役として満州人が配置されている―そういう構図が見えて来ます。





蓮池透の本(本人は書いていない)をネタにした質疑応答
https://www.youtube.com/watch?v=E9KZlxEhFgg


蓮池透の新刊本(本人が書いていない)の記者会見とこの質疑応答はセットになっています。
緒方林太郎(満州人)が執拗に質問をくり返して安倍晋三(朝鮮人)を挑発しています。
それを眺めている中谷元(満州人)と石場茂(満州人)のリアクションの方が見ものです。
石場茂は無関心で時々居眠りしたりしていますが
中谷元は明らかに安倍晋三が振り回されているのをおもしろがっています。
汚れ役を終えた安倍晋三を葬り去るシナリオが既に用意されているのかも知れません。


定義 日本
坂の上の満州族が自由自在に使いまわしている真の満州国である。
坂の上の満州族は紙切れ一枚でヤプーの国家資産を強奪し、
その膏血を搾り取って殆ど気息奄々の絶滅状態に追い込むことに成功している。



定義 『錦の御旗』
『錬金術的哲学』の意匠を施したこの『官軍』の旗こそは
『明治維新』の『象徴化』である。



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8C%A6%E3%81%AE%E5%BE%A1%E6%97%97
錦の御旗(にしきのみはた)は、天皇(朝廷)の軍(官軍)の旗。略称錦旗(きんき)、別名菊章旗、日月旗。赤地の錦に、金色の日像・銀色の月像を刺繍したり、描いたりした旗(この日之御旗と月之御旗は二つ一組)。





実践問題その② 64
コメント

コメントを受けつけておりません。

ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(04/02)
(03/01)
(02/19)
(02/01)
(01/26)
(01/01)
(12/22)
(12/01)
(11/23)
(11/18)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]