Home > 操作されるポチたち > 操作されるポチたち3~三島由紀夫と桜チャンネルとネトウヨの相関図

操作されるポチたち3~三島由紀夫と桜チャンネルとネトウヨの相関図

ネトウヨがお経のように唱えているのは、単純化された短絡的なゼロ百のカルト教義そのものです。彼らを操作している本体が分からないように、また操作されているという自覚を持たないようにカルトとして蔓延させているのでしょう。本来カルトはそのように機能させるツールとして用いられています。国からも法的な保護を与えられ、この小さな島国には驚異的な数の人間がカルト思考しています。創価の最盛期には、一千万人の信者がいたそうです。


桜チャンネル然り。桜チャンネルの創始者松浦芳子の夫君持丸博は、平泉澄門下生のカルト信者です。


平泉澄の詳細については立花隆『天皇と東大』を読んで見てください。大抵の図書館にあると思います。天皇教カルトのイデオローグとして戦時中に果たした役割、戦後何の引責もなく故郷に引っ込んだ経緯が詳しく書かれています。但し8・14ヤラセクーデターが平泉澄門下生であったことまでは検証されていません。



平泉澄
 
立花隆『天皇と東大』より



かつて天皇の指南番である田中清玄が、三島由紀夫のもとに送り込んだ刺客の一人が平泉門下生の持丸博、これを生長の家のカルト信者が幇助、三島由紀夫の暗殺が仕組まれました。三島は自決する決意を固めていたわけではありません。その逆に事前に中止しようとして、父親の友人を始め複数の知り合いにリークしています。私見では『三島事件』とは割腹自殺ではなく暗殺事件です。



田中清玄

田中清玄自伝より



そうやって三島由紀夫を罠にはめておきながら、桜チャンネルなるものを作ってまたぞろ三島神話を復活させようとしている訳です。



桜チャンネル創設発起人 松浦芳子の三島リサイクル活用本

当時18~20歳にもなりながら、あつかましくも『少女』を自称する神経の図太さが横溢しているプロパガンダ本である。



表紙カバー裏扉に記された松浦芳子プロフィール
昭和23年東京生まれ。東京家政学院短期大学卒。大学教授秘書後結婚。学習塾経営。二男二女の母。平成15年の東京都杉並区議会議員選挙に立候補して当選。現在二期目。CSTV日本文化チャンネル桜創設発起人。草莽全国地方議員の会会長、田母神俊夫後援会会長、頑張れ日本全国行動委員会事務局長、日本会議東京都本部理事、NPO家族のきずなを守る会理事等。


金を掛けて売り出されたスーパースター、自称「マスコミのスポイルド・チャイルド」、全盛期のキムタク張りのアイドル、幼少時より演技力抜群の三島由紀夫は、何度リサイクル活用しても賞味に耐えるキャラです。本人が『花ざかりの森』で書いているように、武家(曾祖母が水戸支藩藩主)と公家(父親が有栖川宮威仁の落胤)の血を継ぐ、徳川宗家のバリバリの身内でもあります。



パレス乗馬クラブにて
 
三島由紀夫記念館発行より



定理
ポチは芋づる式相関関係を持つ。(例 持丸博&田母神俊夫)
ポチは何回でもリサイクル活用される。

 
コメント

コメントを受けつけておりません。

ブログ内検索

RSS・ブックマーク

最新記事

(11/01)
(10/23)
(10/01)
(09/18)
(09/02)
(08/06)
(07/07)
(07/07)
(06/01)
(05/11)

最新コメント

[02/27 ペリマリ]
[02/27 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/26 ペリマリ]
[02/16 ペリマリ]
[01/20 ペリマリ]
[01/17 クールCyrusII]
[11/20 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/13 ペリマリ]
[11/12 jdwsr736]
[09/05 ペリマリ]
[03/16 ペリマリ]
[03/15 NONAME]