Home > 未選択 > 10月②

10月②


当ブログ記事の無断転載は堅くお断りしています(URL貼り付けを除く)

30日

※生神女
処女懐胎で神の子を産むマリアは人工授精の象徴化。
受胎告知をした天使ガブリエルは人工授精師の象徴化。
彼が手に持っている木の枝は人工授精に使う道具。


※独生女
生神女が産んだ神の子どもである。
つまりキリストの元型である。
但しキリストは女ではなく女装したシャーマンである、
韓鶴子も女ではなく女装したカルト教祖である。

6000年という荒唐無稽な年数を慮外に置き、
キリストが出現した2000年前を400年前に直せば、
韓鶴子が言わんとしていることには妥当性がある
https://www.youtube.com/watch?v=Uh1czmbd6HQ



※太陽がいっぱい
原作者はアンドレアス・テイールのお父さん(ゲルマンの文学部門の先々代の王)である。
フィリップ(明王朝の王)とトム(清王朝の皇帝)の合一により千年王国の王が誕生する。
https://www.youtube.com/watch?v=XSkmWvkAiSg


アンドレアス原作『レッド・ドラゴン』は『太陽がいっぱい』の謂わばオマージュである。
https://www.youtube.com/watch?v=1k4mojNz8PI



※オカマがいっぱい
ではここでクエスチョン。
進撃の巨人エレンが何気にスプーンを拾った時、
突如として巨人化したのは一体なぜなのか。
スプーンとは一体何の象徴化なのか。


答え
スプーンは大熊座の北斗七星の象徴化である。
それはエルフ語ではヴァラキアカといわれている。
直訳すると『ヴァラアルの鎌』すなわち女真族の鎌。
女真族の鎌とは人間の主体となる首を刈る鎌、
女真族の戦略は一にも二にも主体を隠蔽することにあるが、
その戦略の象徴化としてのオカマを意味している。
つまりエレンが拾ったスプーンとはオカマの象徴化であり、
オカマに関する諸々の記憶がフラッシュバックしたのである。


男女逆転した芸能界に於いて天然棹付きのオカマは『女優』と呼ばれている。
「銀幕の女王」「絶世の美女」「世界で100人の美女」は例外なくオカマ、
そこまで行かなくても世間に認知されている『女優』はほぼオカマである。
オカマの少女ユニット、オナベの少年ユニットもこれに準拠する。
芸能界で活躍している一群に石を投げればオカマかオナベに当たる。


註 ヴァラアル
力あるものたち 諸力 単数はヴァラ
時の始まりにエア(世界)に入りアルダ(王土)を守り、
治める役割を引き受けた偉大なアイヌア(聖なる者たち)に与えられた名。
(シルマリルの物語より)


※鍼
グリシャは注射でエレンを巨人化させている。
この場合、注射液ではなく注射針に重要な意味がある。
注射針は鍼の象徴化として用いられている。
鍼を用いて既存の記憶を消失させ偽の記憶を埋め込む。
女真族はピンポイントでこれを行う術を習得している。




※記憶の埋め込み
アリストテレスという古代の学者が、神に変えられないのは過去だけだと言ったらしい。では神は無能だ。人間は違う。


彼らのこれまで生きてきた人生を全て破壊し、その代わりに、私の人生そのものを、その闇とともに彼らの中に埋め込むのだ。彼らは私となり、私の経験した悪夢を自らのこととして経験し、その悪夢に内面を潰されればいい。

・・・・・・私が天才であったなら、私の入れた記憶で相手に解離性同一性障害、簡単に言えば多重人格障害を引き起こし、その記憶を人格化することまでできたかもしれません。私そのものを、彼らの中に人格化させ出現させるように。(『私の消滅』より)




※人間の精神性
「ウインストン、われわれはあらゆるレベルで人生を管理している。君は人間性というようなものがあって、それがわれわれのやり方に反発し、われわれに反逆するだろうと思っている。しかしわれわれは人間性まで創造しているのだよ。人間というものはどうにでもなるものさ。そうでなければ君はもしかしたら、プロレタリアか奴隷どもが蹶起し、われわれを転覆させるだろうという古い考え方に戻ったのではないか。そんな考えは捨てたまえ。奴らは動物みたいに無力なのだ。人間性即ち党だ。あの連中は問題外―関係ないよ。」

「そんなこと、どうでもいいんです。結局、あなた方は彼らにしてやられるでしょう。遅かれ早かれ彼らはあなた方の正体を見破って、ずたずたに引き裂いてしまうでしょう」

「それが実際に起こりかけているという証拠でもあるのかね?あるいはそうならなくちゃならない理由でもあるのかね?」

「いいえ。わたしはただそう信じているだけです。あなた方が失敗することは、わたしにはよく分かっているんです。この世には何かがある―わたしには分からないが、何か精神的なもの、何か原理的なもの―あなた方が絶対に打ち勝てないものがあると思います」

「ウインストン、君は神の存在を信ずるかね?」

「いいえ」

「ならば、われわれを打ち負かせるという原理的なももとは何かね?」

「わたしには分かりません。人間の精神といったものです」(『1984年』より)



※宙船
アンドレアス・テイール作詞
ゲルマンの音楽の天才作曲
https://www.youtube.com/watch?v=Y9TL7VyS5NY






28日
※grobe(3つの指輪 3つの国 Yの象徴化)


メンバーの内訳
序列1 マーク・パンサー 女真族 女性 風の指輪の象意 中国大陸の象意
序列2 ケイコ      女真族 男性 火の指輪の象意 日本列島の象意
序列3 小室哲哉     女真族 女性 水の指輪の象意 朝鮮半島の象意



grobeのロゴマーク
中国大陸・朝鮮半島・日本列島を分割統治する
ユミルの民こと伊達氏のシンボルマークである
 


代表曲『FACES PLACES』
アンドレアス・テイール作詞&ゲルマンの音楽の天才作曲
ユミルの民が企図する第三次八百長世界大戦(核戦争)の象徴化
(具体的にその年次が銘記されている)
https://www.youtube.com/watch?v=W5cZcrkQ-b4


ケイコは魅力的で可愛い女真族の男の子である
https://www.youtube.com/watch?v=VhsuYZiLjFo




※1984年
本作は純粋にアンドレアス・テイールのお父さんの作品である




本作はアンドレアス・テイールの原作であるが
村上春樹を構成する団子3兄弟の次男がボケで
原作を元型を留めぬまでに換骨奪胎して駄作に貶めている
 


本作は純粋にアンドレアス・テイールの作品であり真の『1Q84』である





※ウオール・マリア
エレンの父グリシャ・イエーガーには青頭巾の象意がある。
グリシャには子どものころ妹を惨殺された過去がある。
つまりグリシャはレクター博士の象徴化である。
レクター博士にはアンドレアス・テイールの象意がある。


アンドレアスは幼少時を須磨で過ごしそこでグリシャと同じ経緯を辿っている。
つまりグリシャが子ども時代を過ごしたウオール・マリアには須磨の象意がある。
ウオールマリアを死守する調査兵団には須磨に拠点を置く死の部隊の象意がある。
この死の部隊こそは神戸児童連続殺傷事件の実行犯である。




※調査兵団
調査兵団がその身に纏うマントには女真族が獲物を入れる袋の象意がある。
映画やアニメの正義の英雄がマントを翻して登場する理由は奈辺にあるのか。
調査兵団の緑色のマントに縫い付けられたロゴには天使セラフィムの象意がある。
セラフィムには天使(女真族の象意)の中でも序列最高位の栄誉が与えられている。


それは密教(伊達氏が捏造した後期大乗の別名)の千手観音の変化身である。
 
  ヴィクトル・ヴァスネツォフ



それは旧約聖書と新約聖書を司る伊達氏の象徴化に他ならない。
 


CGユング『心理学と錬金術』



調査兵団が巨人の肉を削ぐ両刀使いには女真族の屠殺人の象意がある。
ハンジ・ゾエとは服部半蔵(非実在)のアナロジーであろう。
この人物はキル・ビルにも登場するが殺し屋稼業から料理人になっている。

二刀流には明石に拠点を持っていた宮本武蔵(非実在)の象意がある。
オリンピックの五輪には宮本武蔵の五輪の書の象意がある。
五輪には錬金術の最終産物すなわち第5元素の象意がある。
それは3から4への移行を経て獲得される千年王国に他ならない。

第5元素獲得のために予め組まれていたプログラムをフェニックス・プログラムという。
そのプログラムの過程を描いた絵は国連安保理事会の壁に堂々と掲げられている。
これは国連が集団国家安全保障の仮面を被った死の部隊であることを示唆している。
フェニックス・プログラムとは伊達氏が人類にかけた首つりの輪なのである。


では首つりの輪の中心はどこにあるのだろうか。
『1984年』と『忘れられた巨人』によって、
我々は首つりの輪に対して2つの接戦を引くことができる。
すなわち接戦が交差する交点が求めるべき答えである。


『1984年』は近未来社会を描いたものではない。
『1684年』を描いた過去完了形の小説である。
アンドレアスのお父さんの見解では、
1684年に伊達氏による歴史改竄は完了している。

アンドレアスによると完了したのは1784年である。
たぶんアンドレアスの見解の方がより近似値と思われる。
よって真理省のお仕事が完了したのは1784年としたい。

『1Q84』とは1784年のメタファーなのだ。

さて1784年伊達氏が直轄する真理省によって、
闇から闇へと永遠に葬り去られた歴史の真実について、
東アジアに限定して簡略に記すと次のようになっている。

不戦の契りを破って無差別大量殺人を敢行したのは、
ブリトン人すなわち朝鮮半島の人々であり
不意打ちを食らって人口の2割を粛正されたのは、
サクソン人すなわち日本列島の原住民である。
豊臣秀吉(非実在)の朝鮮征伐(フィクション)の、
ちょうど真逆だったという訳である。

よってユミルの民が虐げられた選民であり、
「ユミルの民としてキリストが再降臨する」
という統一の選民思想は根底から瓦解する。

ユミル・フリッツは女真族のシャーマンであり、
女真族のシャーマンはキリストの元型であり、
それは女装したオカマの売春婦である。

よってキリストの再誕は韓鶴子でなければならない。
韓鶴子(女真族の男性)こそが伊達氏のセレブなシャーマンなのだ。
文鮮明(女真族の女性)には到底なしえない御業である。

念のために申し添えておくがこれは一個人の私的見解ではない。
3代に渡るゲルマンの文学部門の天才の作品を本読みし、
それらを統一すると必然的に導き出される答えなのである。




27 日
※始祖の巨人
女真族の始祖ヌルハチの記憶を受け継いだ巨人である。
しかしヌルハチは非実在なので記憶を受け継ぐことはできない。
むろん始祖の記憶の継承により座標を動かすことも不可能である。


これは純粋にアンドレアス・テイールの作品である。



本作品はアーサー王伝説を下敷きにしているが、
アーサー王はヌルハチのアナロジーであり、
前述したようにヌルハチは非実在であり、
必然的にアーサー王も非実在ということになる。

雌龍のクエリグは西太后のアナロジーである。
クエリグの噛み傷を持つエドウインは賢者の子のアナロジーで、
東方の戦士(伊達氏直属の死の部隊)ウイスタンに守られている。

時代背景としては清王朝の末期が描かれている。
ブリトン(李氏朝鮮)もサクソン(江戸時代の日本)も、
伊達氏の掌中でいいように転がされている。
大陸・半島・列島がそういう風になってから、
まだ300年余りしか経っていない。

表紙のちょっと丸い山はヤンマイヨンである。
その頂上にはおどろおどろしい木が生えている。
これは言わずと知れた錬金術の木である。
目を凝らすとその中に見え隠れするものがある。
錬金術の炎に焼かれて歓喜するサラマンダーと、
3体人の巨人が木の中に隠れている。

この物語の時代背景を踏まえるときそれは、
始祖の巨人と進撃の巨人が含まれるかもしれない。
いずれにせよ錬金術の木とサラマンダーの存在によって、
3体の巨人が錬金術的哲学の所産であることが示唆されている。

裏表紙にはシャングリラ(女真族発祥の地)の山々が描かれている。
ここから人間の記憶を奪う霧が吹き出している。
つまり記憶は継承されるのではなく改竄されているのである。


※奇跡の海
アンドレアス・テイールによるユミルの民の物語である。
アンドレアスはキリストの元型を女装した売春婦として描いている。
終章のキリストの葬儀でバラカ(神の恩寵 元への道)が登場する。
これはキリストの出自が女真族であることを象徴化している。




25日

※進撃の巨人の続き

その①ネームを切り作画しているの誰なのか
1巻から現在に至るまでネームを切っているのは原作者カール。
1巻から作画を補佐しているのもまたゲルマンの天才集団。
10巻辺りからは完全にゲルマンの天才集団が主導権を握っている。
それ以降現在に至るまで9割以上をゲルマンの天才集団が作画している。
つまり本作品は純粋にゲルマンの天才集団の結集によるものである。


その②4人の象意
エレン(女性)   鬼すなわち明王朝の王の象徴化(地下室すなわち黄泉に通ずる鍵を持つ)
アルミン(女性)  清王朝の皇帝(ゼウスのアナロジー)
アニ(男性)    千年王国の王(すでにエレンと合一し第5元素としての賢者の子となる)
ミカサ(両性具有) バフォメット(フェニックス・プログラムを牽引するバフォメット)


その③ミカサの役割
ミカサはエレンとアルミンの庇護者であるが、
ミカサの心情的にはエレン一辺倒である。
ミカサは本来次のような役割を担っている。

エレン・ミカサ・アルミンの三位一体から、
やがてアニの参入よる四位一体を経て、
エレンとアニの合一により第五元素を獲得する。

エレンとアニの合一を司ったのもミカサである。
壁の向こうに逃亡しようとするアニの両指を切断して、
「アニ、落ちて」とミカサが呟く感動的な場面には、
錬金術を司るバフォメットとしての深い意味が隠されている。


ここで訂正とお詫び 
大地真央(世界支配層№5を構成する団子3兄弟の長男)の通名について、
従前の記事ではアニと記述しましたがこれは間違いです。
『進撃の巨人』に於けるアニというのは兄ではなくANNIという表記です。
それはアンドレアス・テイール原作『ランド』に描かれた双子の姉妹アンと杏、
千年王国の王を構成する双子の姉弟チキとチータに由来する名前です。
パパ、ママ、ネネ、べべ、ジジ、ババという通名は依然としてあると思いますが、
アニというのはゾロ目ではないことからしても間違い確定とします。
ここに訂正して深くお詫びします。


その④3つの壁の象意
ウオール・マリア  女神ペルセポネーの象徴化
ウオール・ローズ  女神ヘカテーの象徴化
ウオール・シーナ  女神デーメテールの象徴化

パラデイ島(日本)の最高裁の正面玄関前には3人の女神像が建てられている。
伊達氏の命によってパラデイ島(日本)に掛けられた呪術を顕彰するために建てたものであり、
伊達氏が所有するパラデイ島(日本)に於いて司法は呪術の同義語であることを象徴化している。


その⑤ユミル・フリッツの元型
アンドレアス・テイール原作『奇跡の海』。
この映画にキリストの元型が描かれている。
キリストの起源は400年以上遡ることはない。


その⑥記憶の継承
アンドレアスは19歳で洗脳が解けている。
アンドレアスの記憶が継承されるとすれば、
「記憶は継承されない」「それは詐術である」
ということが継承されるはずである。


その⑦記憶の偽装
伊達氏は鍼によって記憶を偽装する術を自家薬籠中のものとしている。
最終兵器としての鍼の片鱗が描かれた作品には次のものがある。
アンドレアス・テイール原作『大長今』のチャングム(女真族の極悪人のオカマ)
アンドレアス・テイール原作『1Q84』のソラマメ(女真族の極悪人のオカマ)
アンドレアス・テイール原作『ミレニアム』のリスベット(スラヴ系王族の極悪人のオカマ)


その⑧進撃の巨人
いついかなる時も自由を追いかけた進撃の巨人とは、
清王朝に於ける世界支配層の記憶の集堆積を象徴化している。


その⑨9体の巨人
『ロード・オブ・ザ・リング』の9個の指輪と同意である。
9体の巨人は世界支配層の個々の記憶の集堆積としての自我であり、
9体の巨人が食べているのは人間の個々の記憶の集堆積としての自我である。


その⑩巨人の特性
知性を持たないのはバカルトであることを象徴化している。
生殖器を持たないのはメルジーネであることを象徴化している。
つまり巨人は錬金術を促進する触媒メルジーネとして機能している。
巨人の体温が高温なのは錬金術のオプスを促進しているのだから理の当然である。
巨人が消化器官を持たないのは捕食しているのが人体ではなく記憶だからである、


その⑩壁の中

もしこの壁の中が一軒の家だとしたら
https://www.youtube.com/watch?v=FRPp2a7kxvU

壁の中は記憶で構築されている世界である。
よって記憶が消滅すると記憶の世界からも消滅する。
巨人の項の肉を削ぐと再生することなく消滅するのは、
巨人の記憶が消滅することで壁の中からも消滅するからである。
壁の中で行われる惨劇もまた記憶に対するものである。
これは人間の自我を凍結破壊する統一協会の奥義である。

統一協会の世界観は現実の世界≓壁の中の世界。
つまり壁の中も外も同じコインの裏表、
世界が現実に存在しているかどうかは人間の認識による。
但しこの世界観には人間以外の生態系は含まれない。
人間主義に基づくカルトのカルトたる所以である。

人間の可塑的な側面を最大限に利用し
人間の醜悪な側面を最大限にシステム化し
すべての生態系を配下に従えようとしながら
この世界は残酷なんだから仕方がないとは言わない。
けれどこの世界は美しいとも言わない。
それは迷妄である。


その⑪ヒストリア
ヒストリア(クリスタ・レンズ)=椿夢(松島花)=ペルセポネーのアナロジー


その⑫ユミルの民
ユミル=Y+mir=ユン+miracle=伊達氏の奇跡

ユンは韓国語の尹。
ユンは広東語では元。北京語ではユアン。
元(非実在)は千年王国の雛形である。

伊達氏の辞書によれば、
尹は神官が手に杖を持って神の声を聞く様子。
伊はそうやって人々を導く聖者を表わす。

つまりユミルの民とは
創作神話に於ける始原の民の名前であり、
伊達氏の御業を象徴化する名前である。


その⑬グリシャ・イエーガーの赤と青
アンドレアス・テイールによると、
赤と青は同じものの違う側面を表わしている。

7月の誕生石ルビーと9月の誕生石サファイアは、
同じ成分を持つ鉱石の異なる出現の有様である。

赤頭巾と青頭巾もまた同一のものの異なる側面を表わしている。
赤頭巾も青頭巾もともに人肉食の幽鬼の象徴化なのである。

アンドレアス・テイール原作 山下和美・作画『ランド』は千年王国の象徴化
あやめ様の後を継ぐ蓮華様は青頭巾である(あやめ様は李王朝の象徴化)


赤と青(7と9)を統合した原子番号79は金、
これは女真族の前身たる金族を表わしている。

毎年7月9日、10日は4万6千日といわれ、
一日参拝しただけで4万6千日参拝したことになっている。
それに合わせて毎年浅草寺門前では鬼灯市が開かれている。

46は鬼の象徴化、4万6千日では鬼千匹の象徴化、
千年王国樹立を祈念して千匹の鬼の灯りがともされる。

間近にはスカイツリーが聳えている。
これはパラデイ島の3つの壁の中心に位置している。

金の元素記号はAu。
『Auの新しい英雄』は江戸時代に創作された『女真族の英雄』。
新しい皮衣に古い三太郎を盛る。

エレンの父グリシャ・イエーガーも背反する側面を併せ持つ。
良き父を演じるグリシャは『ぐりとぐら』のぐりの象意を持っている。
つまり医師グリシャとは赤ひげであると同時に青ひげなのである。
グリシャは女真族の人肉食の秘密を握っている。



23日

※世界支配システムの起源
伊達氏による世界支配システムの起源はたかだか400年を遡るに過ぎない。
この間あらゆる生態系は実に恐るべき荒廃の一途をそれこそ加速度的に辿ってきた。
脳科学者を名乗る輩によると人間の知能の未使用領域は9割程度らしいが、
それでさえこのテイタラクなのだから使用領域が増えた暁にはどうなるか予測もつかない。

(私は自分を含めて人間がキライである。
人間ほど可塑的かつグロい悲しい生き物はいないと思う。
日々実感することであるが人間はかなり霊格が低い。
飼い犬の方が飼い主よりも霊格が高いことは多々見受けられる。
また客観的に眺めても牛や馬や鹿の方が遙かに霊格が高い。
人間は歯の構造からしても肉を食べる必要はさらさらない。
しかるに牛丼や馬刺しや鹿肉のステーキを食らう鬼である。
俗に犬畜生にも劣る・・・などという言い方をするが、
家畜の肉を食っている人間は明らかに犬畜生よりも劣る。
それを万物の霊長類などと奢っているところは救いがたい。
人間主義とか人間革命などというバカルトには付ける薬がない。
伊達氏はすでに人肉食のハードルを低くする手筈を整えている)


以下順不同に世界支配システムの要件について説明していきたい。

(ただし『進撃の巨人』の本読みに重点が置かれている。
というかほとんど本読みそのものである。なので出来れば目を通されておきたい。
巨人が人間を食らうシーンが微に入り細をうがちこれでもかと克明に描かれているが、
あれは実態のないものが実態のないものを食らうシーンであってそこに生物的実態はない。
そういう大前提で読み進めば残虐シーンに対する拒絶反応は抑制されるであろう)


※ピースマーク(フェイクの象徴)
中国大陸・朝鮮半島・日本列島を分割統治する統合者にして、
統一協会の真の最高司令官たる伊達氏のシンボルマークである。
弁髪 、縄(縄文人)、蛇(メルジーネ)の象意を併せ持つ。
 


※万里の長城(フェイクの長城)
万里の築城が開始されたのは約360年前である。
秦の始皇帝が築城を開始したことになっているが、
秦は伊達氏が創作させた神話上の帝国であり、
始皇帝も神話上の登場人物で実在していない。
万里の長城を築城させたのは伊達氏である。
それは元の象徴化として築城されたもので、
千年王国の雛形のようなものである。
いうまでもないが元もまた創作神話上の帝国で、
チンギスハーンも非実在の登場人物である。


※ウオール教(フェイクのカルト)
ウオール教が統一協会のマンマ象徴化であることは、
『進撃の巨人』を一読すれば了解されるであろう。
これは壁の王を詐称する伊達氏の一大ペテンである。


※ユミルの民(フェイクの選民)
ユミルの民は朝鮮半島の選民思想の起源である。
つまり伊達氏が捏造した選民思想の起源である。
ユミルの民が世界を支配したことは一度もない。


※ユミル・フリッツ(フェイクの救世主)
有機生物の起源と接触した少女とされる。
伊達氏が捏造したキリストの元型である。
キリストの起源は400年以上を遡らない。


※道(フェイクの道)
ユミルの民の血、骨、記憶、意志が継承されてきた道。目に見えない時空を超える道。
ユミルの民自身がフェイクであり、その記憶が継承されてきた道もまたフェイクである。
(道元、禅の捏造については稿を改める)


※始祖の巨人(フェイクの巨人)
始祖の巨人はすべての道が一つの座標で交わるところに存在し、
すべての巨人とすべてのユミルの民がそこに繋がっているとされる。
フェイクの道がフェイクの座標で交わりフェイクの選民が繋がる。
まさしく始祖の巨人はゼロの焦点となっている。


※進撃の巨人(清王朝の巨人)
いついかなる時代においても自由を求めて進み続け、
自由のために戦ったとされる巨人の名前である。
それは約400年前に家畜制度を創始した女真族の『自由』であり、
いついかなるときもフェイクを旨とした伊達氏の『自由』である。


※パラデイ島
伊達氏が所有する極東の島で別名を日本という。
パラデイという名称には天国の象意があるがおめでたい意味ではない。
伊達氏御用達ヤプー洗脳番組『あまちゃん』『わろてんか』に象徴化されるように、
(前者は伊達氏の呪術として敢行された311の美化、後者は芸能界に君臨した鬼の美化)
「日本ファイナルサラマンダーとなって昇天する」という悲惨な意味に於ける天国である。




22日
※進撃の巨人
原作者はゲルマンの文学部門の若き王カール、
及びゲルマンの天才集団の結集によるものである。
決して諌山創のような幼稚で低脳な似非漫画家ではない。

諌山創 高位の女真族 女性 人工棹付き 心も女性 変質者 



以下『進撃の巨人』について目下急を要する事項のみ本読みする。


単行本22巻 壁外調査隊(在日の統一の死の部隊)が初めて海を見るシーン
江戸時代の象徴化及び現在の東京湾の象徴化






 

死の部隊の本質はカルトである



単行本22巻 マーレとエルデイアの過去に於けるの確執の経緯が語られるシーン
マーレは中国、エルデイアは朝鮮、ジーク(大猿)は伊達氏の象徴化
ジーク(伊達氏)が中国政府中枢に影響を及ぼし動かしている
 





単行本23巻 伊達氏が朝鮮の統一信者に埋め込んだ洗脳が語られるシーン
伊達氏はこうやって大陸、半島、列島を分割統治している



単行本23巻 ライナー・ブラウン
鎧の巨人でありシナリオを進行させるフェニックスの象意を持つ
在日の死の部隊とエルデイアの死の部隊を行き来している
 

ライナーの子ども時代が描かれるシーン


死の部隊の本質はカルトである
その目的は心の傷を利用して支配することにある



単行本24巻の発売予告「あの第二次八百長世界大戦の惨禍よもういちど」の象徴化 
 


パラデイ島(日本)、エルデイア(朝鮮)、マーレ(中国)に潜入している死の部隊の三つ巴、
伊達氏配下の3つの統一の死の部隊を使って東アジア一掃八百長核戦争を勃発させること。
それが伊達氏が大陸・半島・列島にかけた呪術の大団円である。


エレン、ミカサ、アルミンの象意
アニ・レオンハートの象意
ユミル、クリスタ・レンズ(ヒストリア)の象意
以上の重要事項については次回に譲る。
コメント

コメントを受けつけておりません。

ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(11/01)
(10/23)
(10/01)
(09/18)
(09/02)
(08/06)
(07/07)
(07/07)
(06/01)
(05/11)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]